■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Angel Beats! 第3話 My Song
[ゆりの次なるプランは天使領域への侵入。新たな仲間、クライストこと竹山君を仲間に加え、さらに人気バンド・ガルデモの岩沢によって、陽動が計画される。だが、ゆりの作戦に従う音無は、その天使領域進入作戦が、実は天使=生徒会長の女子寮の部屋に潜入することだと知って、疑問を感じる。]

前回の予告で「クライスト」って出たときには、ハインリヒ・フォン・クライストの方を連想しちゃったんですが、たぶんキリストさまの方でしょうね、わからんけど。(^_^;

「なぜ死に至ったか」・・・今回はガルデモのリーダー、岩沢の人生が語られ、そして消滅、たぶんここがメインだったろうと思われるのですが、シリーズの流れとしては、天使が生徒会長だったこと、女子寮の一角に住んでいたこと、普通に学校の取り締まり側教員のような存在があったこと、なんかの方が印象が深かったですな。
天使が「生徒会長」と呼ばれていたことから、なんとなくいろんな構造、あるいは帰結点も見えてきたように感じたのですが・・・、感じただけで、では具体的にどうまとめていくのか、あるいはオチがあるのか、という点に関しては、まだいろんな選択肢が考えられるので絞り込めませんが、ある方向には向かっていってるな、というのは伝わってきます。
そういう観点で見ると、まだ全貌こそわかりませんが、けっこう構造的に組まれているようですね。

もちろん、これを心理的な仕掛けとして、結局何も解決せずに曖昧なまま終わらせる、ということも可能でしょうし、
結論っぽいことについていろいろ書くのはまだ尚早かと思いますが、全体がしっかり構成されているな、という感覚にはさせてもらったので、けっこう面白く感じ始めていたところです。

つうことで、気に入った点を中心にピックアップ。
・岩沢の人生と、その満足。
この世界に来ているのが、物語の説明を信じるなら皆死んでから来ているわけで、それなりに重いものを背負っているわけですが、同時に納得したら消える、というのが、具体的事例として与えられました。
これが今後の各人物描写の指標になるのでしょうか。
そうであれば、少ない女子から語られて、というのも見せ場的な意味で納得のできるところ。
EDで消えてますので、今後成仏する人が続出するのかも。

・ゲーム的な構成。
ゲーム内世界じゃないか、というのは、天使とのバトルで「0」と「1」が火花のように散っていた第1話の段階でかなり言われてましたし、前回の、時と場所を画面隅に出して状況の進展を語っていたあたりからもそれは伺えますし、今回の「人生を語って退場していく人物」という点からも、いかにもゲーム内世界を思わせてくれます。
単なる表現手法なのか、意味があるのか、注目しておきたいところ。

・ユイ、目立つ。
既に登場はしてましたが、本格的には今回から、のユイ。
やっぱしねぇ、キタエリがはるるんとやってるラジオが強烈なわけですよ。
ですから、来るべくしてきた、という感じで聞いてたんですが、友人曰く「キタエリとはるるん、役が逆の方が良かったんじゃね?」
いや、キタエリがゆりをやったら、ゆりっぺじゃなく、キタエリのキャラになってしまいそうなんで、これはこれで、ということかなぁ。
あんまりあいすぎると、返ってどうか、というのもありますし。

・生徒会長な天使。
これについては上に書いた通り。
いろんな仕掛け、あるいは帰結が予想できるんですが、とりあえず、制作者さまの手腕を拝見しよう、と思ってます。

・学校側の教員。
食堂のおばちゃんなんかもいいたので、学生だけ、というわけではなかろう、と思っていたものの、こういう物語に関わる形でおとながでてきた、ということなんで、死後の姿が実体とは違うメージだけのものではない、ということなんかなぁ・・・、死んでから時間が経ってる、というのもあるでしょうけど、たぶん歳は取らないと思いますし。
この辺、単なる背景か、それともなにか仕掛けがあるのか、ちょっと覚えておきます。

・天使は自分で能力を作っていく、神などいない。
生徒会長だった、ということとリンクしてきそうなんですが、天使をどう処理するのか、というのも気になります。

・遊佐が可愛いかった。
AngelBeats03-01.jpg
・・・いや、ただそれだけなんですが。(^_^;

次回はデーゲーム、ということで野球をするみたいです。
ユイにゃん、大暴れですか?
スポンサーサイト


テーマ:Angel Beats! - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 23:04:36 | Trackback(2) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

(アニメ感想) Angel Beats! 第3話 「My Song」
Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る SSSのメンバーが多すぎて未だに名前が覚えられません。そんなところにまた新キャラクターが登場・・・でも、残念ながら岩沢さんの前にすっかりその存在感は希薄になってしまったようです・・・ ☆<04/17... 2010-04-21 Wed 05:43:02 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
SSSの弱点は“知能”がない事!第3話でもう戦隊に事態が動いてしまい、EDでも異変が発生( ̄口 ̄;)!!! Angel Beats!第3話『My Song』
 第1話のBパートで見せたあのライブ活動。  あれは、単なるライブじゃなくて、一般生徒がバトルの邪魔にならない様に陽動する一環で行われ... 2010-04-24 Sat 02:01:10 | シュージローのマイルーム2号店

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。