■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
怪談レストラン 第12回
[A:とりかえられた赤ちゃん:マリに妹が生まれた。ショウは金属のスプーンをプレゼントしよう、といい、その理由を語る。
B:いっしよにいこう:アコが風邪で入院。深夜2時になると、フラフラと不思議な病室の不思議な少年に会うようになる。ところが、それ以降、アコはどんどん衰弱していく。
C:食堂のこたつ:アコの父が森でタヌキに化かされる話。]

Bパートの「いっしょにいこう」が、なかなか秀逸な怪談に仕上がってて、今回はプロットがけっこう良かったです。
もっとも、ラストの無難な〆方にはやや不満でしたが。(^_^;

「とりかえられた赤ちゃん」
チェインジリングの話で、ノルウェーの妖精譚、と言ってましたけど、スコットランドやウェールズのチェインジリングの方が、日本では有名じゃないかなぁ。
解決方法が短い尺で収まるように、という配慮もあったのかもしれませんが。
ドイツやデンマークのチェインジリングは、もっと複雑な解決を要求してきますしね。

ショウ君紹介の、民話の方はかなりコミカルにつくられていて、取り替えられた妖精の赤ちゃんが「ビールをくれ」と言い出したりして、驚くさまなんかが、けっこうコミカルな表情でした。
KwaidanRestaurant12-01.jpg
本来、北欧の妖精譚、というのは、こういうコミカルな味で語られることが多かったですし、その意味ではうまく処理されていたかな、とは思います。
恐怖とは少し縁遠かったかも、ですけど。

久しぶりにマリとレイコが少しだけですが、登場してくれてたのも良かったですな。
KwaidanRestaurant12-02.jpg
KwaidanRestaurant12-03.jpg

個人的には、赤子のママさんはレイコにやってほしかったですけど、コメディよりでしたので、まぁこんなもんかな、といったところ。

「いっしょにいこう」
モティーフは、わりと平凡な死者の招き譚だったんですが、見せ方がすこぶる良くて、ひさしぶりに見入ってしまった好編。
死んだ少年の病室から招かれるアコに死相が立ち始めるんですが・・・。
KwaidanRestaurant12-04.jpg
この表情が秀逸。
こういう死者の招き譚は、視点をどこにおくかで、かなり味わいが変わってくるんですが、アコの視点で描かれていたのが、良い効果になっていたのと、逆にそれゆえ、おさめどころが難しかったところでもありました。
主人公だから、結局は生きて戻らなければならない、その制約ができてしまったようですからね。
物語としては、アコも招かれて消えてしまう、そしてその行った場所で、楽しげに遊んでいる姿が幻視される、というところに落ち着くべきだったのに、と思います。

心配してくれる人がいるから自分とは違う、だから帰れ!・・・という少年のことばは、筋としては通っているものの、怪談としては今ひとつかな、という感じになります。
この辺が強引にハッピーエンドにしてしまって、ちょっと味付けを損なってしまったようなところではありましたが。

ただ本作、ラストの強引なハッピーエンドにも関わらず、良い余韻を残してくれたのは、現世へ戻ってきたところをおかあさんに抱きしめられるアコの瞳に、依然として死相が残っていた、というところにありますね。
KwaidanRestaurant12-07.jpg
KwaidanRestaurant12-05.jpg

実はこっちの瞳の方に、ちょっとゾクッとしたものを感じてしまった次第。
なにかの因子が、アコの中に残ったことを暗示しているかのようで、たいへんよろしい。
もちろん、物語としてはオムニバス形式ですので、これですべてうまく解決、ということでしょうから、これが尾をひくこともないんでしょうけど、このアコの瞳は、続きものであれば、そこそこ恐怖の余韻を残してくれるものでした。

60年代後半の少女マンガのホラーものによくあった話ではあったんですけどね。(^_^;

「食堂のこたつ」
手の目足の目。(^_^)

次回も、レイコが出てきて活躍してくれそうなので、楽しみです。
KwaidanRestaurant12-06.jpg
レイコが登場すると、視聴意欲が盛り上がりますからね。(^_^)
スポンサーサイト


テーマ:怪談レストラン - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 22:19:39 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

◎怪談レストラン第12話「とりかえられた赤...
同級生のマリに妹が生まれるので会いに行くことに。ショウはプレゼントは金属のスプーンがいいという。そして、ノルウェーの昔話始まる。夫婦が赤ちゃんが育ててると、黒い妖精に目... 2010-05-08 Sat 15:21:07 | ぺろぺろキャンディー

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。