■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
とある科学の超電磁砲 第10話  サイレント・マジョリティ
[ついにレベルアッパーを手に入れた初春と黒子だったが、正体が曲であることのメカニズムがわからず、木山にも協力を求める。だがその頃、別のルートからレベルアッパーを入手していた佐天は、クラスメート達とそれを使って試していた。ついに開花した超能力!だがその喜びもつかの間、クラスメイトの一人が意識を失う。佐天は初春にレベルアッパーを使ってしまったことを告げるが、初春が佐天のもとに来たとき、すでに佐天は意識を失っていた。]

レベルアッパーのメカニズムが、脳をPCにたとえてネットワークの分散処理みたいなものだ、という説明はけっこう面白かったです。
もっとも、物理的な力(キネシス)と量的な関係を考えると、やはりまだ首を傾げてしまうところではありますが、ロジックとしてはなかなかよくできていたので、お約束としては、十分納得できる範囲。
こういうほんとらしさ、が物語では大事なんですよね。

それと今回、黒い初春がちょっとでてきて、嬉しいかったです。
次々と起こるレベルアッパー利用者による犯罪、それを片っ端から処理していく黒子。
それゆえ生傷がたえなくなったのを手当てしているときの会話。
黒子「こんな姿、お姉さまに見せたくありまん」
初春「大丈夫、誰もみたくありませんから」
ToaruKagakuno10-01.jpg
うんうん、ようやく、初春さんのエンジンがかかってきたみたいです。

レベルアッパーのチェックのときでも、
「これを使ってレベルが上がれば、白井さんに普段の恨みを晴らせる」と、サラっと言っちゃってたりして、良い感じです。
どっちかっていうと、純情無垢に見えて、しれっと黒いことを言う初春さんの方が好きですから。
しかも、決して根っこが黒い娘、というのではなく、涙ながらに、レベルアッパーのこと、自分のコンプレックスのことを、懺悔さながらに語るさ天さんなに対して、
「佐天さんは欠陥品なんかじゃありません!」と強く言って励ましたり、その本質の部分をしっかりと見せてくれてましたし、その個性を存分に見せてくれました。
まぁ、それだけに、黒子に対してもらす、ドス黒さが鋭利で深い、ともいえるわけですが。(笑)
ともかく、今回、この佐天との電話のシーン、今回のハイライトでした。
ToaruKagakuno10-02.jpg
ToaruKagakuno10-03.jpg
ToaruKagakuno10-04.jpg

ちゃんと助けてあげます!・・・という力強い言葉、ちょっと感動してしまいました。
普段は佐天が大人っぽくて、初春が子供っぽかったのですが、黒いところを見せてくれたせいもあって、初春の友を思う強い気持ち、佐天の心の底では子供のように純真な気持ちが脈打っていたこと、なんかが確認できました。

さて、そんな初春が、倒れた佐天を救うべく木山の元へいけば、実は木山がレベルアッパー事件の真犯人でした、ということがわかり、捕縛されてしまうところまで。
いい感じにシリアスになってきました。

それ以外、気に入ったところを適当にピックアップしときますと、まず、冒頭、佐天のクラスメイトの3人。
ToaruKagakuno10-05.jpg
ToaruKagakuno10-06.jpg
このPKを使って持ち上げていたのが、矢作さんでした。
うん、声の方が可愛いかったです。(^_^)

カエル先生を見て、リアル・ゲコタン、と猫目になって喜ぶ美琴。
ToaruKagakuno10-07.jpg
この時点で、カエル先生とは知己でしたっけ?
ちょっと覚えてない、というか、時間軸の認識がどうもしづらいですね。
まぁ、既に知己であったとしても、またそうでなかったとしても、こういう反応は別に不自然ではないですけど。
ともかく、こういう美琴は、ときどきですとすごく可愛いので、いいアクセントになってました。

固法先輩。
ToaruKagakuno10-08.jpg
ToaruKagakuno10-09.jpg

目つきが鋭いせいか、アングルによってはものすごい悪女顔に見えるときもあるんですが、なかなか頼れる先輩像ですね。

そしてラスト、ようやく主人公っぽいところを見せてくれた美琴。
生傷を抱えながら、初春救出に向かおうとする黒子に、
「こんなときくらい、おねーさまに頼りなさい」という美琴。
ToaruKagakuno10-10.jpg
ToaruKagakuno10-11.jpg
ToaruKagakuno10-12.jpg

男前やねえ、美琴。
今回、倒れた佐天を見て、なんちゅーデリカシーのないこと言ってたんだ、わたしゃ、と反省する潔さもありましたし、その気風のよさ、黒子でなくてもほれてしまいそうですわん。

さて次回、木山せんせい。
いよいよニャムサス+少佐先生の心の中へ、ですかね。
スポンサーサイト


テーマ:とある科学の超電磁砲 - ジャンル:アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録 | 22:16:42 | Trackback(1) | Comments(2)
コメント
 明るそうに見えて…うまく言えませんが…
実は傷つきやすくてコンプレックスのありそうな
佐天さん。

 強い子ですよね初春。
でも…トロいから佐天や黒子とかと付き合っている
押してもらって仲良くしている感じでしょうかね♪
 ああ、今気づきましたが、そこはかとなく
黒さもありましたかw

 そんな初春が佐天さん、を励ますところが大好きです♪


>「こんなときくらい、おねーさまに頼りなさい」

 美琴大好きです♪
白石様もちゃんと見てくれておりますし♪

 美琴さん。
 佐天さん、も初春ちゃん、も黒子も
みんな面倒見てあげてください♪
 
 あと固法先輩や寮監さん、鉄装さん、や木山先生も
みんなまとめて面倒見ましょう♪
 
 もう『美琴勢力』でいいですよね♪♪(笑)
2009-12-10 木 21:53:16 | URL | 犬塚志乃 [編集]
しかしここ数話、美琴の描写量そものもがかなり減ってますからね。
作品コンセプトとしては黒子の成長物語かなぁ、という気もけっこうします。
美琴は画面の中にいるだけで、かなりの存在感ですから、それでも十分引き立ってますけどね。

初春は、黒いところがチラチラ見えるのが、ワタクシ的には最大の魅力です。
外見とふだんとのギャップが良い効果になってますし。
2009-12-12 土 01:02:26 | URL | 白石みかげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

◎とある科学の超電磁砲第10話「サイレント・マジョリティ」
サテンは友達に、レベルアッパのことを話してしまう。そして、友達はサイキックが使えるようになり、サテンは、風を少し使えるようになった。クロコとウイハルは、レベルアッパーを手に入れて脱ぎ女に調べてもらう。テスタメントならいざ知らず、音だけでレベルアップは難... 2010-03-08 Mon 12:35:03 | ぺろぺろキャンディー

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。