■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
とある科学の超電磁砲 第17話  夏休みのつづり
[教員であると同時に、アンチスキルのメンバーでもある鉄装綴里は、最近仕事に遅刻したり、巡回中、美琴たちに乗せられて一緒に遊びそうになったりと失敗続き。同僚の黄泉川愛穂から、気持ちがたるんでいるとダメ出しされてしまう。明日こそはと気合いを入れ直す鉄装だが、翌日も失敗続き。ある夏休みの一日、下校時刻を過ぎたのに、ゲームセンターでゲームをプレイしつづける学生・鴻野江を見かけ、注意をしているうちに、自分がかつて夢中になったその筐体を思い出し、なにかが変わっていくのを感じるのだった。]

インデックスや姫神がセリフ入りで登場したり、銭湯でなんか見たようなポーズでなんかしてたり、なんでもでてくる奇怪な屋台があったり、花澤さんが無名の少女役ででてきたり、つっこみどころは満載だったんですが、一番良かったのは、鉄装先生の中の人の、頼りなさそうな声がけっこう快感だったこと。(笑)
いや、もちろん、遠藤さんの演技と声質のおかげなんですが、役柄の上で、頼りなさそうに聞こえて、それでも一生懸命がんばってて、っていう感じがすごく良かったです。
そのきっかけが、アーケードゲーム、というのがけっこうひっかかりますが。(^_^;

作画、というかデザインのラインが丁寧なんで、スポットがあたる人物はいずれも魅力的になるんですが、今回に関しては、鉄装綴里さんが、たいへんかわいらしく、魅力的に描かれておりました。

ともかく今回は、その可愛い可愛い綴里たんをメインに。

・仕事は夏休みまでためこんでしまうし、電車には乗り遅れるし、人質の救出に向かえば自分が人質になってしまうし。
ToaruKagakuno17-01.jpg
ToaruKagakuno17-02.jpg
ToaruKagakuno17-03.jpg

ドジッ娘というより、ダメ人間っぽくて、非常に親近感がわきます。(笑)
しかし、一生懸命やってるのにうまくいかない・・・なので、ダメ人間というといいすぎで、やっぱりドジっ娘、なんでしょうか、ドンクサイっ娘・・・かな。
まぁでも可愛いは正義!・・・なので、これだけ女の子的魅力があれば、別にドンクサくっても一向にかまわなかったり。
むしろその一生懸命が引き立つので、チャームポイントに見えるときもあったりして。(^_^;

・中学生に丸めこまれてしまったり。
ToaruKagakuno17-04.jpg
ToaruKagakuno17-05.jpg

・・・もとアーケードゲーマーじゃ仕方ないよなぁ、と思ってしまいましたが。(笑)
脳内に「アーケードゲーマーつづり!」という単語が思い浮かんでしまったのは内緒です。

黄泉川センセ、小萌センセ、と一緒におフロ。
ToaruKagakuno17-06.jpg
ToaruKagakuno17-07.jpg

黄泉川の語尾の「じゃん」なんですが、以前の特別講習の回ではそれほど気にならなかったんですが、今回のしゃべり方を聞いてますと、文法が一定してませんね。
つまり、終始表現のときにつけるのが基本だと思うんですが、終始表現でつけたりつけなかったり、あるいは連用表現でつけてみたりで、少なくとも方言的な語尾ではなさそうです。
とにかく性格づけでつけとけ、みたいな感じがして、ちょっといやん、でしたので、文芸チームはそこいらへん、もってちゃんと、というか徹底させてほしいです。(^_^;

『禁書目録』でもあったシーンですが、公衆浴場からあがったら何を飲むか。
ToaruKagakuno17-08.jpg
ToaruKagakuno17-09.jpg

前回、あれだけ牛乳ネタをしたので、この流れだったんでしょうけど、個人的には、公衆浴場のフロあがりは、フルーツ牛乳かコーヒー牛乳だと思います。
もっとも、最近は「牛乳名称」にいろいろと制約があるみたいなんで、フルーツ牛乳やコーヒー牛乳という名称が使えなくなっている、というのもあったりするんでしょうけど。
ともかく、湯上りの綴里センセも、色っぺーので、なかなかよろしい。

何でもでてくる魔法の屋台にて。
ToaruKagakuno17-10.jpg
砂肝・・・ワタクシも好物です。(^_^)
しかし小萌センセが頼んでたのって、知らんものもけっこうございました。なんか方言らしかったんですが。

ゲーセンで出会った少年に昔語りをしていたら、突然呼び出され、言ってみると、黄泉川、酔いつぶれてダウン。
ToaruKagakuno17-11.jpg
・・・運もない人なんですな。

そんな綴里センセが出会う、夏休みの人たち。
まずは懐かしのインデックスたんと、偽巫女・姫神さん。
ToaruKagakuno17-12.jpg
ToaruKagakuno17-13.jpg

インデックスのこのおさなげなしゃべり方、なつかしくて涙がでてきます。
『禁書目録』は良かったなぁ・・・。
「とーま」っていうのは、もうこの声以外だと再生不可能です。(^_^;

・花澤少女とのやりとり。
ToaruKagakuno17-14.jpg
ToaruKagakuno17-15.jpg

「ええー、最近はロケットって言わないの?」
・・・そうなんですか?

・地震でビビってしまったり、少女のペンダントの写真が木川先生の教え娘だったり。
ToaruKagakuno17-16.jpg
ToaruKagakuno17-17.jpg

細かな仕込がいろいろ多くて、そういう意味でも楽しかったです。

最後に、鴻野江くんにびっくりしている表情を回顧してしめときます。
ToaruKagakuno17-18.jpg
綴里たん、まるで女子高生みたいに可愛いかったです。
インデックスもセリフつきで見れたし、なかなか充実していたエピソードでした。

バトルは『禁書目録』にまかせて、こういうキャラ描写を深めるほえほえ話をバンバンやってほしいものです。
スポンサーサイト


テーマ:とある科学の超電磁砲 - ジャンル:アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録 | 22:18:54 | Trackback(1) | Comments(5)
コメント
 スタッフ「上条とチンピラは実はあまり出したくない、
というのがありまして(^_^;)」

 

 スタッフを信じましょうね♪
2010-02-02 火 18:06:29 | URL | 犬塚志乃 [編集]
『超電磁砲』に関しては、作画しか期待してませんけどね。
2010-02-05 金 03:23:05 | URL | 白石みかげ [編集]
 ううん、(^_^;)
 本音を言うと、そういう諦め感の方が強いのですが
あえて前向きにしている次第です。
2010-02-08 月 19:40:09 | URL | 犬塚志乃 [編集]
 だってダウナーな気分や暗い気分って伝染したり
そのまま来るじゃないですか(^_^;)

 どんどん沈みそうなので明るくしたいのですよ。
美琴がんばれ!
黒子応援したい!とか。

 佐天さん、や初春ちゃん可愛いなぁ♪と。

 黄泉川さん、や小萌先生と鉄装綴里さん、
と今までスポットがあたらなかった人たちが
メインで良かったですね♪

 はい、私も遠藤あやさんの声はいいと思います。
シェリルみたいな気の強そうな声もいいですが、
綴里さん、みたいな弱弱しい感じの声もいいですよね☆


 いえ、白石様も感想記事は前向きに書いたり
良いところを書こうとしているのはわかりますが。



 それと、もう1つ。

 このところ散発的にコメントを多く投下して
まことに申し訳ありません(^_^;)

 白石様にお手数をおかけしてしまいます(^_^;)
2010-02-08 月 23:20:26 | URL | 犬塚志乃 [編集]
遠藤綾さんというと、はっきり「良いなぁ」と認識しだしたのは、『BLASSREITER』のメイフォンからです。
もちろん、それ以前、『キスダム』でルキナ・ノア、『おくさまは女子高生』で友人のかすみとかをやってらしたので、認知はしてましたけど、良いなぁ、と思い出したのは、メイフォンから。

今回のエピソードも、遠藤綾さんの、ちょっとはかなげな声質をうまく使った演技にけっこうクルものがありました。(笑)
少年役でも、古き良き時代のショタの色気を彷彿とさせるところとかがあったりして、最近の活躍っぷりはかなり嬉しく感じていたりします。
2010-02-09 火 15:16:02 | URL | 白石みかげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

◎とある科学の超電磁砲第17話「夏休みのつづり」
テッソウツヅリ先生が仕事をする。そして、アッチのお仕事を思い出し走っていく。電車に乗り遅れてしまう。そして、ヨミカワに怒られる。強盗の鎮圧へいくが、ツヅリさん捕まってしまう。ミサカたちはゲーセンでパンチマシンする。ミサカ80キロ。サテンさん90キロもい... 2010-04-08 Thu 22:05:32 | ぺろぺろキャンディー

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。