■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
おまもりひまり 第8話 Curiosity killed the cat
[傷ついた緋鞠を介抱する優人。意識を取り戻した緋鞠は魔力の毒を抜くために、秘伝の丸薬を用いるが、それは緋鞠自身が正気を失い、猫の本性をさらけ出すものだった。無事回復した緋鞠を見て、優人はくえすとの決着をつけるべく、彼女の常宿とするホテルへとむかう。優人はそこで、過去、くえすと交わした約束を思い出すのだが、鬼斬り役として乗り気だったのは、むしろ優人の方だった。]

最近書き忘れてますが、衛星組。

優人の失われた記憶、過去の見せ方が、思いのほかよかったです。
くえす様の豹変ぶり、猫の発情、静水久の嫉妬の入り混じった複雑な感情等、他にも見せ場はたくさんありましたけど、今回は思い出した記憶、そしてそれが今まで見せていた優人の姿とは違うものを肩っていたこと、なんかが一番印象的。

とりあえず、魔弾に撃たれて帰ってきた緋鞠を介抱するところからでしたが、その介抱の裏で、いろいろ思い悩む2人。
OmamoriHimari08-01.jpg
OmamoriHimari08-02.jpg

「日常」を望んでいた優人には、なんの能力もない自分こそが適任、と方針なり考えなりをはっきり決めた倫子に対して、
「もし私が(緋鞠みたいに)傷ついたら優人は・・・」と言いかけて、浴室の壁を叩く静水久のいらだつ心の方が感銘が深かったです。
このモティーフだけでも十分なエピソードたりうるのに、今回はくえすサイド、緋鞠サイドからもいろいろと見せ場があって、文芸的にはかなりつまった内容でした。
反面、流れの中で、ややデッサンに難があった箇所もありまして、その当たり、作画面で若干の不満はありましたが。
特に、静水久の全身場面になると気になるところがなくもなかったので、できればDVDで修正してほしいなぁ、と思ってるところなんですが・・・。
DVDのペースがかなり早そうなので、さすがにそこまでは無理かなぁ。
現状でも決して悪くはないんですけどね・・・。

魔弾に倒れた緋鞠が、その毒を抜くために使用した秘伝の丸薬のおかげで、緋鞠が本性をむき出し。
OmamoriHimari08-03.jpg
OmamoriHimari08-04.jpg
OmamoriHimari08-05.jpg

雌猫の発情でございました。(^_^;
小清水さんの「猫」もたいへん良かったです。
今回、ラストで松岡さんが、くえすの心の深さ、豊かさを存分に聞かせてくれたので、そっちに注目してしまいましたけど、この小清水さんの猫もたいへん艶っぽくて良かったです。

しかしそれにしても本作、悦痴い描写が、単に美少女の裸があるとか、そういう直接的な面だけでなく、触手緊縛があったり、世継ぎでナニを連想したり、いろいろと話の中に艶っぽいものが潜んでますので、情と色が、いっそう深くなってる感じでたいへんよろしい。
今回も、それほど大きな筋ではなかったですが、緋鞠の尻尾が優人の股間をまさぐる場面がここで挿入されてたりで、細かなところまで悦痴いのがたいへんすてき。
キスももうあたりまえにやってまして、今回は、緋鞠側から積極的に、という意味合いだったようですし、いろいろとよくわかてくれている感じですなぁ。

アイキッャチは伽耶でした。
OmamoriHimari08-06.jpg
OmamoriHimari08-07.jpg

今回登場しませんでしたけど、野井原の里から文車妖妃が来てましたので、その関連かな、ちょっと無理が強いですが。(^_^;

元気回復の緋鞠、なんかすっきりした表情。
OmamoriHimari08-08.jpg
先のくえすとの戦いで失ったヤスツナの名刀の代わりとなるべき得物をもってきてもらうのですが、その文車妖妃。
なんと収納場所が体内で、見せるときには口から「ゲボゲボ」と吐き出すという「恐ろしいヤツ、なの」(by静水久)
OmamoriHimari08-09.jpg
収納妖怪・・・なにげにドラ○もん的ですが、妖の見せ方もなかなか凝ってますな。

自分の意思で決着をつけに、とくえすの元にむかう優人。
くえすの側も、鏑木と1枚岩というわけでもなく、銃弾使用数の申請があったり、訪問してきた優人に盗聴器をつけようとしたり、それを察知してはずしたり。
なんかいろいろかけひきがありますな。

考証は当然のように決裂して、いきなりくえすが襲い掛かってきましたけど、これが「光渡し」発動のための一芝居。
以前、静水久とやっていた「本気で殺そうと思わないと発現しない」というのが、ここでうまく生きてました。

それにしても、狂気の相さえ感じさせるくえすの攻撃モード、いい目つきしてますなぁ。(^_^)
OmamoriHimari08-10.jpg
OmamoriHimari08-11.jpg
OmamoriHimari08-12.jpg

公式サイトを見ますと、ヤンデレ属性という分類みたいで、たしかにそういう面も強く感じますけど、むしろ「魔的」といいたいですね、ワタクシ的には。
若く豊満な肢体と、美しく冷厳な瞳、狂おしいまでに熱い情の内包、そして時に狂気に近い衝動。
アニメキャラとしては、大好きなものがふんだんにつまってて、くえす様にもうメロメロです。

くえす様の思惑通り「光渡し」が発動して、ホテル高層階の窓から吹き飛ばされるくえすと、記憶の回復がなる優人。
OmamoriHimari08-13.jpg
OmamoriHimari08-14.jpg

鬼斬り役は、くえすではなく、自分が望み、リードしていたものだった、という事実。
幼い頃のくえすが、現在を十分に予想させる鋭い目つきでしたので、微妙に勘違いさせてくれる効果で、いっぱいうまくはめられました。
そして同時に、くえすの「デレ」モードの発動。
呪文一つで出たり消えたりしてますから、あの程度でやられるタマじゃないですよね。
OmamoriHimari08-15.jpg
OmamoriHimari08-16.jpg
OmamoriHimari08-17.jpg

もうデレてからのくえすたんの可愛いこと可愛いこと。
松岡さんの効果が存分にでてましたね。

「執行猶予ということにして猫は襲わない」
「自分と一緒にいれば、そのうち自分の方が優位に立つ」
「私が、欲求くらいは処理してあげます」
「ゆーちゃんが私の背中を守ってくれたら」
・・・うーむ、なんちゅうよくできた嫁さんや、というか、倫子のことはまったく眼中にはないのね、可哀想。(笑)

この「こっぱずかしいセリフ」をすべて後ろで緋鞠に聞かれていたと知ってからの、動転っぷりもまた良かったです。
OmamoriHimari08-18.jpg
OmamoriHimari08-19.jpg
OmamoriHimari08-20.jpg

執行猶予取り消し!・・・このあたりはお約束な展開でしたけど、良いしめになってました。
あ、シメは、なんか新しい敵っぽいのが映ってて、でしたが。

予告・・・倫子「うす胸シスターズだけじゃダメなの?」
静水久「勝手にユニット名つけるな、なの」
ここ、面白かったです、というか、なんかニヤニヤしてしまいしまた。

EDが前回からソロになってて、前回が緋鞠で、今回が倫子ですので、順番はわかりませんが、この後、静水久、リズリット、くえす、と回ってくるのでしょう。
歌詞の方でいろいろと仕掛けがあるみたいですから、SUNの時にでも余裕があれば書いてみたいと思います。
OPの一部を毎回少しだけコミカルに変えているところとかも「視聴者を楽しませてくれる」という、良いギミックになってますしね。
次回、ちあきんぐ明夏羽が再び登場らしいです。(^_^)
スポンサーサイト


テーマ:おまもりひまり - ジャンル:アニメ・コミック

おまもりひまり | 22:00:35 | Trackback(1) | Comments(2)
コメント
 今回、凛子やシズク、それぞれの立場からの思いが
良かったですね、特に凛子は日常と人間を代表する
立場、としてガンバレと言いたいです☆


 マタタビで豹変するヒマリも良かったですが、
幼い頃の思い出に必死にしがみついて自分を保っていた
ようなクエス様が大変良かったです♪
 「優ちゃん♪」と言うクエス様も♪
 家のためというのもあるでしょうが好きって気持ちも
ありますし。

 少し傲慢そうに見えますが、傲慢さ、の裏にある弱さや寂しさ
があるクエス様が素敵でした♪
 
 それとクエス様の狂気、一応優人のため、でしたが
本当に刺したとしても優人ならいいや(笑)
と思えます♪あの目つき素敵♪


 銃でコンバットロードとかマニアックな事知ってましたね!
2010-06-14 月 21:39:05 | URL | 犬塚志乃 [編集]
クエスの狂気っぽい表情は、後半の見所のひとつでした。
作画の魅力、中の人の魅力、ですね。
2010-06-15 火 22:26:58 | URL | 白石みかげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

◎おまもりひまり第8話「Curiositykilledthecat」
ヒマリさんをベッドに寝かせる。リンコは、私は変わっちゃダメと思ってた。シズクさんは、もし私が傷ついたらユウトはと考えてた。クエスさまは、銃を使ったので、執事は隠蔽で困っ... 2010-04-24 Sat 21:29:16 | ぺろぺろキャンディー

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。