■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
イナズマイレブン 第74話 眠れる虎!目覚める時!!
[対カタール・デザートライオン戦、後半。倒れた吹雪に代わって投入された宇都宮虎丸。だが、巧みなドリブルとボールコントロールでカタールDF陣をかわし、決定的瞬間をつかみながらも、肝心のところでシュートを打たず、豪炎寺へとパスをする虎丸のプレイに、豪炎寺がついに怒りを爆発させる。]

ちぇっ、弁当姉ちゃんはやっぱり前回だけのゲストやったんかー、とちょっとがっくりですが(笑)、虎丸君のすげー秘密が出てきて、ひっくり返りました、ということで、宇都宮虎丸君の当番回、後編。

まず、試合の方。
前半2-0で折り返したものの、体力を消耗させられたイナズマジャパン、披露困憊で、1点をかえされたところから。
虎丸投入も、決定的チャンスでシュートをうたないため、追加点ならず。
ロスタイムに入って逃げ切り目前のとき、カタール・デザートライオンのコーナーキックから、ヘディングシュートで決められて、同点。
そして豪炎寺さんの説教タイム。
虎丸がフッ切れて、タイガードライブで決勝点。

・・・こんな流れでしたけど、カタールの2点目、ロスタイムに入ってから、というのが、ドーハの悲劇を連想させますな。
たぶんあれがネタ元なんだろうとは思いますが。
ただこの2点目、コーナーキックからのショートパスをつないでのヘディングシュート、ということで、必殺技抜きの同点ゴールでした。
・・・まるで、サッカーしているみたいです。(笑)
超次元サッカーなんですから、常に必殺技で決めなくちゃ、とは思うのですが、風丸君のバナナシュートとか、合宿練習時に不動がやっていたオフサイドトラップとか見てますと、この世界編では、そういう常識的なサッカーも入れていくんでしょうかね。

前回、ハリコしてなかったので、カッコいいデザートライオンを簡単に回顧。
Inazumaeleven74-01.jpg
南国の野獣、という雰囲気がビンビンでてるFWのカイル。
必殺技がミラージュシュート・・・だったんですが、「幻影」の部分をもう少しちゃんと見せてほしかったです。
熱帯の蜃気楼がイメージされているんだと思いますが、体力自慢のチームにあって、こういうファンタスティクな技が出てくる、というのも良い個性です。
ただまぁ、必殺技な関して言えば、尾刈斗中、戦国伊賀島中あたりがピークでしたので、あの奇怪さにはまったく勝てませんが。

後ろにいるハチマキ男が、ヘディングで2点目をとったザック・・・かな?
この2人は、精悍な感じがちょっと好み。
もっとも、ヒゲ面で、どう見ても15歳以下ちゃうやろ、というのもいましたが。(^_^;

マネージャー、ほとんど映らなかったんですが、アップになったとき、ふだんあんまり優遇されていない 2人、秋と冬花がけっこう可愛いく描けていました。
Inazumaeleven74-02.jpg
Inazumaeleven74-03.jpg

モブになると、かなりイマイチではありましたが。

一方、吹雪、風丸の美ショタ2人はアップになると、ちょっとイマイチ。

カタールの2点目。
その直前、カイルのシュートを防いだ円堂のパンチでボールが外へ出てコーナーキック。
ここから意表をつくショートパスで、中央ペナルティエリアへ。このとき「コースを切れ」という鬼道さんの指示なんかが出て、「あれあれ、なんか普通のサッカーしてるぞ?」と思ってたら、ゴール前の混戦から、ザックがヘディングシュート。
こういう点の取り方、取られ方って、本作では初めてじゃないかなぁ・・・。

虎丸君が、ゴールメ前まできて、シュートを打てない、というのも、「急にボールが来て」の日本チームの暗示みたいなのもありましたし、微妙にそこらへん、パロってるんでしょうね。

ともかく、豪炎寺さんの説教タイムで吹っ切れた虎丸君が決勝点、そして勝利。
カタールの監督さんが今回映らなかったのが、かなり残念ですが、この後、驚きの新事実。
「だってオレまだ小6ですから」一同ズコーン。
待ったれ待ったれ、といった所かな・・・、サッカー普通にやりだしたと思ったら、キャラいじりですか。
今回、不動さんのイライラとかも執拗に描写されてたり、新キャラのいじり方、見せ方は、宇宙人編よりは面白いですな。

不動さんは、この世界編の新キャラ、というわけではないですが、今回の虎丸君のように、当番回がしっかりある感じですね、この様子だと。

ともかく、今回の主人公、虎丸くんの「てへ」
Inazumaeleven74-04.jpg
釘宮さん、さすがに少年役の機微はうまいですね。
『はがれん』『隠の王』で聞かせてもらってましたので、期待はしてましたが、良い感じです。
前にも書きましたけど、竹内さん、釘宮さんが少年役で入ると、しまるんですよねぇ。

ちょっと気になったんですが、虎丸君の過去エピソードででてきた一場面。
Inazumaeleven74-05.jpg
後ろに、グレンラガン・ロシウみたいなのがいるんですが、彼、モブの中で異様に目だってたので、今後登場してくるのかな、秋-土門の過去エピソードから出てきた一之瀬、西垣みたいに。
単なるモブの可能性の方が強いですけど、ゲームとかまったくしてない、ゲームには全然興味もないので、ひょっとしたら、ということ程度にとどめておきます。

次回、飛鷹のステージ。
虎丸君のエピソード以上に、女っ気がうすそうですが。(^_^;
スポンサーサイト


テーマ:イナズマイレブン - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 00:23:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。