■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
DARKER THAN BLACK 流星の双子 第3話 
[トラップにかかった黒をとっさに助けてしまった蘇芳は、紫苑を求めて同行することになってしまう。駅から列車を利用しようとして、ロシア連邦保安庁の襲撃を受ける2人。その襲撃者の中には、ターニャもいた。流星核が光り、蘇芳もまた契約者へと転じる。]

いやあ、すごいすごい。
ストーリィ・ラインだけなら、無条件に今期の最高傑作です。
人物がしっかりと描かれていて、展開によどみがなく、第1シリーズの素材もしっかりと吸収し、しかも独善に陥っていない。
交錯する勢力、思惑なんかもけっこう複雑な関係っぽいのに、非常にわかりやすく描写してくれています。
テレビ放映のレベルで、おそらく望みうる最高峰の水準でしょうね、もちろん作画も良いですし。
そしてなにより展開が面白い。

いろんな素材がまかれてましたけど、今回は、マオがペーチャに憑依していたこと、そして蘇芳の魔砲少女変身、この2点が目を引きました。

まず、マオ。
ペーチャに入ってるのは、蘇芳の父かと思ってましたけど、よく考えれば、契約者になれば心を喪失するので、父のわけはないですね。
しかし猫といい、モモンガといい、憑依する動物の脳容量はあんまり関係ないみたいですな。

そして蘇芳の変身・・・DTBで、絶対運命黙示録なウテナが見られるとは思いませんでした。(笑)
DTB2_03-01.jpg
DTB2_03-02.jpg
DTB2_03-03.jpg

胸から出してくるところとかはウテナだったんですが、その後は魔砲少女です。
本家の、惑星ごと消し飛ばせるくらいものすごいものではありませんでしたが。(^_^;

しかしあの対戦車砲、どうやって出してきたんでしょう。つまり、創造したのか転送したのか、ってことですが。
なんとなく、ハガレン的でもありますね、呼び出してきたのか、それとも合成、あるいは創造したのか。
合成なら、空中元素固定装置、みたいな単語が思い浮かぶんですが、本作、あのターニャの虫寄せの術も『V7』みたいでしたし、なにげに古い漫画作品に共通項を感じる箇所が多いです。

蘇芳の砲撃をサポートするジュライ。
DTB2_03-04.jpg
あれ?・・・なんで協力的なんだろ?・・・と思ってしまったんですが、マオの後の発言を見ると、組織的なカバーではなく、ジュライの意思?
契約者が心を失う、というのがどの範囲までなのかはっきりしないので、ジュライの意思なのか、MI6の深謀遠慮なのか、現時点ではわかりませんが、なんとなく、黒、蘇芳、マオ、ジュライでパーティが出来上がったみたいなところもあって、少しウキウキします。
女子中学生と、美少年・・・黒さんもなかなかやるなぁ。(笑)

もっとも、その女子中学生を、冒頭ではいきなり素っ裸にして、ボコ殴り、馬乗りになったりしてた、お茶目でスケベな黒さんでしたが。(^_^;
DTB2_03-05.jpg
DTB2_03-06.jpg
DTB2_03-07.jpg

しかし良かったですね、蘇芳、黒さんに「ろ」属性がなくて。(^_^;

蘇芳の方も錯乱してて、思いっきり感情をぶつけますけど、犯人を刺激してはいけません。
DTB2_03-08.jpg
DTB2_03-09.jpg

契約者になってしまったから、こういう表情はもうなくなるのかなぁ・・・。

その他のキャラ群像もたいへんステキなことになってまして、まず、ターニャ。
ロシア連邦保安庁の手先となって戻ってくるのですが、ニカの腕の中に抱かれながら、能力を発動させるシーン・・・、なにげに冷たくて良い感じ。
DTB2_03-10.jpgDTB2_03-21.jpg

扱ってる虫、前回でははっきりしなかったのですが、どうやらコックローチみたいですね。
こういう虫使いを見てますと、横山先生の名作『地球ナンバーV7』に出てきた、火星側の超能力者・地球支部長とV7の戦いを思い出します。
支部長が操る肉眼ではほとんど見えない微小な毒虫の集団、そしてそれに炎で対抗するV7。
1人1能力、というのも、『V7』っぽくて面白いです。
『ソラン』のミュー一族もそうだったかな。

いよいよ蘇芳の前に現れ、契約者としての冷酷な瞳でニカを殺し、蘇芳を捕らえようとするのですが、このときの立ちポーズがまたなにげにカッコいいんだよなぁ。
DTB2_03-11.jpg
DTB2_03-12.jpg
DTB2_03-13.jpg

ロシア保安庁での扱いは、限りなく末端の兵士っぽいですが、いかにもクールビューティなところがとっても好みです。(^_^)

マダムと一緒に現れた、謎の双子。
DTB2_03-14.jpg
DTB2_03-15.jpg
DTB2_03-16.jpg

OPで描かれてましたので、楽しみにしていたんですが、やはり契約者のようです。どんな能力なんでしょうね。
マダムは・・・表情が豊富だから、契約者ではないと思われますが、ひょっとして、この双子、マダムのドール、とかっていう可能性もあるのかな。
なんか機械的でしたしね。

物語にいよいよからんできそうな霧原未咲。
DTB2_03-17.jpg
DTB2_03-18.jpg

八丈島勤務って・・・。(^_^;
香那美さんに電話で、「もうあきらめて良い男を捜せ」なんていわれてるし、まだ想ってんですかねぇ、なんか情の深い女を全力でやってくれてますな。

そんな彼女の元にきた、ゴルゴみたいな男。ううむ・・・。
やっぱり、かなり過去の名作を意識してるでしょ、本作。

舞台がそろそろ日本に移ってきそうですが、どういう展開なんでしょ。
そして、契約者になってしまった蘇芳の表情はどう変化するのか。
一応涙は流せるみたいですので、多少なりとも表情が残ってくれていると嬉しいのですが・・・。
DTB2_03-19.jpg
エンドイラスト・・・なんか毎回の楽しみになってます。(^_^)
DTB2_03-20.jpg
スポンサーサイト


テーマ:DARKER THAN BLACK 流星の双子 - ジャンル:アニメ・コミック

Darker Than BLACK | 22:48:27 | Trackback(2) | Comments(2)
コメント
 
 本音としてはターニャ、蘇芳の美少女を、あまりひどく扱って欲しく
ないです。
 上から切り捨てられる、とか収容所送りとかいうのは
嫌なんですが。
 それなら、いっそターニャたんが気に入らない上官を全員殺す
とかして蘇芳ちゃんを徹底的に追う、という方がまだ幸せな気分に
なれます。


>契約者としての冷酷な瞳でニカを殺し、蘇芳を捕らえようとするのです
 
 やっぱりターニャたん、は♂よりも蘇芳たんの方が大好き
なんですね♪と想像してしまいます♪
 ターニャたんの対価が女の子キスするで蘇芳とキスしたら
いいなぁ♪

 ああ、もう嫌!嫌!美少女がヒドイ目にあうのは!!
私はまだ白石様ほど達観はできません。
 
 
 それでもターニャたんが「うわぁああ!(ノ◇≦。) 」な
目に会って蘇芳が契約者らしく「ふん☆」な顔をしても
ぽろぽろと涙が両目から落ちて
「あれ?あれ?ターニャ?う、ううわぁああっん」
と泣く演出になればまだ(←充分ヒドイ考え)


>魔砲少女変身

 スト魔女のリーネたんを思い出しました♪
 
 あの対戦車砲は蘇芳たんの♂根の象徴でしょうか?
いやん☆もぅ、恥ずかしい☆v-402
 蘇芳たんは、あの♂根でターニャたん、をめろめろに!!
そうなるといいな♪
 
 もう蘇芳たんとターニャたんでウィッチーズ隊を結成
すればいいよ!!


>八丈島勤務って・・・。(^_^;
香那美さんに電話で、「もうあきらめて良い男を捜せ」

 宇喜田氏の流された島…半分島流し…ですか(^_^;)
もぅ香那美さんたら!!
 未咲さん、の相手は香那美さんしかいないじゃないですか!
未咲さん、は香那美さんが大好きなことに気づいてあげてください♪
2009-10-25 日 23:49:50 | URL | 犬塚志乃 [編集]
>本音としてはターニャ、蘇芳の美少女を、あまりひどく扱って欲しくないです。

私もターニャは、ノーマル時、契約者時、どちらも好きなんで、不幸な結末にはなってほしくないんですが、上司には「新人の補充」という形での下っ端兵士扱いですから、どうも今後、かなり悲惨な末路になるんじゃないかなぁ、と思って、ちょっと気分が暗くなります。
作品モラルの観点からも、人一人、それもBFだった少年を殺しているので、ハッピーな結末にはなりそうにないですしね・・・。
ターニャの末路に対しては、そういうなにかいいリアクションがほしいですね。
どうもニカといい、今回冒頭のマジシャンといい、やられ方がえげつないですから。

ターニャの対価は、一応、あの自分の髪をむしる、ってところじゃないですか?
同時にあれが攻撃のシグナルにもなっている、というわかりやすさ、カッコよさで、あの演出は、けっこう好きだったりします。(^_^;

>あの対戦車砲は蘇芳たんの♂根の象徴でしょうか?

ああぁ、言ってはいかんことを。(爆)・・・ボクっ娘だしなぁ。(^_^;
その戦車砲で、ターニャを撃ってましたしねぇ。
誰かそういうメロメロになるどぢん誌出してくれませんかねえ。
次の対戦では、召還した蘇芳に対してターニャが、
「その弱点は見切った」とか言って、砲身をペロペロ。それを見た蘇芳の腰が抜けて、失禁しながら「だめ・・・力が出ない」
・・・それだと充電ちゃんか。(^_^;

もうあからさまに敵なので、死ぬまで和解はなさそうですけど、たしかにウィッチーズ隊は結成してほしいものですな。
ぜひ、サーシャや同級生のメガネっ娘も契約者になってもらって。

未咲さんは、李くん一筋なので、もう香那美さんの「こっちへおいでよ~」な声は聞こえないと思われます。(笑)
なにげに未咲さん、M属性みたいなところもありますので、苦境に陥って絶えながら快感をおぼえてしまう、みたいな展開がうあるといいなぁ・・・絶対ないですが。
それにしても、水樹さん、うますぎ。
ここ数年の水樹キャラとしては、演技力、情の込め方、という点で、抜けていると思います。
ある意味、水樹奈々というCVの真骨頂なのかも。
2009-10-26 月 00:11:59 | URL | 白石みかげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

DARKER THAN BLACK~流星の双子~ 第3話
黒ちゃんが大変なことに!! なんと… 大切なポロポロコートと、大切なお面と、大切な武器を置いてきちゃいました! しかし、命には代えら... 2009-10-27 Tue 00:08:45 | こじこ脳内
(アニメ感想) DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第3話 「氷原に消える・・・」
DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1) [DVD]クチコミを見る ヘイによって隠れ家に監禁されたスオウは、冷酷な仕打ちに耐え続けていた。一方、ターニャを見つけ喜ぶニカだったが、知らないうちに巧妙な罠の駒として利用されてしまう。諜報機関に追われ、ロシアを抜け出そう 2009-10-29 Thu 17:53:30 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。