■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ストライクウィッチーズ2 第10話 500 Overs
[マルタ島に出現したネウロイの拠点をたたくため、ミーナ隊長が上層部に奇襲作戦のプランを提出。上層部はそれに対して、他チームのエース・パイロットであるハンナ・マルセイユを加えての共同作戦を提言。501部隊では、急遽マルセイユ大尉を迎えての、共同作戦にあたる。だが、カールスラントで同僚だったハルトマン、かつて上官だったバルクホルンは、マルセイユとなにやら因縁があるもよう。]

アフリカの星・マルセイユ登場。
StrikeWitches2_10-01.jpg
ナチの戦争犯罪が明確になって、それが世界的に流布するようになる以前、60年代頃までの欧州戦記ものなんかでは、300機以上撃墜のエーリヒ・ハルトマンやゲルハルト・バルクホルン、あるいは爆撃王ハンス・ルーデルなんかより、158機撃墜のハンス・マルセイユの方が撃墜王としては、少なくとも日本では有名だったと思います。
これはひとえにマルセイユが西部戦線で活躍したこと、戦後すぐの戦記情報なんかが西側の資料から紹介され始めたことなんかと関係しているんでしょう。
ハルトマンなんかは、ほとんど東部戦線だけでしたが、その数字、東部での驚異的空戦なんかも、かなり早くから知られていたものの、西側視点ではあまり印象深く映っていなかったのかもしれません。
そんなわけで、撃墜王の名を冠したウィッチ少女達の中に、ついにマルセイユが登場した、ということで、ある種の感慨がございますな。(^_^)

あとマルセイユというフランス系の名前。
これもけっこう有名ですが、フランスからのユグノー教徒の子孫。
このあたり、ドイツ・ロマン派の中心にいた詩人、『ウンディーネ』のフーケや、『影を失くした男』のシャミッソーを連想させてくれますね。

さて、本編ではマルセイユとバルクホルンがいがみあって、マルセイユがハルトマンとともにエースとしてペアを組み、敵拠点の一つを叩くというものでした。

冒頭、苦悩する美緒と、またもや「お尻クイッ」を見せてくれたミーナ隊長。
StrikeWitches2_10-02.jpg
StrikeWitches2_10-03.jpg

美緒の苦悩は、今回のエピソードの外にありましたが、次回につながってくるのでしょう。
で、ミーナのお尻クイッ。
上官の前に出ると、必ずやってくれる、ということですな。
ただ第1期ほど上層部とは敵対的ではなかったようですが、積極的に友好的、支援的というのでもありませんでしたし(マルセイユ派遣は人気取りだったようですから)、はてさて、この後どうなりますか。

マルセイユ登場で、エーリカの憂鬱も進みます。
StrikeWitches2_10-05.jpg
StrikeWitches2_10-04.jpg

「面倒なヤツが来たなぁ・・・」
ほんっとに面倒なヤツでしたけど、サインの一件以外は終始マイペースなエーリカが、少しだけ本気っぽいところを見せてくれましたので、エーリカ派としては、その意味だけでもハンナの登場はありがたかった、というところですかね。

バルクホルンとの対立、そして会議の場で、なかばケンカ状態。
StrikeWitches2_10-06.jpg
StrikeWitches2_10-07.jpg
StrikeWitches2_10-08.jpg

かつて上官だったけど、今では階級が同じ。
着任早々イヤミをかましてましたので、ハンナ側としても、相当根に持ってたような点があったんでしょう。
「ケンカすんな」のエイラも、なかなかかわゆかったです。(^_^)

訓練では友軍に銃を向けるハンナ。
StrikeWitches2_10-09.jpg
実に困ったちゃんです。
中の人は、伊藤静さん、ということで、なんかピッタリですな、キャラが。(^_^)

対するエーリカ「う~やられたァ~」
StrikeWitches2_10-10.jpg
StrikeWitches2_10-11.jpg
StrikeWitches2_10-12.jpg

終始マイペース、というかこの時点では相手にせず。
すばらしいズボンの曲線や食い込みを見てますと、ワタクシもエーリカのバックをとってみてぇぇぇぇ・・・と吠えたくなってしまいますな。

アイキャッチとEDは、このエーリカ+ハンナ・コンビ。
StrikeWitches2_10-13.jpg
StrikeWitches2_10-15.jpg

そして嬉しい嬉しい入浴タイム、だったんですが・・・ハンナさん、なんて大胆な。
StrikeWitches2_10-14.jpg
一瞬だったら、B地区も股間も見えて桶、ということなんですね、よきかなよきかな。

あがった後、かつてアフリカで多少の面識があったシャーリィとルッキーニが来て、おっぱい論争。
StrikeWitches2_10-16.jpg
StrikeWitches2_10-17.jpg

おっぱい論争とか、さっそくもみまくるルッキーニよりも、その光景を見て目をランランと輝かす芳佳ちゃんと、あきれ気味のリーネちゃんの表情も実に捨てがたいものがございましたな。
芳佳ちゃんのおっぱい星人ぶりは、筋金入りです。
『みつどもえ』の次女とどっちが上なのかしらん。(笑)

バルクホルン大尉が、自分の妹のために、自身の気持ちを抑えてまで頼み込んだ、ポートレイトへのサイン。
それを一笑に付すハンナに対して、ついにエーリカ、本気モード。
StrikeWitches2_10-18.jpg
StrikeWitches2_10-19.jpg

エース2人の鮮やかな手腕で、巨大な敵基地はあっというまに撃退。
エーリカの勇姿と、見守るウッィチ達。
StrikeWitches2_10-20.jpg
StrikeWitches2_10-21.jpg
StrikeWitches2_10-22.jpg

今回はエーリカの股間がたっぷり鑑賞できて、実にすばらしいエピソードでございました。
しかしこの作戦、夜間部隊の2人も参加してたのね。

決着のついた後、サインを巡って2人のエースの抗争、そして引き分け。
StrikeWitches2_10-23.jpg
StrikeWitches2_10-24.jpg

見てて、エーリカが勝つのかな、と思ってましたので、引き分けはほんの少しだけ予想外。
東部戦線のハルトマン、バルクホルン、そしてルーデルなんかが戦後も後進の指導にあたったりしていたのに、マルセイユが戦死していたことなんかを思うと、いろいろと考えてしまうところですな。

マルセイユからミーナ経由で渡されてサイン入りブロマイド、そしてやっぱりいつもの汚部屋でひっくり返るエーリカを見せて幕。
StrikeWitches2_10-25.jpg
StrikeWitches2_10-26.jpg

次回は美緒のエピソード、というより、巻きに入る感じかな。
スポンサーサイト


テーマ:ストライクウィッチーズ2 - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(下期) | 20:53:36 | Trackback(3) | Comments(2)
コメント
どことなく不思議な作品ですね。
当方、このシリーズの視聴は飛び飛びなので断定するのは乱暴かもしれませんが、
ベースにあるのは「0(ゼロ)戦はやと」でしょうかね?レギュラー陣の萌え要素を除いて
話の動きを追ってみると昭和40年代中ごろまで結構掲載されていた戦記もの(アニメに
はなりませんでしたが、ちばてつや作「紫電改のタカ」なんて名作もありましたっけ)に結
構シンクロするような気がします。こちらは埼玉県で、先程最終回を見終えたもので余計
そんな感じがしました^^;
余談ですが、ニコ動辺りで「ザンボット3」の動画を見ると、「主人公の声に違和感あり」の
コメントがやたら多いですね。でも私は違和感全然ありませんでした。大山のぶ代といえば
石田国松なもので。ここらあたりはもろ世代ですね(大汗)
2010-09-23 木 02:52:44 | URL | K&K [編集]
♪ オレたちゃ天下の爆風隊
遅行地域なので、最終回はまだです。(^_^;

そういやニコ動に「0戦よしか」というMADがあがってますね。
『はやと』の方も、アニメ版は国名やら地名やらが変えられてて、後で原作を読んだら全然違うモノでしたのでけっこう驚いた記憶があります。
たしか忍者の子孫なんですよね、主人公とライバル。『黒い秘密兵器』みたいです。そういう意味ではテイストに近いものがあるのかも。

『紫電改のタカ』は名作ですよね、あのラストは感動しました。
戦記マンガとしては、ほぼブームが終わりかけてた最後の時代に登場でしたけど、テーマ性という点では、ワタシが読んだ戦記マンガの中では最高峰だと感じています。

『ザンボット3』は、CVが当たりだと思いましたけどねぇ・・・。
後付けの知識で「違和感」とか言ってるんじゃないでしょうかね。
『ハリスの旋風』は後年、OPが「ドンガンドンガラガッタ」と「ドーンガドーンガドンガラガッタ」で世代ギャップがある、というのをテレビ探偵団でやってて、世代ってこともないだろ、と思った記憶が。(^_^;
2010-09-23 木 11:32:09 | URL | 白石みかげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

バルクホルン回と思ったら意外なハルトマン回。アバンのお二人さんも驚いたが、坂本さんに別の意味の死亡フラグ発生?? ストライクウィッチーズ2 第10話『500 overs』
 早朝から、烈風斬の一刀を海に食らわす坂本さん。  しかし、1度の烈風斬を放った直後、突然、膝を着くくらいに苦しんでしまう。  やはり... 2010-09-15 Wed 04:33:05 | シュージローのマイルーム2号店
◎あそびにいくヨ!第10話「ねらいきにました」
ドギーシュアの人がビームを発射する。キオは、エリスさんとクリスマスの町を歩いてた。エリスさんは信者だと思ってたが日本では違うと説明。マナミがアオイに攻めるようにいう。既... 2011-01-12 Wed 19:59:38 | ぺろぺろキャンディー
◎ストライクウィッチーズ2第十話「500overs」
坂本さんがトレーニングをするが、魔力がなくなってきてた。そして、ヤマトが到着したことをミーナに報告する。ネウロイと共存は無理なので、破滅か殲滅かしかないと上の人がいう。... 2011-01-17 Mon 22:38:02 | ぺろぺろキャンディー

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。