■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ストライクウィッチーズ2 第6話 空より高く
[ネウロイ迎撃に向かったウィッチたちだったが、小型ネウロイをいくら攻撃しても倒せないことから、コアをもつ本体が別にあると推察。美緒が魔眼で探索すると通常兵器では届かないはるか高空にコアがあると判明したため、ウィッチーズを総動員した作戦を立てる。だがその作戦には、サーニャのフリーガーハマーによる攻撃と、高空ゆえのサーニャを守るシールドが必須だった。]

ええ話やないかい。
成就したカップルが、ささいなことでケンカになり、気まずい雰囲気、でも結局は思い合う強い心でまた結びつく。
ドラマ作法の定番とはいえ、それがエイラとサーニャという、ゆりんゆりんカップルですと、また新たな趣も出てこようというものです。(^_^)

・実戦でシールドをはったことがないエイラ。
未来予知の能力があるため、シールドをはる必要がない・・・このものすごい能力が、アダとなって、高空作戦でサーニャのパートナーをつかめないこととなる、という皮肉。
シールド能力に秀でた芳佳がその任に。
おもしろくないエイラはペリーナをサウナに誘って協力要請。
StrikeWitches2_06-01.jpg
しかしサーニャにしっかり、裸のおつきあいを見られてしまうことに。(笑)

このとき、エイラのいったセリフ。
「敵の敵は味方」・・・第1期ではペリーヌも相当敵視していたんですけどね、エイラ。
そういや、日本はフィンランドと戦争したことあるんですよね、正確にはフィンランド人と、ですけど。
日露戦争当時、フィンランドはロシア領でしたので、フィンランドからも徴兵されて極東で日本軍と戦った兵士がいたようです。
第一次大戦で、日本がハプスブルク帝国と青島で交戦していたのと同じくらい、どうでも良いムダ知識かもしれませんが。

シールドをはる練習を、リネット、ペリーヌとともにやったんですが、とっさによけてしまって、実質ペリーヌのシールド訓練。(^_^;
StrikeWitches2_06-06.jpg
うん、ペリーヌ、これは怒っても良いと思います。(笑)

芳佳の存在を巡って、心のすれ違い。
そしてついに仲違い。
StrikeWitches2_06-07.jpg
StrikeWitches2_06-08.jpg

エイラはサーニャのことを、サーニャはエイラのことを、お互いとっても好きなのにね。

サウナでのエイラ×ペリーヌ、というのもかなり意外性のある組み合わせでしたけど、湖でのエリカとサーニャの組み合わせも、けっこうな意外性。
StrikeWitches2_06-02.jpg
StrikeWitches2_06-03.jpg
StrikeWitches2_06-04.jpg

というか、エイラとサーニャは、お互い以外、誰とでも意外性になってしまいますね。(^_^;

裸のおつきあいでサーニャを慰めるエーリカ・ハルトマン。
ええやっちゃねえ。(^_^)
エリカ派としては、こういう心の交流はかなり嬉しかったです。

ここのとびこんでくるシルエット、なんですが、シルエットなんでそのものは見えないのですが、ラインがエロすぎで、なんか見えるんじゃないか、って気がしますね。
それと、横からの光線、仕事しすぎです。(笑)
なんちゅうピンポイントな光線なんや。

エイラの夢がアイキッャチだったんですが・・・。
StrikeWitches2_06-05.jpg
エイラもまた、すごい夢見てますなぁ。。。

ともかく、複雑な想いを抱いたまま、超高空作戦の開始。
極寒の高空ということで、からだのあったまるお茶をリネットがいるれんですが、このりとのき各人の表情がおもしろかったです。
とにかくとんでもないまずい味でしたので、皆さんそれが顔に出ています。
StrikeWitches2_06-09.jpg
StrikeWitches2_06-10.jpg
StrikeWitches2_06-11.jpg
StrikeWitches2_06-12.jpg
StrikeWitches2_06-13.jpg
StrikeWitches2_06-14.jpg

「まずい」と露骨に顔に出す者、カラダのためだと思って我慢して飲み干す者、だったんですが、ただ一人、ミーナ隊長。
「あら、おいしい」
・・・一人だけ味覚が異常だったようです。(^_^;
個人的には、バルクホルンとペリーヌの表情が好みでした。

ウィッチ全員が3段ロケットになって、サーニャと芳佳を高空まで打ち上げて、最後にサーニャのフリーガーハマーでコアを打ち抜く作戦。
StrikeWitches2_06-15.jpg
でもあきらめきれないエイラと、2人の気持ちを知ってエイラに自分の役目を譲る芳佳。

しかし芳佳、なんかものわかりのいいところを見せてましたけど、最初の方でエイラの贈り物に、執拗に食いついてましたね。
たぶん、空気が読めるときと、読めないときがあるのでしょう。

2人で空のランデブー。
StrikeWitches2_06-16.jpg
StrikeWitches2_06-17.jpg

コアを打ち抜き、任務を果たして、仲直りする2人。
StrikeWitches2_06-18.jpg
StrikeWitches2_06-19.jpg
StrikeWitches2_06-20.jpg

バトルモードと心のふれあいのバランスも、実にうまく決まってました。
エイラーニャのエピソードって、第1期のときもそうでしたけど、全体に対して、独立性が強いですね。
それだけに、キャラ造形が的確に、かつ深く描かれているように感じさせてくれます。

サーニャの尻にしかれるエイラ、エイラだけを見つめているサーニャねどちも良かったです。
このカップルだけは、幸せになってほしい、て思わせてくれますね

次回はミーナ隊長の、ちょっとお下劣なエピソード・・・かな。(笑)

(8月24日・追記)
急いで書いたので、大事なことを書き落としてました。
それは枕投げの場面。
StrikeWitches2_06-07.jpg
StrikeWitches2_06-21.jpg
StrikeWitches2_06-08.jpg

未来予知の能力があって、シールドを展開する必要がないくらい、どんな攻撃も簡単によけれてしうエイラ。
そのエイラが、ネウロイの飛び道具なんかに比べて格段にスピードの遅い、サーニャの投げた枕をよけられなかった。
ここ、非常に面白いところでした。

つまり、エイラは「よけられなかった」のではなく「よけなかった」んですよね。
それは、その後のリアクション、つまり、枕をはがすでもなく、ゆっくりと枕が落ちてくるのを待っている、という描写からも明らかで、エイラは「よけなかった」。
そのあとのしょんぼりした様子、そしておそらくエイラが「よけなかった」ことをわかってしまったサーニャの心、そのあたりに、2人の切なさみたいなものが現れてて、グッとくるところでした。
単一の解釈ではなく、いくつもの積み重ねがあることも暗示されてたんですが、やはりエイラはサーニャの涙を「予知」してしまったんじゃないかな、というのが、いちばんしっくり感じです。

仲違いがあっても、ほんとは相手のことが好きでたまらない、大切にしたい、という想いで満ちあふれている、そんな情景でした。
・・・書いたと思ったのに、抜けてたので、補足しておきます。
スポンサーサイト


テーマ:ストライクウィッチーズ2 - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(下期) | 22:44:56 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

◎ストライクウィッチーズ2第六話「空より高...
エイラさんがシールドも使わずに敵をたおす。ミヤフジがすごーいという。サカモトさんは、本体のネウロイを見つける。とんでもない高さだったためコアノアルところまでたどりつけな... 2010-12-06 Mon 22:38:58 | ぺろぺろキャンディー

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。