fc2ブログ
 
■カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
ノエイン 第15話 シャングリラ
[久しぶりに父・マユズミ博士に会ったハルカは、公園に出かけるが、デートはマユズミ博士の携帯にかかってきた電話で中断された。一方、函館山に来ていた内田と郡山は、偶然カラスとトビを見つける。トビは内田に次元の接触点を示すのだったが、そこに出てきたのはシャングリラ側の存在だった。]

前半、ハルカの家庭問題とかを絡めてきて、ウェットな展開になるのかと思いきや、トビと内田の接触以降、量子ポテンシャルの歪みとか、次元の接触点とか、妙にハードで濃いSF展開になっていって、凝集力はかなり高かったですね。
・・・いつぞやの、内田博士の、量子論の解説ほどではなかったですけど。

次元世界の多面的な存在が暗示されてましたので、ラクリマとシャングリラも、名前こそこの2つしかあがってないけど、ともにone of themなんだろうなぁ、とぼんやり思ってたんですけど、今回の仮面の男の言い方を聞いてますと、ラクリマ世界とシャングリラ世界としかないような印象でしたね。
現世、というか、舞台になっている函館世界の方が、どちらに属するのか、それともどちらでもないのか(・・・当然こっちだと思ってたんですが)ちょっとわからなくなってしまいました。
まぁ、仮面の男がレトリックとして言っただけだ、ともとれますけどね。

ただ、ラクリマ世界で見た、シャングリラからのおぞましい次元浸蝕を思いますと、少なくとも現時点では、シャングリラ世界は函館世界にとっても友好的な時空というわけではなさそうですね。
龍のトルクに何を求めているのかも、ラクリマの連中ほどにはわかりませんし。

シャングリラ世界からの浸蝕は、ハルカがラクリマに飛ばされたときから暗示されてましたので、規定路線なんでしょうけど、今の段階では、まだ材料が呈示されただけみたいですので、もう少し展開を待ちたいところですね。

あと、まぁ、アニメ的というか、通俗的な見方をしておきますと、竜騎兵達、消えた者もいますが、ここに来て個性がはっきり描写されるようになってきまして、前回が、びっくり改心のアトリ、そして今回がナードのトビ、にスポットがあたっておりました。
戦闘時は、けっこうひ弱な感じだったのが、こういう情報操作をさせると水を得た魚と言いますか、誰よりも生き生きとしていますね。
しかも、現世の人間に対して、あたりが柔らかい。
カラスにせよ、フクロウにせよ、最初の登場時の攻撃的だったことを思うと、この順応力の高さは特筆ものですね。

最近のアニメでは、もう最初から「天才少年」「天才少女」「十代の前半くらいで、MITで博士号とって」とか、文字設定だけのものは腐るほど出てきますけど、こういう話の中の行動で、そういったお題目を唱えなくても、その才能のようなものが描写されてるこのトビ君の演出方法は、まあ、古典的ではあるんですが、うまいと思いました。

前後しますが、パパとデートのハルカ、・・・パパの気持ちがよくわかってますなぁ。
あれくらいの年齢の娘、って第2の恋人みたいなもんですから。
それにしても、親権も取られて、ってさりげなく出てきてましたけど、マユズミ博士、学者としての能力の割には、人生としては悲しいものがありますね。

あと、郡山さん、拳銃つきつけて、死闘も覚悟してたはずなのに、トビと内田博士の話についていけず、見ててちょっと哀れになりました。
・・・キミ、いらんやん。(笑)
まぁ、こういう、「男のなさけないところ」も藤原さんて、うまいですからねぇ。

さてさて、シャングリラの存在がハルカに語りかけて幕、となりましたが、しばらくこの世界観というか、多面的な次元存在については語られそうですね。
シャングリラ側に、どういう設定が隠されているのか、どうつないでいくのか、中盤に来ても、まったく興味が衰えません。

また、ウロボロス的過去へと跳ぶハルカ、次はどんな次元を見せてくれるのか、これも楽しみかな。
スポンサーサイト





テーマ:ノエイン もうひとりの君へ - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2006(上期) | 10:05:19 | Trackback(7) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ノエイン もうひとりの君へ第15話感想。
←10歳も年下の少女に世話を焼かれる22歳。(笑)てか現在のアトリの精神年齢は何歳なのかと非常に気になる今日この頃です(何笑)(※画像クリックで原寸表示されます)まあ それはさておきましてノエイン15話感想、いってみようかと。てか初っ端から黛博士とデート(... 2006-01-28 Sat 14:33:59 | +落描き雑記+
(アニメ感想) ノエイン もうひとりの君へ 第15話 「シャングリラ」
ノエイン ~もうひとりの君へ~ 第1巻アトリに萌えましたか?先週のアトリは確かにヤバかったですね。すっかり塩らしくなってしまって・・・ずっとこのままでいて欲しいと思うのですが恐らくそういかないでしょう。しかし、ここでハルカ達がアトリにたっぷり恩を売っておけ... 2006-01-29 Sun 07:58:28 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
ノエイン もうひとりの君へ 第15話
サブタイトル「シャングリラ」  ついにハルカにシャングリラの”ノエイン”が襲いかかる!  以下詳細  *********** 2006-01-29 Sun 11:11:15 | オヤジもハマる☆現代アニメ
『ノエイン もうひとりの君へ』#15
「シャングリラ」 ハルカと父・黛博士のデートはとんだ邪魔が入ってしまいました。あ 2006-01-30 Mon 15:57:39 | おくいのなんでもdiario
ノエイン~もうひとりの君へ「シャングリラ」
Ideaランティスeufonius, riya, 菊地創このアイテムの詳細を見る 仮面の男、やっぱりノエインだったんですね。タイトルロールになってるくらいだから、ラクリマの誰かなんだろうと勝手に思っていたんだけど、なんとシャングリラの親玉でした。 ハルカが見せられたシャング 2006-01-31 Tue 10:56:30 | KenjiMのブログ~アニメと野球と音楽と
ノイエン もう一人の君へ  第15話「シャングリラ」
ひとつ押して下さると励みになります。⇒人気blogランキング第15話「シャングリラ」ハルカは、ひさびさに父の拓也と会う。拓也は三ヶ月に一度、ハルカに会いに東京から函館に来ているのだ。拓也と一緒に、家族の思い出がつまった公園に出かけるハルカ。量子.... 2006-02-01 Wed 12:34:08 | 総合交流ブログ♪
ノエイン~もうひとりの君へ~ 第15話「シャングリラ」
TVアニメ「ノエイン」オリジナルサウンドトラック Vol.1ランティス七瀬光, TVサントラこのアイテムの詳細を見る ノエインって、女の子たくさん出ている割には萌えないというか、やっぱ 2006-02-01 Wed 19:04:08 | オタクの花園