■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
デュラララ!! 第23話 千錯万綜
[紀田の下に法螺田から電話がかかってくる。「おまえはクビ」。ダラーズのボスが紀田の親友だったことを知り、黄巾賊を乗っ取ってしまったのだ。法螺田の一味が帝人襲撃を宣言したことを知り、気だは黄巾賊のアジトへと向かう。その頃帝人の元へやってきたセルティは、杏里のことを聞き、紀田のことを語り始める。]

2クール26話たっぷりやる・・・と誤解してまして、なんか来週で最終回みたいです。

スタート段階で起点となった帝人、紀田君の再会に始まって、ぐるっと街の人間を俯瞰して、いままた帝人と紀田くんのところへ戻ってくる、所謂ロンド形式としての環がとじられていくさまで、この辺の全体構造は見事でした。
原作をどこまでとりこんでいるのか、未読なんでちょっとわかりませんが、起点と着地点に関して、全体が一つのドラマとして動くように組まれてた、良い構成として終わりそうな感じですね。

一方、このまま法螺田をやっつけて終わり、という結末なら、悪いところを一箇所に収束してしまうような、やや浅薄な印象もあります。
法螺田は臨也の道化みたいなところもありますので、臨也のところに踏み込んで、というラストを期待していますが、法螺田に対して、ある主のカタルシス効果への仕込みみたいなものを感じてしまったので、その辺が少しばかり物足りない、かな。
ですが、メインの3人、帝人、紀田、杏里の、精一杯生きていこうとする人間像がうまく描けてますし、そういったあたりに着地していただけると信じてますので、本筋としては別に法螺田をどう扱おうと間違っているとは思いませんけどね。

第2期、みたいな情報は今のところないので、一応次で一段落する、という前提ですけど、聖辺ルリや、平和島幽、粟楠会、なんてあたりも、もう少し深い描写を見てみたかった、というのは少しあったりしますが。

あとは個別に。

・杏里の太腿
筋が大詰め、ということもありまして、悦痴い場面はほとんどなかったんですが、杏里ちゃんの太腿はたいへんおいしゅうございました。
Durarara23-01.jpg
おっぱいも良いけど、白魚のような、そして同時にたっぷり脂も乗ってそうなむっちむちの太腿、たいへんよろしゅうございました。
太腿にはいろいろな鑑賞法があると思いますが、個人的にはこのミニスカから伸びた太腿女子高生が、最強だと思います。

・平和島静雄の治療。
平和島って・・・、ひょっとして神経とかないの?(^_^;

・はちきれそうな杏里の胸。
Durarara23-03.jpg
シャツの前の部分が、揃わなくて少し開いてるんですね。
これって、下からの乳圧があまりに大きいので、両縁がズレてしまってるんでしょう。
つまり、ボタンがとぶ寸前、というヤツですね。
えい、ってそらしたら、間違いなくボタンがとんでいったことでしょう。(笑)
ほんとに暴力的なまでに存在感を主張するお乳でございますな。

・サイモン「助けてやってくれ」
最後まで得体の知れない男でしたけど、今回少しだけ人物事情が出てました。
この平和な国で、ケンカはよくない。殺し合いはいけない。
それは彼が潜り抜けてきたであろう死が直面する数多くの状況、祖国。
そういったものを暗示する一言。
これを「人を殺しに行く目をしている」紀田君に言ったということ。
事態の深刻さとともに、彼の紀田君への信頼感、なんかも伺えて、胸をうちますね。
そして、セルティに発話ではなく、タイプで示す言葉「助けてやってくれ」
ロシア寿司に関しては、雰囲気だけで見せてるところも感じてたんですが、こういう演出はなかなか効果的でした。

・妖刀、不発。
Durarara23-02.jpg
近くに妖刀の子供たちがいないことにあせる杏里。
そして妖刀、セルティ、帝人と、紀田君と法螺田対決の拠点へ、というところで、幕。

この対決自体はかなり予想できそうではあるんですが、「悪意ある観察者」臨也のところまではたどりつくのかしらん。
次回、最終回。
スポンサーサイト


テーマ:デュラララ!! - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 22:02:44 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

(アニメ感想) デュラララ!! 第23話 「千錯万綜」
デュラララ!!5(初回限定盤) [DVD]クチコミを見る 雨の降る夜の路地に響いた銃声、正臣の元に掛かってきた電話の主が告げた言葉。 セルティとともにある場所へ向かう帝人と、知らされた事実に駆け出す杏里。 信頼と疑惑と不安が綯い交ぜになったそれぞれの心。そしてそん 2010-06-24 Thu 16:37:42 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。