■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
伝説の勇者の伝説 第14話  誰も、なにも失わない世界
[目覚めたアルアは両親の死を想い、錯乱し絶望する。そんなアルアにライナは同じように化け物と忌み嫌われた、同じアルファ・スティグマ保有者としての自分を語る。そして、アルアとともに、ククの救出へと向かう。オルラ兄妹が指定した貴族の館、そこで待ち構えるオルラ兄妹。奇襲により優位に立つが、スィ・オルラは敵わぬと感じ、ククを人質にとる。]

目覚めたアルア。
DenYuuDen14-01.jpg
絶望と、悲哀、その中へ語りかけるライナ。忌み嫌われた化け物の話。
スィ・オルラが語るレファル・エディア王の理想と、その矛盾を指摘するライナ。
そしてシオンが実現しようとする「誰も、なにも失わない世界」
その理想に胚胎するする矛盾。

青臭い理想論にも聞こえるのですが、しっかりと本作のテーマとして機能してますね。
しかし、ライナの語る理想、夢と、シオンが実現しようとして手を染めてしまう闇。
この乖離が、ライナ達が旅立ってから少しずつ大きくなってきている、というのも、最後のシオンとルシルとの会話で見せてくれまして、一見青臭い理想論ですが、物語の構成軸としていろいろと動きも見せてくれてますし、第2クールに入って、物語の骨の太さをしっかりと見せてくれてます。
『シムーン』や『ゼーガペイン』ほど極端ではありませんが、回を追うに従ってお話が充実してきますね。

そして今回の重要ポイントは、この表のテーマとともに、闇の部分を代表するミラン・フロワードとライナが再会したものの、ライナ側ではまだミランをシオンの手の者だ、という認識には至っていない、ということで、この辺、あとあとの含みとして面白そうですね。
「そのうちあなたを殺さなくてはいけないかもしれない」
ミランとライナ・・・対立があるのかなぁ、ワクワク。

オルラ兄妹がミランに敗れて倒されそうになったところを助けたライナ、というのも、対ミランほどではないにせよ、今後の含みとしてどう動いてくるのか楽しみです。
「貸しにしといてやる」
「貸し」が機能するかどうか、そのへんも注目ですね。

作画面では今回、部分的にデッサンが「あれ?」なところがあったんですが・・・がんばってほしいものです。

キャラ的にはあんまりフェリスが動いてくれなかったので、クゥとククでしたね。
・クゥ・オルラの戦い。
DenYuuDen14-02.jpg
DenYuuDen14-03.jpg

何度か矛を交えてきたので、なりお互いにわかりつつある印象。
しかしバトルそのものは、ライナ側が隠し武器として、アルアを奇襲要員にしていたことで、ライナ側がいっぺんに優勢に。
バトルのヴァリエーションもけっこう豊富です。

劣勢を悟ったオルラ兄妹側が、ククを人質にとって、アルアの目の前で惨殺しようという、鬼畜な戦法に出ました。
DenYuuDen14-04.jpg
DenYuuDen14-05.jpg

しかしこうして2人並ぶと、クゥの方が戦闘中ということもあってか、ククの方が可愛いですね。(^_^;

このあとミランの登場、なんですが、ミランが自分がシオンの配下、と言うことを言わないのには、何か理由がありましたっけ。
説明部分が異様に速いときがあるので、聞き漏らしてたかな。(^_^;

ともかく解放されて、アルアに抱きつくクク。
DenYuuDen14-06.jpg
DenYuuDen14-07.jpg

か・・・かわええ。(*^▽^*)

子供2人を連れて、勇者の遺物探しは困難、と判断したライナ君。
正しいけど、間違ってるよ、それ。(笑)
美幼女とショタをつれて冒険、ファンタジーアクションの基本じゃないですか。
一応、ショタの方には戦闘能力が備わりつつあるみたいですし、3人で美幼女を守って、というのも、ときめくんだけどなぁ。

つうことで、ライナ君、「あいつらにまかせよう」・・・だったんですが、あいつら。
DenYuuDen14-08.jpg
あ、ミルクの保護下に入るならそれはそれで桶、かな。
登場頻度が減りそうなのがやや残念ではありますが。

次回のこの絵につながってくるんでしょうね。
DenYuuDen14-09.jpg
なんかもう何言ってるのかだいたいの見当がついてしまう、というのが、なんともかんとも。(笑)

今回、フェリス分が少なかったので、EDから回顧しておきます。
DenYuuDen14-10.jpg
普段あまり見せないアンニュイな表情、もいいんですが、個人的にはこの腰回りがステキです。

エンドイラストは、中の人つながりか、レファル・エディア王が奥州筆頭になってました。(笑)
DenYuuDen14-11.jpg
これ、前回でやるべきでしたよね。

次回・・・今回のシリアス路線の息抜きか、なんか軽そうな雰囲気ですな。
スポンサーサイト


テーマ:伝説の勇者の伝説 - ジャンル:アニメ・コミック

伝説の勇者の伝説 | 08:00:09 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。