■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
けんぷファー 第3話 Lilie~秘密の花園~
[三郷雫によって強引に女子部に編入手続きをされてしまったナツル。だが、その容姿によって女子部の心と話題を独占してしまい、さまざまなトラブルに巻き込まれる。しかも、尾鰭のついた噂を真に受けてしまった楓は、女のナツルが男のナツルとつきあっていると勘違いしてしまい、男のナツルに宣戦布告してしまう。]

サブタイトル画面・・・ええんか、これ。(笑)
Kaempfer03-01.jpg

ほとんど説明らしい説明もなく、いきなり性転換しました、いきなり戦いです、ドイツ語を使ってるけどかなり間違ってます、とかあって、やや単調な印象だったんですが、ここにきて少しこじれてきて面白くなってきました。

ナツル→楓が好き。
楓→女ナツルが好き。
楓→男ナツルに敵意。
女ナツル=男ナツル・・・というこじれ方で、前2話が浅かったので、いい感じでこじれてきたようです。

しかもここに、ナツルの正体を知っていて、しかも好き!という紅音も入ってきて、なかなかコミカルな展開になってますな。(^_^)

転入早々人気者のナツルと、あらためてほれなおす紅音。
Kaempfer03-02.jpg
Kaempfer03-03.jpg

いろいろあらわれる取り巻き・・・その中でも一番凶悪だった3人娘、会長、副会長、会計の3人組。
メガネが会長、前髪で顔を半分隠しているのが副会長、ショートカットが会計で、なんかツボ売りつけようとしてました。(^_^;
Kaempfer03-04.jpg
Kaempfer03-05.jpg

副会長が、後藤邑子さんでした。ちょびっと嬉しかったです。(^_^)

ともかく今後、どれくらいお話にからんでくるのか、単なるモブなのかわかりませんが、きれいどころがワンサカでてきてくれましたので、その辺を中心に回顧しておきますと、まず新聞部さん。
Kaempfer03-06.jpg
Kaempfer03-07.jpg

インタヴューというより、刑事の尋問でした。(^_^;

よくわかりませんが、次々とでてくる取り巻き志願、ファン志願。モテモテです。
Kaempfer03-08.jpg
Kaempfer03-09.jpg
Kaempfer03-10.jpg

縛ってほしいM少女に、ちょっとときめいてしまったのは内緒です。(笑)

そして3人娘に身柄を拘束され、貞操のピンチ・・・でしたけど、危機感はまるでなし。
Kaempfer03-11.jpg
Kaempfer03-12.jpg

その後いろいろありまして、女ナツルが男ナツルとつきあっていると勘違いした楓が、男ナツルに「女ナツルは私のものだ」と宣戦布告。
こういうもつれ方はなかなか良いですね。
Kaempfer03-13.jpg
Kaempfer03-14.jpg

変な人形をわたしたのも楓でしたし、案外この娘がラスボスなんかなぁ。。。

ともかく、秘密の花園・女子部、モブまでしっかりと魂がこもってましたので、大いに満足です。
最近こういう美少女だらけ設定ですと、モブが半島シフトになって、がっかりさせられることが多いのですが、今回はすみずみまで楽しめる素晴らしい素材を提供してくれてました。

アイキャッチの雫さんと、いったいいつ現れるんだ、の近藤水琴を回顧してしめておきます。
Kaempfer03-15.jpg
Kaempfer03-16.jpg

アニメ本編とは全然関係ないんですが、ドイツ語表記ついて、気になることがありましたので、以下、つづきを読む、に格納しておきます。


ウムラウト表記なんですが、これは3つの母音の上に、「e」が乗っかっているもの、という意味でした。
従って、タイプ表記なんかで、ウムラウト字母がない場合は、「e」を後ろにつけて表記します。
ä → ae
ö → oe
ü → ue
・・・といった具合。
従って、第1話のサブタイ「Glühen」も、「ü」が登録語とか書体とかの場合で、出せないときは、
「Glühen」→「Gluehen」と表記します。
間違っても、出ないからといって、「Gluhen」と書くのはできればひかえてほしいものですね。

次回のサブタイ、「Kriegserklärung」も、もしアーウムラウトが出せなければ、「Kriegserklaerung」と書くべきです。

もっとも、本作品での使い方がかなりいい加減ではありますので、どうでもいいっちゃどうでもいいことなんですけどね。

Kämpfer・・・ってのも、本来男性戦士をあらわす語で、女性戦士ならば
Kämpferin・・・って表記したほうがいいですしね。
もっとも、現代のドイツ語では、Kämpferin・・・っていうと、女性戦士というより、女性選手、みたいなニュアンスの方が強くなりますが。
スポンサーサイト

テーマ:けんぷファー - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2009(下期) | 22:38:46 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
>醇
 
 白石様が英語やドイツ語の話をした時によく出てきますが、
(例えば乃木坂の11、12話のフロイライン)
junが変換されたものなのでしょうか?

 いえ、また細かいネタですが、ちょうどいいのでこの機会に
聞こうかと思いまして。
2009-10-30 金 22:31:03 | URL | 犬塚志乃 [編集]
あー、そうでした、コードを設定してないと、字そのものが崩れるんでしたよね。
一応、欧州の友人とチャットしたりするため、文字コードは欧州語、ほとんど入れてるので、どうも無意識にやってしまったようでした。
たぶん、ウムラウト字母+その次の文字が、2バイトのセットで化けているんだと思います。

ABCDE・・・という文字列で、Bがウムラウト字母ですと、BCがセットになって化けているんでしょう。
結果、A化DE・・・みたいになっているのではないか、と。

やっぱりウムラウト表記はやめて、タイプ表記にした方がいいんでしょうね、日本語環境では。
ちなみに、フランス語やチェコ語なんかでも、設定コードによっては同様の文字化けはあったりしますので。
2009-10-31 土 00:28:32 | URL | 白石みかげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。