■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
HEROMAN 第10話 アプローチ
[スクラッグとの戦いから3か月後、センターシティは平和を取り戻しはじめ、バイトを増やしたジョーイは忙しく働いていた。そんな中、ウィルから永遠の別れを告げられたリナだけは、悲しみを秘めていた。リナはその悲しみを乗り越えようと、勇気を出してジョーイをデートに誘おうとするが、どうも邪魔が入ってうまくいかない。その頃、大統領府から、スクラッグを倒したかも知れない謎の存在「ゴースト」の調査のため、一人の男がセンターシティにやってきていた。]

前回の予告であったリナのピンチは、単なる誘拐未遂ということで、ヒーローマンの存在がヒューズに知られるきっかけとなった、ということ以外、対して意味はなさそううでした。

それを除くと、今回のメインは恋するリナのきゅんきゅん日記につきますね。(笑)

まず、冒頭、ドクター・ミナミの助手として出てきたヴェロニカ。
HEROMAN10-01.jpg
既に何度か登場した際、ミナミに対していろいろとつっこみをしてましたけど、今回のやり取りを見てますと、単なる助手でもなさそうですな。
目元を隠しているところとか、神秘感をわきたたせてくれますが、ひょっとしてハクラッグの潜入員とか?
ともかく、かなり注意しておかねばならない人物のようです。

さて、メインのきゅんきゅんリナたん。
HEROMAN10-02.jpg
改造されたカラダを恥じて去っていった兄・ウィルのことを思ってブルーな気分になりかけてましたけど、ジョーイとデートしよう!・・・と前向きな方へ頭を切り替えたようす。

ところが、バイトで忙しいジョーイとはなかなか接点が持てず、しかも話しかけようとすると、緊張したり邪魔が入ったり・・・。
HEROMAN10-03.jpg
HEROMAN10-04.jpg
HEROMAN10-05.jpg

過去、見なかった豊富なリナの表情でした。かわゆいのう。(^_^)

きわめつけは、2人の親友、サイに対しても、あんた、邪魔!・・・とはっきり言っちゃうところ。
HEROMAN10-06.jpg
HEROMAN10-07.jpg

サイ「おれはお邪魔かよ」と軽く聞いていたのに、リナ、柳眉を逆立てて
「邪魔!」(爆)
ヤンキー・ガールっぽくて、とっても良かったです。

しかしここでもお邪魔が。なんとパパからの電話。
HEROMAN10-08.jpg
この辺、やりとりはメリケン・ムーヴィ風だったんですが、構成は日本アニメっぽくて、良い感じです。
それにしても表情がくるくる変わるリナが可愛いすぎて、ごはんがどんどん進みます。(^_^)
サイのあきれた表情とかも面白かったですな。
前回までのバトルモードでは、ほとんど出番がなかっただけに、嬉しいリナたん当番回。まだまだ続きますが。

ストーリィの方は大統領府から派遣されたヒューズという男、センターシティへやってきたミナミ一味、というあたりが、どうからんでくるか、ですね。
ヒーローマンが、中央ではコードネーム「ゴースト」として情報の網にかかってきた、といったあたりも重要。

さて、後半のメインイベント、拉致られるリナ。
予告の感じからは、もっとなにか陰謀っぽいものを予感してたんですが、単なる身代金目当ての誘拐だったようですな。
もっともこれでもって、ヒーローマンの存在がヒューズに知られる、ということなんで、事件そのものよりも、その結果が大事だったのでしよう。

しかしそれにしても、らちられるリナが色っぺーです。
HEROMAN10-09.jpg
HEROMAN10-10.jpg
HEROMAN10-11.jpg

夜中に美人で金持ちのお嬢様がミニスカで太腿さらして歩いている、ていうあたりに、危機意識が希薄すぎる気もしましたが、むしろ単なる誘拐でよかった、といったところかなぁ、レイプ目的の方を連想してしまいがちですし。
もっともむこうの誘拐はかなりの確率で被害者を殺害しますから、身の危険、という点ではどっこいどっこいでしょうけど。
そういった理屈っぽいこともいろいろ考えたんですが、やっぱりここは、リナたんピンチ!・・・の表情を楽しむ、というスタンスでいいですね。
醜悪な大男に口を押さえられている、というのも、エロゲ風味で、そそられますし。

当然のことながら、それを目撃していたジョーイとヒーローマンによって救出されるんですが、この薄闇の中で目を光らせるヒーローマンの、不気味な巨大さ、というのも、画面としてはすこぶる良かったです。

スクラッグとの対決では、スクラッグの繰り出す超兵器との対比によって小さく描かれることも多かったんですが、通常の世界ではあれくらいの巨大さ、不気味さがある、ということで、こういう描写も、その夕闇の乾いた描写とともに、なかなか良かったのではないか、と。

救出されたリナたん、思わずジョーイ君にだきつき!
HEROMAN10-12.jpg
HEROMAN10-13.jpg
HEROMAN10-14.jpg

好きな男の子に助けてもらう・・・これはこれでまた、ロマンチックできゅんきゅんしてしまうところ。
女の子のピンチを救ってあげる、という構図で、
・救ってもらったことで好意が芽生える。
・好きだった男の子に救ってもらって、いっそうきゅんきゅんする。
・・・日本のアニメ現場では、若干前者の方が多いように感じますが、後者の状況もなかなか嬉しいものがございますな。

別れ際、一人芝居を聞かれてしまって、嬉し恥ずかしのリナたん、でもデートに誘えて結果オーライ。
HEROMAN10-15.jpg
HEROMAN10-16.jpg
HEROMAN10-17.jpg

一人芝居のところは、『いちばんうしろの大魔王』ほど強烈ではなかったですが、それでも目じりが下がってしまうところですな。

つうことで、硬軟とりまぜて、リナたんが満喫できた今回でした。
ジョーイきゅんの可愛いらしさも半端じゃなくて、ヒューズがカウンターでジョーイに話しかけるところとかで
「こいつもジョーイきゅんを狙ってんのか!?」・・・とか、かなりダメな方向に思考がブレかかるくらいなんですが、深入りすると戻れなくなりそうなので、やはり本筋にたって、リナたん萌え・・・で貫こうと思います。(笑)

次回、OPでギターっぽいものを振り回していた新キャラ登場。
HEROMAN10-18.jpg
ジョーイ君の家族みたいなんですが・・・姉?
絵柄だけ見てると姉っぽいんですが「メナス」という名前の暗示性から考えると、母親かなぁ、それにしては若作りですが。
数学の先生、ヴェロニカ、と熟女枠も充実してきてますので、そっち方面でも注目かも。
・・・こうなると、幼女枠が空席なのが、ちょっとさびしいですな。
スポンサーサイト


テーマ:HEROMAN - ジャンル:アニメ・コミック

HEROMAN | 23:11:20 | Trackback(2) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

(アニメ感想) HEROMAN 第10話 「アプローチ」
Roulette(初回限定盤)(DVD付)クチコミを見る スクラッグとの戦いから三ヶ月、センターシティは平和を取り戻しつつあった。バイト量が2倍に増えたジョーイは忙しく働きながらも、復興作業に精を出す人々の元気な姿に喜びを感じていた。そんな中、ウィルから永遠の別れを 2010-06-10 Thu 12:23:19 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
◎HEROMAN第10話「アプローチ」
スクラッグを倒してから三ヶ月後町は復旧しつつあった。タマは撤去することができず、まわりに研究設備ができる。大統領にいろいろ報告。スクラッグを滅ぼしたのが誰かはわかってな... 2010-09-08 Wed 17:17:16 | ぺろぺろキャンディー

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。