fc2ブログ
 
■カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
B型H系 第10回
[金城家の一族 セレブな兄のキラキラな秘密!:ついに山田とデートすることになった小須田だったが、ハプニング続出で、遅刻寸前。時間より早く来ていた山田が、金城圭一と遭遇。遅れてきた小須田ともども、3人で喫茶店に入ることになってしまう。
恋する途中? 私の男(コスダ)に手を出すな!!:兄が山田と会っていたと聞いて、その男を奪ってやろうと小須田に近づく金城京香。そうとは知らない小須田は、状況の変化についていけず、悩みまくり。彼に恋心を抱いているとも知らず、幼馴染のまゆに相談するのだが・・・。]

エロ神続々登場・・・だったんですが、山田のエロ神以外は、本人が兼ねるんですね。
BgataHkei10-01.jpg
BgataHkei10-02.jpg
BgataHkei10-03.jpg

それにしても、まゆのエロ神は本人を反映してか、かわゆいですな。
山田の場合、本人とエロ神の人格がけっこうズレてるところもありますが、京香とまゆの場合、本人の内面の声を代弁してますから、デザインがかぶるのは良い効果になってます。

前半は、山田と小須田のデート、それにからんで、男子高校生や金城らの妄想がいろいろと炸裂してたんですが、三郷や赤井先生まで餌食、というか、おかずというか、にされてました。

・へたくそ!・・・な三郷と、・処女設定の赤井先生。
BgataHkei10-04.jpg
BgataHkei10-07.jpg

体育教師の赤井先生は処女だろう、という、男子高校生の遠慮の無い妄想。(笑)
一方三郷は処女だろうけど、男に対して遠慮がなさそう、という妄想。
うーむ、案外三郷はあたってるかも。(^_^;

一方の山田は熟練者?
BgataHkei10-05.jpg
BgataHkei10-06.jpg

本人の妄想は、「早くても気にしない」
京香の妄想は「さすが魔女、肉体の悪魔」
ここまで、プレイガール妄想を抱きながら心はウブな女子高生・山田のラブコメもようを見せてくれてましたけど、今回、同じく未経験の京香の揺れる心、未経験ゆえの勘違いなんかがいろいろ出てて面白かったですな。

さて、喫茶店でデート!・・・のはずが、金城圭一まで来てしまい、3Pデート。(笑)
ギャラリーの注目を浴びまくってましたが、このウェイトレスが意外と可愛いかったです。
BgataHkei10-09.jpg
なにげにグレードの高い喫茶店じゃ。

「だってあんた、チェリー君じゃないでしょ!」
BgataHkei10-08.jpg
山田、とばしてます。(笑)
しかし、モテまくるがゆえ、逆に経験してこなかった、という圭一の意外なことば。
この理屈も相当でしたけど、それを聞いて反応してしまう山田。
「イケメンでチェリー君って、理想的なんじゃ」・・・こらこら。(^_^;

この後、竹下の相談という名の解説があって、もう理屈ではわりきれないところまできている山田ですが、ときどきこうやって、素に返るところが変で、なかなかよろしい。

しかしせっかくラストチャンス、と思いきや、またもや三郷。
BgataHkei10-10.jpg
いやぁ、実に良いキャラです。

後半は、最愛の兄が山田とデートしたと聞いて反撃に出る京香と、かわゆいかわゆいまゆのエピソード。
まず、F下と相談する山田、なんですが・・・。
BgataHkei10-11.jpg
BgataHkei10-12.jpg
BgataHkei10-13.jpg

相変わらず横から見ると、尋常ならざるデカさのF下、的確に見抜いて良いアドバイスしてます。

このあたりが、本作の学園ラブコメとしても良い意味でファンタジーになってるところですね。
実際には、竹下のようにしっかり経験もあって、真剣に相談に乗ってくれて、しかも状況を的確に判断している親友・・・なんてのはいないことの方が多いわけです。
同様に小須田君に対するまゆのような、自分を想ってくれるかわゆい料理上手な幼馴染、なんてのも普通はいません。
そんな刺激のない状況の中で、初恋に悶々とし、異性の感性がわからない、というのが、よくあるパターンだと思いますが、本作は、恋する気持ちを実に丁寧に描きつつも、そこから少しはみ出したファンタジーのしかけが実にうまく決まってるわけですね。
竹下とまゆが実に良い解説役になってくれてますし、山田の暴走を止めるはたらきも担っている。
この辺が、ラブコメとして機能しつつも、しっかりと青春群像みたいな効果をうまくだしてくれているところだと思います。
原作にもそういう要素はありましたけど、アニメ化にあたって、さらに的確になってる印象ですね。

反撃に出た京香が、まず小須田のことを知ろうと、まゆと接触しますが、まゆの見る小須田と、京香の見る小須田のギャップ、さらに、まゆの側で京香までライバルになった、という悩み。
BgataHkei10-14.jpg
竹下じゃないけど、まゆとくっついた方が断然幸せになりそうなんですけどね、小須田としては。

そんなまゆに、恋愛相談をもちかけてしまう小須田くん。
まゆちゃんのいじらしいまでの可憐さが、これでもか、というくらい胸をうちますね。
BgataHkei10-15.jpg
BgataHkei10-16.jpg
BgataHkei10-17.jpg

まさにせつなさ炸裂!
相変わらずの巨乳なんで、そっちの方に視線がいってしまいますが。(^_^;

ラストは、京香の小須田落とし。
BgataHkei10-18.jpg
しかし京香も未経験なんで、見当はずれの妄想におびえてしまいましたが、誘惑と聞いて「露出!」と反応するあたり、山田との共通項がかなりりありますね。
そうだ、露出!(笑)
BgataHkei10-19.jpg
「露出」に対して、山田が胸を見せ、京香が足を見せた、というのが、2人の感性の違いとして、出ていた・・・かな。
市原さんの入れ知恵がいかなるものか、を次回への引継ぎとしますが、京香、
「さすがは女のベテラン」・・・という言い方はいかがなものか、と。面白かったですが。(^_^;

山田「あんたがフラフラしちゃダメでしょ」
山田「私はまだ途中なんだから」
それは「好き」になる途中。
このあたりのきゅんきゅん感がいいんですよね。
スポンサーサイト





テーマ:B型H系 - ジャンル:アニメ・コミック

B型H系 | 22:04:45 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する