■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
けいおん!! 第3話 ドラマー!
[突然律が「もうドラムはいやだ」と言い出して、一同びっくり。なんでもライブの記録を見ていると、ポジションが一番奥で、顔が全然映っていなかったかららしい。ギターやキーボードなど、別のパートを試してみる律。そんな律を見て、幼馴染の澪は、律がドラムを始めた頃のこと、そしてバンドに誘われた頃のことなどを思い出していた。]

澪と律、幼馴染の女の子2人の、心温まる交流。
このあたりは良かったんですが、気になったのは、いつも以上になまめかしい太腿のライン、というか、「ナマ足の脂肪のぷにぷに感」とでも言った方が良さそうな悦痴い足、これが一番でした。
ただ、止め絵として見るなら、陰影描写のほとんどないほぼ普通のデザインなんですが、動いているときの脂肪感、これがなかなかすばらしくて、感動を誘うわけです。
代表してさわちゃん先生を回顧しておきますが、女子高生たちの、処女太りした下肢の魅力は、今回も遺憾なく発揮されていたもよう。
K-ON03-01.jpg
さわちゃん先生の美白的ツヤツヤについてはこの後、オチがあったわけですが、今回の主役だったこともあって、律と澪の足の魅力はかなり来ておりました。

律のドラマーな足。
K-ON03-02.jpg

全体写真を撮ってるシーンがありましたけど、あれは卒業写真・・・かな。
いろいろとさりげなくイベントっぽいのもさしはさまれて、個々の情景の中に今後の布石をしのばせておく、というのは、さすがにうまいですね。
卒業写真そのものも「卒業」「アルバム」の暗示に満ちていましたが、さりげなく唯の肩に手をおいて、卒業写真で心霊写真を演出する律の茶目っ気みたいなところもその後フォローも何もなく、自然に挿入されていたり、とか。

律と澪の、少しだけ深い結びつき、というのを見て、『けいおん』に見る「シリアス批判」みたいなのが、ネットのあちこちでくすぶっているらしいのですが、コメ欄がけっこう騒がしいことになっているので、リンクはやめておきます。
今回のこの律と澪の結びつきを見て、そこまで考えるのはちょっと過剰反応じゃないか、という気もしたんですが、ファナティカルなファン、ていうのはそういうのも許せんのかなぁ、と少し思ってしまったり。
律と澪の回想シーンは、むしろ子供時代の甘酸っぱい思い出の一つ、みたいな感覚なんですけどね。
それに、あそこで名前のあがっていたミュージシャンにあこがれて、というのも、むしろ素材提供の一環にすぎない気もしますし。
ワタクシが、そっち方面にあんまり関心がない、ってこともあるんでしょうけど。

関心がある分野としては、前回書いた、スッポンモドキ。
こっちの方が個人的には「ちょっとなぁ」と思ってしまったところで、前回「次回にフォローがあるかも」と書いたのに、フォローしてくれませんでしたね。(^_^;
一応話題としては少しだけ継続させてて、紬が
「クサガメやミナミイシガメやミシシッピニオイガメ」なんかを飼ってる、ということを言ってましたけど、やっぱり文芸担当、わかってねーなー、と思ってしまいましたし。
では前回同様、なぜダメなのか、について、具体的に記録しておきます。

・カメ目と言っても系統が違う。
スッポンモドキは、前回も書きましたように、淡水棲としては唯一の完全水棲。
従って、半水棲のドロガメ、ヌマガメの類との共通項は、それほど多いわけではないのです。餌にしても同様。
あのブタ鼻みたいな鼻で呼吸し、産卵時だけ上陸しますが、それ以外は常時淡水中にいるカメなのです。

・生態。
ムギちゃんが挙げた3種、どれも甲長が20cmどまり、まぁ、クサガメがやや大きくて30cmクラスまでいくときはありますけど、それでも60cmクラスまで育つスッポンモドキに比べると、はるかに小さいです。
完全水棲であることも含めて、飼育設備なんかは、かなり違ってきます。つまり、応用が利きにくい、ということ。
それと前回書き忘れてましたけど、紫外線、どうするんでしょ。
カメ目って、爬虫類の中ではかなり紫外線を必要とする種のはずなのに、あの水槽につけられてたライト、どうも照明用みたいで、紫外線を出す爬虫類ランプに見えなかったんだけどなぁ・・・。
だいたいカメ目は、あんまり室内飼育には向いてませんし。

・またCITES2が入っていた。
ミナミイシガメ・・・南支から東南アジアにかけて分布している連中で、京都府でなぜか野生化した連中がいたりしますが、これもワシントン条約記載種です。
もっとも、ミナミイシガメは合法的な入手が割りと簡単ですし、スッポンモドキほど手がかかる、ということもないですが。
ただ、爬虫類マニアのための番組ではないはずなんで、CITES2を2種(スッポンモドキとミナミイシガメ)も出してくる、というのは、一般への誤った情報の流布になりかねないので、もう少し考えてほしかったなぁ、と思ってしまったり・・・。
作品中に出てきたギターを買ってしまった、なんてのが、前シリーズのときにもいただけに、心配です。

次回は、京都へ修学旅行!
モデルの学校が滋賀県だったせいで、すごく違和感があったんですが、別に滋賀県の学校だ、という設定ではないはずなので、定番ネタですね。
奈良にも来てくれ。(^_^;
スポンサーサイト


テーマ:けいおん!! - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 21:40:46 | Trackback(1) | Comments(6)
コメント
>今回のこの律と澪の結びつきを見て、そこまで考えるのはちょっと過剰反応じゃないか、という気もしたんですが

 本当にファン…なのか?とも思いますが。
2010-04-29 木 23:56:24 | URL | 犬塚志乃 [編集]
リンク先を書いた方がよかったかなぁ、でもそこ、コメ欄がけっこう荒れてたので、火に油になってもなぁ、と思ってしまいましたので。

表現手法についてのことだったんですけどね。
2010-04-30 金 00:58:09 | URL | 白石みかげ [編集]
 ああ、そうでしたか。言葉って難しいですね(^_^;)
いつもいろいろ気を使わせて申し訳ありません。


>いつも以上になまめかしい太腿のライン、というか、「ナマ足の脂肪のぷにぷに感」とでも言った方が良さそうな悦痴い足、これが一番でした。

 うん、これ私も感じます。
 スカートから見える足が10代特有のぷにぷに感で♪
水着回も、4人のおなかのぽっこり感とかが柔らかそうで
良かったですよね♪
2010-05-03 月 00:27:59 | URL | 犬塚志乃 [編集]
アニメにおける少女年代のラインの美しさ、ていうのは、3タイプあると思うのですよ。
1. デザイン画のような平面的美しさ。
2. フィギュアのような、筋肉や骨格がしっかりと描かれた立体的な美しさ。
3. 脂肪の丸みが柔和に出た美しさ。
描画技術としては、1→2→3、と難しくなっていくように感じてるんですが、創作経験のない人には、3→1→2、という順に見えることもあるようです。
本作くらい、キャラ以外のところにも凝った絵が配置されているとかなり気づくようですが、脂肪の美しさで少女美を見せる、というのは、実はかなり難しいんですよね、作画技術という点だけではなくて、センスという意味でも。
そういう点で、太腿は言うに及ばず、脹脛や、掌、首筋、なんかの美しさも、かなり秀でてますね、この作品。
脂肪美、という点では『ハルヒ』よりも上だと思います。
2010-05-04 火 05:22:46 | URL | 白石みかげ [編集]
1ヶ月遅れましたが。
1ヶ月遅れましたが、この回で律はサスペンダーを吊っていませんのでしたのでしょうか?教えて下さい。
2010-05-16 日 16:37:14 | URL | しょう [編集]
ちょっと覚えてないです。
2010-05-17 月 00:44:17 | URL | 白石みかげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

唯&律のスーパーなくらいのナイスツッコミ(≧▽≦)さわちゃん先生の悪夢の歴史は、再び繰り返されたのだった。 けいおん!!第3話『ドラマー!』
 いろいろあったが、新たな軽音部の一員となった カメのトンちゃん♪  唯は、すっかりトンちゃんにメロメロです(●^o^●)♪  敬遠してる様... 2010-05-14 Fri 14:01:04 | シュージローのマイルーム2号店

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。