■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アマガミSS 第13話 サイアク
[純一が級友梅原と学校の帰り道に公園に立ち寄ると、ブランコから飛び降りてきた少女と出会い、偶然スカートの中を見てしまう。痴漢と疑われて、言い訳をするが、少女はこともなげに「冗談です」と言い、去っていく。妹・美也から学校にいる捨て猫の話を聞き、ネコの鳴き声を追って体育館プール近くに来た純一は、再びその少女と遭遇。彼女は美也のクラスメイト、水泳部の七咲逢だった。]

痴漢に間違えられて、というけっこうシビアな出だしだったのに、あっさり籠絡してて、ストーリィの進め方としてかなり性急かなぁ、というのが、七咲逢編第1話の、第一印象。
たぶん、恋の駆け引き、恋の悩み、みたいな青春ラブコメではなく、単にいろいろなタイプの可愛い女の子とちゅっちゅっしたいだけだから、というコンセプトがあるのかもしれませんし、それはそれで潔いし、決して嫌いではないんですが・・・。
ただ女の子を次々と代えていくスタイルなので、それだとかなり安っぽいというか、深みに欠ける気がするんですけどねぇ・・・。
一番最初の森島先輩編は、まだ感覚の違い、年上のきれいな先輩にふりまわされる「ストーリィとしての動き」があったんですが、その後の2人が、立ち位置として主人公とかなり近いところにいた、というのもあってか、恋の進展に関してはかなりあっさり目。
今回の七咲逢編では、少なくとも一番最初には、そういった距離の近さがなかったので、もう少しプロットに凝ってくれるかと思ってたんですが、そっち方面は今後ふみこまない、ということなんでしょうね。

つうことで、あんまりストーリィの深いところは見ないようにして、気に入ったところだけ。

・黒ぱんつの少女。
AmagamiSS13-01.jpg
AmagamiSS13-02.jpg

実は下に競泳用水着を着込んでいた水泳部の1年生でした、ということでしたが、この段階では、黒ぱんつが見えてしまったかも、という、ドッキドキ。
「自分から名乗る痴漢も珍しいですね」
「警察がそれを信用してくれると良いですね」
この出だしだったので、けっこう動きのあるストーリィかなぁ、と、この段階ではかなり期待してたんですが。(^_^;

実は水泳部に所属し、妹・美也のクラスメイト、七咲逢、という少女でした。
AmagamiSS13-03.jpg
なんか次回、この水泳部にのぞきに入る場面があるらしいので、密かに楽しみにしておきます。

それにしても、部長の塚原響・・・、攻略対象ではないにもかかわらず、はるか編のときといい、けっこう物語に関わって来ているようで、目立ちますな。
ルックスがヒロイン向きですので、対象からはずれるのはしかたないかと思いますが、キャラクターとしは良い味出してくれてますので、脇役として見るにはすこぶる良いキャラと言えますね。

昼休みの体育館裏で、再開。
ここの太腿描写、たいへん良かったです。
AmagamiSS13-04.jpg
たぶん、脂肪でぽちゃぽちゃした太腿ではなく、水泳で鍛えた筋肉系の太腿かと思われますが、絵としては、脂肪系のむっちりロマンが漂っているので、たいへんおいしく鑑賞させていただきました。

ここで、下に着込んでいるのが競泳用水着であることが明かされるのですが、スカートをたくしあげて見たり、その下腹部まで見せていただいたことで、ぱんつとは違う感激が。
AmagamiSS13-05.jpg
AmagamiSS13-06.jpg

水泳部の後輩女子・・・なにげにそそられる設定ですな。

髪型がショートで、美也と酷似しているため、脇に回ると識別がつきづらいときもあるんですが、メインに来ると、目つきと声が全然別物なので、このシリーズとしては、間違えることはなさそうです。
それにしても、ゆかなさん、うまいねぇ。。。
すごく普通に、しかもちゃんと純一を自分の範囲で振り回しているようなところが出てて、良い個性を演出していてくれてます。
初代プリキュアほのかのときにも思いましたけど、『ウェP』のときには、メイン4人の中で一番最初に消えるだろう、なんていう陰口も、当時のパソ通フォーラムなんかであったりしたんですが、結局第1線に残ってるのは、逆にゆかにゃんだけ、といった状況を思うと、努力されたんでしょうね。
ゲームとかはしてないので、ゲームと兼ね合わせるとどうかわかりませんが、アニメとして見ると、七咲逢という少女の個性が自然に出ているようで、好感度、すごく高いです。

エンディングが、今回から七咲逢ヴァージョンへ。
AmagamiSS13-07.jpg
AmagamiSS13-08.jpg

ED絵、として見ると、やはり前の紗江ヴァージョンが一番好きですが、これはこれで良い味でてますね。

その他、気に入ったところとして、茶道部の面々。
AmagamiSS13-09.jpg
ちょっと出が続いているんですが、メンツの個性がビンビン伝わってきますので、梨穂子編も待ち遠しいですな。(^_^)

前妻。(笑)
AmagamiSS13-10.jpg
現時点では、一番そそられますな。

次回、イナゴマスクとか、イナゴベルトとか、水泳部ののぞきとか、それなりに盛りだくさんらしい。
楽しみです。(^_^)
スポンサーサイト


テーマ:アマガミSS - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(下期) | 22:05:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。