■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ジュエルペット てぃんくる☆ 第27話 マンガ合宿でドッキ☆ドキ!
[来たる学園祭で、あかりのクラスは漫画展をすることになった。小説家をめざす少女・麻衣がリーダーとなり、ストーリーを考えるが、いっこうにまとまらない。そこであかりは、自分がアイデアをまとめて漫画を描くと申し出る。魔法のペンから、「背伸びをしないこと」というアドバイスを受けて・・・。]

OPとEDの歌詞が変わってる・・・メロディは一緒なんで、たぶん2番かな。
♪ 一つずつ輝く星を抱いて・・・
この歌詞も良いですね。なんかこれから未来へと踏み出していこうとする、幼い世代の肩を優しく押してあげているみたいで。
エピソードも、あかりちゃんの成長がしっかり描かれてて、たいへん良かったです。(^_^)

冒頭、らぶらぶなパパ晃くんと、ママ万里絵さん。
JP_Twinkle27-01.jpg
JP_Twinkle27-02.jpg

なんちゅーエロ若い両親。
こんなきれいな嫁さんと、絶世の美少女姉妹を娘に持って、晃くん、勝ち組ですな。
でまぁ、モニカに見つかって冷やかされているのはまだしも、あかりちゃんが、忙しい家族の分の朝食を準備して、登校。
そして出がけに一言。
「お皿は洗っておいてね、晃くん」
JP_Twinkle27-03.jpg
家族は「積極的になった」と言ってましたけど、明るくなった、そして生命感があふれるようになってきた、という感じですね。
パパもママもモニカも、ちょっと驚いてましたけど、喜ばしいことです。
JP_Twinkle27-04.jpg
モニカは今まで、あかりに対して協力的というか、しっかりと道を示してくれた良いお姉さんでしたし、パパの溺愛っぷりも描かれてましたけど、家族3人そろって、というのは珍しいかな。
まあ普通に見てますと、あかりちゃんが引っ込み思案になってしまってたのは、かなりママの責任、みたいなところも感じますけどね、モニカにかかりっきりでしたし。
この家族ですから、ちゃんと育てらてたら、当然明るく育っていたろうと思いますし。

さて、学校では学園祭の展示でマンガ展が決まり、司会の先生とリーダーとして選ばれた麻衣ちゃん。
JP_Twinkle27-05.jpg
JP_Twinkle27-06.jpg

ママも若いが先生も若い。おっぱいもしっかりありますし。
学園ものメインだったら、頭も良くてクラスの人望も厚い麻衣ちゃんはいぢめっ娘ポジションなのかもしれませんが、あかりもしっかりと認める実力派。
将来は小説家志望だそうな。
バクマンの2人より、麻衣とあかりが組んだ方が、よっぽど良いマンガが描けそうです。(笑)

1度はリーダー推薦の声もあったあかりと、リーダーの麻衣、ななみ、ともえ、しほで打ち合わせ。
でも激しく意見対立。(^_^;
JP_Twinkle27-07.jpg
JP_Twinkle27-08.jpg
JP_Twinkle27-09.jpg

ラブロマンスをやりたいななみ、ともえ、魔法バトルアクションをやりたいメガネっ娘しほ、「小学生らしさ」を強調する優等生まい麻衣ン嗜好なんか、イマドキの女子感が出ててよろしいですな。

ここで出されてたマンガが、アニメ内部マンガとして、ちゃんとへたくそな絵になってたのも、リアリティがあってたいへん良かったです。(笑)
JP_Twinkle27-11.jpg
金髪のツヤの線に、ちょっとプロが入ってたのが、残念ではありましたが。

皆の意見をまとめようとするあかりちゃん。
JP_Twinkle27-10.jpg
この後、魔法のペンの助言があったとはいえ、あかりの成長が明確に描かれていた箇所でしたね。
「背伸びをしないこと」
なんでも自分でできる、やってみたいと思わず、得意な人にまかせて、自分のできることをしっかりとやる。
マンガ家の場合、それでは足りないのですが、女の子の成長を描く、という点では、しっかりと前に足を踏み出しているあかりちゃんの姿が描かれてて、ちょびっと感動したところでもありました。
最初の頃なんか、しゃべるどころか、話しかけられるだけで、赤面してドキドキしてましたからね。

魔法のペンの力で、5人は夢の世界へ。
JP_Twinkle27-12.jpg
これが予告にあったところですね、ほんとにジュエルランドにきたわけではなかったので、ほっと一安心。
しかし、小学6年生女子がパジャマで連れてこられている、というのも、少し胸が熱くなりますな。(^_^)

夢の中の仲間たち。特に、ミリアと沙羅。
JP_Twinkle27-13.jpg
JP_Twinkle27-14.jpg
JP_Twinkle27-15.jpg

ふだんとは違うカラーリングで、これも「夢の特質」をうまく使ってくれていたところでした。
うん、2人とも可愛いかったですし。
目が覚めて、一致団結。
JP_Twinkle27-16.jpg
JP_Twinkle27-17.jpg

最初の頃の、明るい魔法世界と、とんでもなく暗い現実世界、という対比から、少しずつ前を向いてしっかりと自分の足で歩み出すあかりちゃん。
いや、ほんと、実に良いエピソードでした。
アルマの件が一段落して、てっきり軽い、抜きの回だと思ってただけに、良い方向で驚かされました。
長いシリーズで、少年少女の成長が描かれている作品、というのは、マンネリ打破という現実的側面があるとしても、見ていて嬉しくなる展開、演出ではありますね。
一昨年の『バシン』以来かな、「成長」がしっかりと、無理なく描かれている作品って。

クラスの友達ともしっかり話せるようになったところで、おしまい。
JP_Twinkle27-18.jpg
JP_Twinkle27-19.jpg

マンガ展をいち早く見に来ていた姉・モニカ。
あかりの両親と会った祐馬くん。
いろんな描写を含みつつ、見せてくれました。
かなりの内容がつめこまれていたのに、無理矢理感がほとんどなかった、というのも、たいへん良かったところです。

今回の準レギュラー組で、いちばん 可愛いかったまいちゃんの笑顔を回顧してしめておきます。
JP_Twinkle27-20.jpg
次回は一番人気(らしい)ミリアのエピソード。
毎回毎回、目が離せませんな。(^_^)
スポンサーサイト


テーマ:ジュエルペット てぃんくる☆ - ジャンル:アニメ・コミック

ジュエルペット てぃんくる☆ | 00:46:41 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。