■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
デュラララ!! 第12回 有無相生
[矢霧波江との対決が終わったのもつかの間、いきなり矢霧誠二に刃物をつきつけられる帝人。だが帝人をかばったセルティと、さらに誠二をかばった首に傷のある女が現れる。首に傷のある女は、自分のことを語り始める。その隠されていた事実に驚愕する一同、そしてその中から、彼女をそんな風にしてしまった人物に心辺りのあるセルティはその場を抜け出し、新羅の元へ急ぐ。]

今回も早い展開で、物語をグングン動かしてくれました。
展開がやけに速い気はするんですが、個々の人物を描いたときにしっかりとネタの仕込みがされてますので、筋としてはちゃんと通るし、むしろわかりやすくなっている感さえありますから、ギアス第2期のときのような、中身のない急展開ではなくて、純粋に物語が物語として動いている感覚です。

それにしても張間美香・・・なんつうかもうまんまといっぱい食わされてしまいました。
美香自身は狂言をやってただけ、でしたけど、それまでの行動、杏里をまったくの見ず知らずの他人として接していたり、セルティと名乗っていたり、記憶喪失を装っていたりと、いかにもその場での嘘が別の事実(かもしれない)ことを暗示してまして、その状況証拠的な暗示にうまくはめられた感じです。
てっきり、美香は殺されてその胴体だけが活用された、と思ってましたから。(^_^;

こういうとき、原作を読んでない強みが出たみたいで、原作を読んでたら、たぶんこの結末というか、ネタは知っていたわけですので、また視点が変わっていたんでしょうけど、この「まんまといっぱいくわされた」感覚、良質のミステリに出会ったときのようでな快感にはちょっと遭遇できなかったかも、とか思ってしまいました。
いや、はめられて快感、ていうのは、良質のミステリの醍醐味の一つでもありますしね。
その意味で、若干負け惜しみも入ってますけど、原作を読んでなくて良かった、という気持ちになっています。

しかもこれを冒頭でサラッとやった後、その整形をやった医者が誰か、という連想から、新羅の元へと走るセルティ、という次の局面がテンポよく切り替わっていきましたし、1エピソードの中で展開させてしまうにはもったいないくらいの物語がつまっているのを見せてくれました。
1月期開始作品の中では、群を抜いたストーリィ作品、というのを今回もまた改めて思い知らされた次第。
いや、ほんとに見入ってしまいますね、この作品。

後半はセルティと新羅のじゃれあいというか、クールなベタベタというかがお互いの個性というかポリシーの上に進んでいき、一方で誠二と美香の変な関係とかをメインに、チャットの正体がいろいろはバレてきて、というか、もれてきたり、臨也が本作内部でのモティーフ・デュラハンの解説をしたり首をもっていったり、帝人くんと杏里くんの甘酸っぱい青春模様を語りの効果で見せていたりと、場面ごとにギミックもいたるところに仕掛けられてましたし、展開早いわりに、細部も実に油断のならない構成でございました。

つうことで、個々の細部で気に入ったところをあれこれ回顧。
まず、前半部分、問題の人、張間美香。
Durarara12-01.jpg
Durarara12-02.jpg

誠二に大鎌で切りかかったセルティの前に立ちふさがったところ、ここで初めて主体的な意思、感情を見せてくれました。
この段階で、記憶喪失云々は狂言だとほのめかされたんですが、首をつけかえた、とか、美香は矢霧姉弟に殺されて、とかっていうのが、全部こちらの錯覚をうまく利用していた、というのには驚かされました。

そして美香によって語られる、誠二をストーキングして、整形するまでの経緯・・・。
Durarara12-04.jpg
Durarara12-03.jpg

中坊のときは可愛いかったんやねぇ、と思ったのもつかの間、好きな男をストーキングして、ピッキングガンで強引にマンションの中に進入、なんちゅー15歳女子や。

そして目撃した首、殺されかかる美香。
Durarara12-05.jpg
それにしても誠二、頭を壁に打ち付けて「ぐしゃ」・・・死ななかったのが不思議なくらいで、脳挫傷くらいには確実になっている頭蓋殴打でございましたな。

それにしても張間美香、整形して自分の顔を消して、名前もして記憶も消して・・・それで愛されてたってことになるんかなぁ・・・。
抱きつき☆・・・・だったんですが、なにげに胸と足は嬉しいことになっておりました。
Durarara12-07.jpg

殺されかけて、「オレはおまえを愛していない」と言われ、それでもつきあってやる、ということに喜ぶポチ根性。
張間美香ってひょっとして倒錯系のドMとかですかあ?
Durarara12-06.jpg
Durarara12-08.jpg

しかし誠二君と一緒に学校へ来て、腕に抱きついたまま授業を受ける、ってことなんかなぁ・・・。
一応帝人くんとの関係は改善されておしまい・・・でしたので、ひょっとしてこれで帝人くんのメインもしばらくはない、てことなんですかね?

美香の話から新羅がこの一見に一枚咬んでいた、と直感して問い詰めにいくセルティ・・・だったんですが、結局うまく丸め込まれてしまったかっこうで、だきだきしてました。
Durarara12-09.jpg
Durarara12-10.jpg
<Durarara12-11.jpg

杏里みたいな大鑑巨砲的爆乳・・・とまではいきませんが、なにげに存在感のある、エロいお乳でございました。

すごすごと引き上げてきた波江さんの下に来た臨也さん。
デュラハンはバルキリーだ、と一説ブッこいてましたけど、首と戯れ、首を抱きかかえ、もっていってしまいました。
今回、一番シュールだった場面・・・それでもセルティの首の美しさは、印象的でしたが。
Durarara12-12.jpg
Durarara12-13.jpg
Durarara12-14.jpg

張間美香から視線を送られていた杏里。
Durarara12-15.jpg
相変わらずきれいなあんよ。

帝人が告白しようと思ってやってきた屋上で、杏里を口説いていた紀田くんをぶっとばして、告白、そして玉砕。(^_^;
Durarara12-16.jpg
Durarara12-17.jpg
Durarara12-18.jpg

胸も足も声もええのう、の杏里さんでございました。
次回はメインになってくれる・・・のかな。(^_^)
スポンサーサイト


テーマ:デュラララ!! - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 19:32:41 | Trackback(13) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

デュラララ!! 第12話 「有無相生」
前半最終話らしくキレイにネタばらしですね(笑) ダラーズの名前の由来が残念。 世の中そんなもんかもね(^^; 帝人を刺す誠二。 そこ... 2010-03-27 Sat 09:23:11 | SERA@らくblog 3.0
デュラララ!! ♯12 「有無相生」
 ふっきっれた感じのセルティがかわいかったですね。 2010-03-27 Sat 11:45:21 | つれづれ
(アニメ感想) デュラララ!! 第12話 「有無相生」
デュラララ!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 首に傷のある女を取り戻すため帝人に襲いかかった誠二に、女の口から告げられた真実。それは誠二を、そしてセルティを驚愕させた。打ちのめされ呆然とする誠二と、壮絶な怒りでもってその場を去ったセルティ。相 2010-03-27 Sat 12:16:28 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
デュラララ!!第12話『有無相生』の感想レビュー
事件の発端と顛末が明らかになるお話でした。 原作1巻の範囲を終わらせるために12話分使うなんて、物凄く贅沢な仕様でしたね。 元々密度の濃い内容でしたが、群像劇らしく多数の登場人物の視点から池袋の街を描いたことで物語に深みが増し、中だるみせずにここまで駆け... 2010-03-27 Sat 13:09:12 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
デュラララ!! 第12話 「有無相生」 感想
首に傷のある女を取り戻すため帝人に襲いかかった誠二に、女の口から告げられた真実。 それは誠二を、そしてセルティを驚愕させた。 打ち... 2010-03-27 Sat 14:32:08 | ひえんきゃく
デュラララ!! 第12話 「有無相生」 感想
非日常から日常へ― 2010-03-27 Sat 16:13:51 | wendyの旅路
デュラララ!! 第12話「有無相生」
「私はここにいる、貴方はそこにいる 私が貴方の救いなら、貴方も私の救いだ――」 明らかになった真実に、それぞれが出した答え―― 相変... 2010-03-27 Sat 20:27:06 | WONDER TIME
デュラララ!! 第12話「有無相生」
裏切りの夕焼け(デュラララ盤)(DVD付)(2010/02/24)THEATRE BROOK商品詳細を見る 張間 美香の様な女の子にストーカーされる気分はどうなものでしょうか?... 2010-03-27 Sat 20:29:01 | 破滅の闇日記
デュラララ!! 第12話「有無相生」
『首に傷のある女を取り戻すため帝人に襲いかかった誠二に、女の口から告げられた真実。それは誠二を、そしてセルティを驚愕させた。打ちの... 2010-03-27 Sat 20:44:44 | Spare Time
デュラララ!!12話
12話「有無相性」 2010-03-27 Sat 21:31:28 | ハルジオンデイズ
デュラララ!! #12『有無相生』
帝人を刺そうとした誠二だが、その間にセルティが入ることで帝人は助かる。 愛の力でセルティ(首)一直線な誠二。しかし、愛が重すぎるが故に周りが見えていない気がする。 セルティはそんな誠二に鎌を振ろうとするが、首傷女は誠二をかばいそれを止めようとする。 そ... 2010-03-28 Sun 00:25:50 | 本隆侍照久の館
デュラララ!! 第12話 「有無相生」 感想
★★★★★★★★★★(10:面白い!) これは歪んだ物語。歪んだ恋の、物語。 原作キャッチコピーの意味がなんとなく理解出来たような気... 2010-03-28 Sun 12:09:47 | サボテンロボット
デュラララ!!第12話「有無有生」
1クール最終話ということで中身がぎっしり詰まった回でした。 今回のテーマは゛愛゛なのかもしれませんね^^ 2010-03-29 Mon 20:23:36 | 月の満ち欠け

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。