■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
薄桜鬼 第9話 修羅の轍
[ある夜、千鶴が羅刹に襲撃され、死んだことになっていた山南の存在を伊東に知られてしまう。一方しばらく京を離れていた風間が再び上洛したことを知った千姫が新撰組の元へ現れ、自らが鬼の一族、鈴鹿御前の末裔と語り、千鶴や風間たちも鬼の一族であると語る。そして伊東が新選組から離れ、御陵衛士の拝命を受けたことを理由に離隊。斉藤、藤堂らもこれにつきしたがうこととなった。]

女子向け、というのを完全に忘れさせてくれる、ひたすら千鶴が可愛い第9話でございました。

今回、寝込みを2回も襲われるんですが、その1回目。
冒頭いきなり千鶴ちゃん、寝込みを羅刹に襲撃されます。
Hakuouki09-01.jpg
Hakuouki09-02.jpg
Hakuouki09-03.jpg

開始早々、強烈なつかみでした。
物語上でも重要なところで、千鶴の傷が異常なほど早く治ることの確認、そして山南が千鶴の血に反応したこと、千鶴の血にある効果があったこと、この騒動によって伊東に山南のことがバレてしまうこと・・・等々。
伊東の行動はもう少しみてみないと、といったところですか。
怪しげな連中と密談してましたので、今回の件は単なる口実、離隊は予定通り、のようにも見えましたし。
ともかく、伊東がらみの油小路事件はなんらかの形でやってくれそうですね。

傷の治りを確認する場面での、千鶴ちゃんの白魚のような二の腕。
Hakuouki09-04.jpg
時代劇という設定のせいか、千鶴ちゃんのプロポーション等はほとんど描写されませんし、今後もあんまり期待できそうにありませんが、この二の腕の脂肪美をみてますと、女性的発育が美しく結実していても、と十分納得してしまうところです。
ここは鬼の血族の力、を示してた場面だったんですけどね。(^_^;

訪問してきたお千ちゃんこと、千姫。
Hakuouki09-05.jpg
Hakuouki09-06.jpg

前回の予告でもあった場面でしたが、誰と会ってんだろ、と思ったら、新撰組の面々と、でした。
なんか素性が一気に語られてしまいましたけど・・・風間以下が大暴れした後でしたので、一同わりとすんなり納得。

で、鈴鹿御前かぁ・・・。
昔ワタクシもそれを題材にして・・・とかチラと思ったんですが、ここは感想サイトですので、商業誌時代のことは封印しておきまする。(笑)
ともかく、けっこう調べてた時代がありましたので、いろいろと思い出してしまうところではございました。
鈴鹿御前と言っても、本人ではなく、その末裔設定でしたので、それほど深い意味はないのかも、ですが。
ただ、当時の感覚ですと、鈴鹿は東国ですので(近江=滋賀は東山道)、中立ではなく雪村家側かもしれません。

ここでも傷跡を見せて、治りの速さを確認したんですが・・・。
Hakuouki09-07.jpg
Hakuouki09-08.jpg
Hakuouki09-09.jpg

千鶴ちゃんの腕、エロすぎです。(笑)
今回はこの千鶴ちゃんの2度にわたる寝込みの襲撃と、腕の美しさが、光り輝いていたエピソードでした。
貴重な「おんなおに」、ということですが、そういうのがなくても、こんなに肌が美しければ繁殖してしまいたくなりますな。

ドラマの方では、伊東が離隊、それについていく平助、斉藤一、という描写がありまして、史実を反映させているのなら、斉藤は御陵衛士の密偵、平助が油小路で伊東とともに斬られる、という展開になるはずですが、うーん、平助くん、けっこう好きなんで、斬られてほしくないかなぁ。。。
一応、トンデモ系ではあるんですが、藤堂平助生存説、というのもあったりしますので、そっちへ踏み込んでくれる可能性も少し感じてますが・・・山南さんみたいな、羅刹にされて生き残る、というのも、ちょっとイヤかも。(^_^;

その羅刹隊、風間一味が襲撃してきたとき、千鶴を守って戦ってたんですが、目が赤く輝いて狂気の相貌でしたので、なんか全然味方に見えない変な感じでした。(^_^;

2度目の、寝込み襲撃。
風間に当身をくらって運ばれかけるところを、土方さんに守られて、という流れですけど、今回、表情もエロすぎ。
Hakuouki09-10.jpg
Hakuouki09-11.jpg
Hakuouki09-12.jpg

さてさて、千鶴ちゃんの運命やいかに。
今期、大当たりの1本になりつつあります。(^_^)
スポンサーサイト


テーマ:薄桜鬼 - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 23:00:44 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
どうもです~~。

>千鶴ちゃんの腕、エロすぎです
そう思いますよねぇ。
私も腕にエロスを感じましたよ。
腕にエロスを感じたキャラは初めてです(笑)

恐るべし鬼の力ですな。
いや、千鶴の力と言うべきですか(笑)

>今回、表情もエロすぎ
まさにその通り。
今回は特に素晴らしかったですね。
最後の顔なんかもう・・・

この作品って、女性向けのはずが男も楽しめる内容になっているのが予想外。
今後も千鶴の活躍が楽しみでありますよ。
2010-06-04 金 20:50:45 | URL | シバッチ [編集]
千鶴ちゃんの腕にメロメロの今回でした。
もう千鶴ちゃんがでてくるだけで、胸が憧れでいっぱいになってしまいますよ。

>腕にエロスを感じたキャラは初めてです(笑)

・・・同じく。(^_^;
腕がきれい、というキャラは何度か見聞してますが、腕の輝きに、煩悩というか、劣情を刺激されたのは、たぶん初めてです。
おそるべし、鬼の力。(笑)

なんかもう作画の力が半端ないですよね、暴走と言ってもいいくらい。
男キャラもきれいに描かれているので、そういう場面だと、「あ、女子向けなんだ」と、ハッと我に返るときがありますが、千鶴の存在感が強烈すぎるので、もう没入してしまいますな。

>最後の顔なんかもう・・・

なんつうか、こみあげてくるものがございますな。(笑)
魂が入っている、といいますか。

千姫なんかも、十分芯をとれるくらいに可愛いんですが、千鶴ちゃんがあまりに強烈なんで、やや印象がうすまってしまうくらいです。
話も面白いですし、今後どうなっていくのか、本当に楽しみです。

今期、千鶴ちゃんに出会えただけで、なんか生きていく勇気がわいてきます。(笑)
2010-06-04 金 21:57:37 | URL | 白石みかげ [編集]
>鈴鹿御前かぁ・・・。
昔ワタクシもそれを題材にして・・・とかチラと思ったんですが

 いろいろ、やっているんですね(笑)
 鈴鹿御前に、ついては残念ながら、今まで知りませんでした。
2010-06-18 金 11:52:27 | URL | 犬塚志乃 [編集]
鈴鹿御前は、近世以前の女怪としては、
『紅葉狩』の紅葉とともに、好きなキャラクターです。
2010-06-19 土 04:47:10 | URL | 白石みかげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。