■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
デュラララ!! 第3回 跳梁跋扈
[新学期。クラス委員を決める運びとなり、園原杏理が立候補し女子のクラス委員に、それを見て、内心の葛藤と戦いながらも、竜ヶ峰帝人が立候補の手を挙げる。ところが、園原と会話をしようとすると、彼女はなにかを探している様子。紀田とともに町を歩いていると、園原が女子の不良に囲まれているのを目撃し、助けようとする竜ヶ峰だったが、そこに紀田が言う「近づかない方がいい人物」折原が現れ、その不良女子の彼氏をたたんでしまう。]

第1話での視点役、竜ヶ峰、紀田君の視点を通して語られた第3話は、池袋の危険人物、平和島、折原、サムソンの3人について。
今回も、ワクワクする物語でした。
今期の新番組、物語作品がかなり減って、不調なこともありまして、本作の優秀さがひときわ際立つ感じです。

一応、竜ヶ峰の目を通して、折原、平和島の2人が紹介されたわけですが、その途中、園原杏里という同級生の様子が、どこかミステリアスに描かれていたりして、その回のエピソードでの主筋と脇筋をはっきり明示し、しかもエピソードごとに主軸の見せ方を変えてくれてて、なかなか心憎い物語展開です。

『バッカーノ』のときはギミックが多すぎて、視軸が定まりにくかったきらいがあったのですが、本作ではその辺が明確で、話をおいかけやすく、またその話そのものが、他のギミックと密接にからんでいることを常に暗示してくれますし、進行するに従って奥行きの深さを見せてくれます。
首なしライダー、というモティーフがあるので、そのうちオカルトめいた要素も入ってくるだろうとは思いますが、この連関していく物語の面白さを損なわないように扱ってほしいものですね。
現状では、町を舞台にしたグランドホテル形式が、実に心地よく決まっている感じです。

さて、竜ヶ峰くんの目に映った折原と、平和島でしたが、2人は既に登場してたこともありましたし、折原は前回の影の主役みたいなところもありましたので、今回のワタクシ的メインは、メガネ巨乳のいいんちょ、園原杏里。
Durarara03-01.jpg
整った顔立ちと、見るからに内向的な性格、そしてそれとは正反対に自己主張しまくる胸、メガネっ娘・・・。
なんかもう「いぢめて光線」がバリバリ放射されてる感じなんですが、こういうコが繁華街を歩くと、きわめて危険です。(笑)
特にこの胸は、狙われやすいと思われます。
後半、ケンカの現場から、竜ヶ峰くんと一緒に逃げるところなんか、
Durarara03-02.jpg
シンプルな線のデザインなんで、サラッと描かれてますけど、胸の乳圧が制服を内側から押し上げんばかりにはってますので、たぶん相当な量感なんでしょう。
一応この娘が、ヴィジュアル的にはメインヒロイン、でいいのかな?
グランドホテル形式に、メインヒロイン、というのもちょっと変ですが。
ともかく、これで竜ヶ峰と園原の絆が一つできました、と見ていいんでしょうね。

街で、いかにも類型的なヤマンバギャル3人組に囲まれてしまい、そこから竜ヶ峰と折原が接触してしまうわけですが、ヤマンバの彼氏、ひところはやったチーマー君みたいなチンピラをかまいたちの技で剃頭。
平和島君が、怪力系だとすると、こっちは鋭利な刃物系のヤバさです。
ヤマンバの携帯をふんずけながら、携帯を踏むのが趣味、みたいなことを言ってるときの、キレた感じは、なかなか冷たいものがあって秀逸でした。
デュララギさん、こういったガイキチ風味もうまいですね。
あと、竜ヶ峰、という姓を聞いて
「エアコンみたいな名前だね」というあたり、ナイスです、ってそれは「霧ヶ峰」。
うちの家にも一台あります。

平和島、サイモンとこのケンカの場に乱入してきて、ほとんど万国ビックリ人間ショーになってしまいましたが、この中で、折原と紀田くんも知己の間柄であることが語られてましたので、そういった話も今後でてくるのでしょう。
いろんなモティーフがまかれてますが、そのどれもが、次、どうなるんだろう?・・・と思わせてくれる、そしてその展開が予想以上の動きで見せてくれる、そういうあたりに本作の面白さがひそんでいるのかな、という気がします。

さて、ヒロイン・おっぱいメガネの街中にでてきた理由、人探し。
「ハリマミカ」という人物を探しているようでしたけど、そこで、第1話にチラッとだけ出てきた、あの首に筋のある女が出てきました。
たぶん単なる人違いではなくて「ハリマミカ」に関係しているんだと思いますが、首のあざ、首なしライダーとの関係も予想されるところですし、花澤メガネがどうからんでいくのか、今回はかなり沸き筋でしたけど、主筋となるエピソードもあるでしょうから、それもまた楽しみですね。(^_^)
Durarara03-03.jpg
Durarara03-04.jpg

あと、冒頭、サイモンに話しかけてた、ロシア語の旅行者・・・あれはたぶんこれっきりだと思いますが、サイモンがエセ・ロシア人ではなく、本物だ、という証明だったのでしょう。

そしてこれまた第1話で既に登場してきたヲタク3人組、狩沢絵理華とその一味。
・・・いや、正しくは「門田京平とその一味」なんでしょうけど、狩沢絵理華しか興味ないので。(笑)
今回も、電撃ネタをしゃべってましたが
「サンシャインにフレイムヘイズがいる」とか
「ぴぴるぴるぴるな天使」とか、営業熱心な3人組でございました。
しかし、シャナの舞台って、北大阪じゃなかったっけ・・・あれは単なるモデル地なのかな。

ヤマンバはさすがに醜いので、パスです。(^_^;

次回、シリーズの本筋、首なしライダー・・・かな?
スポンサーサイト


テーマ:デュラララ!! - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 22:22:22 | Trackback(20) | Comments(4)
コメント
 電撃、富士見、スニーカーはすごくオカルトに詳しい専門家が
付いていそうですよね?

 関連づけるとしつこくなって白石様は嫌がられる
かもしれませんが・・・(^_^;)

 レンタルマギカ、デュラララ!、バッカーノ、狼と香辛料、
とある魔術の禁書目録、ブラックブラッドブラザーズ、
TYPEMOON作品


 上の作品好きなんですが、好きだからこそわかるのですが
なんといいますか同じオカルトの専門家が付いていそう
なんですよね。
 マフィアとカモラの区別が付いてますし、
金枝篇とかマニアな分野も詳しいですし、それと妖精の智識。

 智識がマニアックなのと、似ているところが。 

 あれ?知らないのは私だけかも(^_^;)

 まぁレンタルマギカの次回予告の三輪先生を奈須先生は知ってる
みたいですし、成田さんレンタルマギカの先生や奈須先生と
仲いいとは聞きますしね♪


 セルティの設定センスは、すごいの一言ですよ!!
ハンパじゃないオカルトの智識とセンスですよ!!
2010-01-25 月 02:06:19 | URL | 犬塚志乃 [編集]
うーん、魔術関連については、アニメ鑑賞からはずれるので、極力言及したくはなかったですけど、ラノベで使われてるのって、項目数はかなり多いですけど、けっこう間違いも多いですよ。
魔術関連の資料に関して言うと、仏、伊、羅語資料は必読なんですが、どうも邦語、米語資料しかあたっていない、従ってそこの誤記をそのまま使ってる、というのはちょくちょく見ます。
私はラノベについては、そういうオカルト的なデータは味付けだと割り切ってますので、それっぽくさえ見えればOK、という立場です。
従ってそれによって作品の価値を変える気は微塵もないですが、書かれているペダントリを本物だと信じるのはかなり危険だと思います。
特に、信仰関係、血統関係は、日本人的センスが先にたってしまうからか、ひっかかるときが多いです。

『空の境界』なんか話は面白いし、人物の描き方もすばらしいものがありますが、魔術関連では粗が目立ちます。各項目、およびその項目の関連性において。
特に、通時性、共時性なんかが弱いように感じます。

『レンタルマギカ』なんかも、項目のピックアップではそれほど間違いも多くはないんですが、その関連性という点では、少し首をかしげざるをえないこともありますし。
『狼と香辛料』に関しては、あれは魔術というより、信仰基盤なんで、粗が粗になっていない、という特異性は感じます。
『バッカーノ』については、ラノベ原作の方は読んでないので、なんとも。(^_^;

ただまぁ、それはそれでもいい、とは思ってますけどね、上に書いた理由で。
2010-01-25 月 10:07:29 | URL | 白石みかげ [編集]
 白石様なら突っ込んだ話をしてもOKみたいですね
いえ、一応私、某学校の神道科卒ですし(^_^;)
 
 こういう話は相手に合わせます、
だってドン引きされちゃイヤンですし(^_^;)

 ・・・要は上に挙げたラノベに智識を与えている人が
同じ人らしい?と感じた訳です。
 もしくは同じ資料を使った。



>魔術関連については、アニメ鑑賞からはずれるので

 はい、私もなるべくならやらないようにしています、
だって恋姫無双とかでムダな智識をだらだら流す人とか
嫌じゃん(^_^;)

 それにムダな智識にばかり流れる奴って変人か
KYじゃないですか?
 話の本筋見ていない訳ですし。
 リンリンとアイシャのうふふ☆ちゅっ☆ちゅ☆が本題でしょ?

 
 まぁ今回はセルティについて書こうとしたら長くなった訳です(^_^;)



>仏、伊、羅語資料は必読なんですが、どうも邦語、米語
>信仰関係、血統関係は、日本人的センスが先にたってしまうからか

 私は仏語は読めませんが…考えや価値観が違うのだけは
わかります。
 翻訳って間接的で飛び飛びですしね(^_^;)
 まず英語に訳してから日本語に、とか。
 

 例えば『愛』の解釈の仕方も違いますしね、厳密に言うと基教の
『愛』と日本の『愛』は解釈も意味も違いますしね(^_^;)

 そもそも基教の『愛』と同じ単語や言葉が日本には
あるかどうか(^_^;)
 はい、どうしても日本人的センスが先に立つんですよね(^_^;)


>そういうオカルト的なデータは味付けだと割り切ってますので、それっぽくさえ見えればOK、という立場です。
>作品の価値を変える気は微塵もないです

 はい、私も割り切っています、割り切るからこそセイバーに萌える
のです♪
 火織さん、のおへそにも萌えますしし、式たんと橙子さんの
ラブストーリーにも萌えるのです♪

 『空の境界』はキャラで見ております♪

 いえ、私もラノベとかのオカルトな部分はスパイスと見ております♪

 
 だってリアルに一言一句忠実に再現したら絶対放送できないし
そもそも楽しくない(^_^;)


>書かれているペダントリを本物だと信じるのはかなり危険だと思います

 お気遣い感謝ですが…一応神道科出なので、それなりには
見る眼はあります…それが一番危ないともいう(笑)


 レンタルマギカにしてもそうですがラノベ作品(他もそうですが)
では誰でもわかるようにシンプルにわかりやすくしている、
と思います。


 長くなってしまいまい申し訳ありません(^_^;)
2010-01-25 月 12:32:29 | URL | 犬塚志乃 [編集]
>まぁ今回はセルティについて書こうとしたら長くなった訳です(^_^;)

本論はこっちでしたね、失礼。(^_^;
ただ、原作は読んでないので、まだそれほど描写量の多くないセルティについては、ちょっとわからんかったから、というのもあったりします。

>・・・要は上に挙げたラノベに智識を与えている人が同じ人らしい?と感じた訳です。
>もしくは同じ資料を使った。

同じ資料、という可能性はかなり強いですね、90年代後半くらいから、この手の「手軽なオカルト解説書」って巷にあふれてきたように感じますし。
最近の解説書に共通して思うのは、項目の平準化、という点で、ある特定の条件下に成立する魔的現象、存在を、まるで暗記項目であるかのように、他のオカルト事象と平行して語っている、ということで、これが、関係性の希薄化、資料使用のミスにつながっているように思います。
・・・ますます本論からはずれるので、この辺にしておきますが。(^_^;

本編に関しては、ロンド形式、グランドホテル形式っぽいので、キャラ描写に関してはまだ少しつかめていないところがありますが、筋の回し方はすごく面白いので、どういう風に人物を絡めていくのか、今後とも楽しみにしています。

いまのところ、花澤メガネがイチオシですが、狩沢絵理華がメインの話(・・・あれば、ですが)も早く見たいです。(^_^)
2010-01-26 火 15:27:30 | URL | 白石みかげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」
デュラララ!!の第3話を見ました。第3話 跳梁跋扈HRで美化委員、保健委員、風紀委員が決まり、帝人はクラス委員になろうとするも、園原が先に挙げてしまう。クラス委員として早速、男子のクラス委員を決めることとなった園原に見つめられた帝人が男子のクラス委員を立候... 2010-01-23 Sat 05:37:02 | MAGI☆の日記
デュラララ!! 第3話 「跳梁跋扈」
ウハウハの学園生活~☆ って正臣のナンパに付合う帝人(笑) 最近噂のダラーズの話。 フレイムヘイズと戦ってるってそれ違うから(^^;... 2010-01-23 Sat 11:16:02 | SERA@らくblog 3.0
(アニメ感想) デュラララ!! 第3話 「跳梁跋扈」
デュラララ!! (2)【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る ナンパをしようと意気込む正臣。困惑しながらもその後をついて行く帝人。客引きをする露西亜寿司の店員、サイモン・ブレジネフ。借金の取り立てに向かう平和島静雄と田中トム。誰かの姿を懸命に探す矢霧誠二や、... 2010-01-23 Sat 11:44:22 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
デュラララ!! #03 「跳梁跋扈」 レビュー キャプ
正臣のクラスでは各委員等の選出を行っていた。クラス委員だけがまだ決まって おらず、男女、1人づつ誰かやらないか?と担任が言う。 クラス委員・・面白いかもしれないが、面倒かもしれない。でも何か新しい刺激が 欲しい帝人は手をあげようかと悩んでいた。しばらく様... 2010-01-23 Sat 13:21:19 | ゴマーズ GOMARZ
デュラララ!! #03『跳梁跋扈』
賢明に客引きをするサイモンだが、それはどうもインチキ臭く感じてしまう。 そんなサイモンもロシアンマフィアだったという噂があるようだが、その噂に違わぬ雰囲気をもっているものだな。 2010-01-23 Sat 14:14:28 | 本隆侍照久の館
デュラララ!! 第3話 「跳梁跋扈」 感想
ナンパをしようと意気込む正臣。 困惑しながらもその後をついて行く帝人。 客引きをする露西亜寿司の店員、サイモン・ブレジネフ。 借... 2010-01-23 Sat 14:17:32 | ひえんきゃく
デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」
前回とはまた違った観点の面白さ。この作品すさまじすぎる。 2010-01-23 Sat 16:18:44 | 妄想詩人の手記
デュラララ!! ♯03 「跳梁跋扈」
 脈ありかと思ったら脈なしでした。杏里がちょっとかわいかったです。 2010-01-23 Sat 16:58:22 | つれづれ
デュラララ!! 第03話 感想
 デュラララ!!  第03話 『跳梁跋扈』 感想  次のページへ 2010-01-23 Sat 17:44:23 | 荒野の出来事
デュラララ!! 第3話 「跳梁跋扈」 感想
いろいろなストーリー― 2010-01-23 Sat 17:52:55 | wendyの旅路
デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」
デュラララ!! (2)【完全生産限定版】 [DVD](2010/03/24)不明商品詳細を見る 大都会に暗躍するカラーギャング。その中でも無色で表されるダラーズ。近... 2010-01-23 Sat 18:12:35 | 破滅の闇日記
デュラララ!! 第3話『跳梁跋扈』
前回予告を担当したキャラが次回の“語り部”となる仕様なんでしょうかね。 ってことで今回の語り部はナゾのロシア人・サイモンでした! 登場人物が多いからある程度分からせてから、という見せ方なんでしょうケド そろそろストーリーが進んでくれないものか(汗) スト 2010-01-23 Sat 19:43:25 | 風庫~カゼクラ~
デュラララ!!3話
3話「跳梁跋扈」 2010-01-23 Sat 19:48:20 | ハルジオンデイズ
デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」
『ナンパをしようと意気込む正臣。困惑しながらもその後をついて行く帝人。 客引きをする露西亜寿司の店員、サイモン・ブレジネフ。 借金の... 2010-01-23 Sat 20:44:04 | Spare Time
デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」
「池袋には二度と来るなって言わなかったっけか い~ざ~や君よぉお!」 平和島@小野Dと臨也@神谷さんのやり取りがようやく見れた♪ 関わ... 2010-01-23 Sat 20:53:28 | WONDER TIME
デュラララ!! 第3話
デュラララ!! (2)【完全生産限定版】 [DVD](2010/03/24)不明商品詳細を見る 折原臨也と平和島静雄がムチャカッコよかった…。 それにしても、[池袋... 2010-01-23 Sat 23:15:50 | こじこ脳内
デュラララ!!第3話の感想
今回も電撃文庫ネタ、ナレーション、ボイスチャットと話をつまらなくさせる要素ばかりでした。フレイムヘイズ(灼眼のシャナ)といった電撃文庫ネタは「はずかしいもの」をみせられているような感じがします。いくらアニメファンでもおたくネタをこれでもかとみせられるのは... 2010-01-23 Sat 23:37:05 | PiichanのBlog
デュラララ!!第3話「ヒロC&小野D+悠きゃん+あんげん」
いや…これで杉田が参加したらDG5勢ぞろいじゃんか。笑 ええーと…もうレビューやめようかと思ったんですけど… この二人が再会したんで、もう少し続けてみますわ。 「平和島静雄と♪」 「折原臨也の♪」 「ディアボーイストーリーズ!!」 てか帝人さー…東 2010-01-24 Sun 04:09:04 | 空想野郎の孤独語り
デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」
みゆきちナレから1週間 ハラショー!ハラショー! 露西亜寿司ヨ。 ウマイヨ、ヤスイヨ。 オニイサン、ニゲナイネー。 露西亜寿司ヨー! 呼び込みをするサイモン、一向に客は捕まらず。 露西亜寿司はちゃんとやっていけてるのか? 夜桜四重奏を描いてるスージ 2010-01-24 Sun 21:59:48 | ♪風の~吹くまま~気の向くまま~♪
デュラララ!! 第3話 「跳梁跋扈」 感想
今期注目の新作アニメと言えば「デュラララ!!」ですよね!! ちょっと遅れて第3話の感想を書いてみます。 つーか、サブタイトル読めね... 2010-01-27 Wed 21:00:32 | Future Rocket Coaster

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。