■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ぬらりひょんの孫 第14話 劫火と驟雨
[奴良組本家前に現れて宣戦布告を告げた玉章ら七人同行は、屋敷に火を放って去っていった。河童の活躍で火は消し止めたものの、玉章達が級友に手を出すかもしれないと考えたリクオは、清継達を自宅に集めて、守ろうとする。一方、立ち去った七人同行の後をつけていった牛頭丸と馬頭丸は、その中の一人、岸涯小僧を見つけ人知れぬ廃屋へと誘い出し、捕らえようとするが、折からの雨で力を得た岸涯小僧に翻弄されてしまう。]

ついに妖怪戦争勃発。
口火を切る猩影、続く雪女。
NuraMago13-01.jpg
NuraMago13-02.jpg

けっこうケンカっぱやかったのね、雪ん娘も。

犬鳳凰が火を放って立ち去った後、岸涯小僧に目をつけた牛頭丸と馬頭丸、そしてその後駆けつけた河童と三代目による戦い、犬鳳凰の手助け。
岸涯小僧と河童、ともに水を得意とする者同士の、同門対決。
スピーディな展開で、なかなか良かったです。

モノクロ版ゲゲゲ(第1作)にあった、妖怪戦争、バックベアード一味の待つ喜界島に乗り込んでいく鬼太郎一行、迎え撃つ魔女、吸血鬼、オオカミ男、といった戦いを彷彿とさせます。
攻守、ところは逆ですが。

しかもその間、浮世絵町に起こった異変を察知したゆらが、独自の行動を取りながら、戦いの現場に近づき、三代目を視認、あるいは行方不明の総大将むらりひょんが、四国にやってきていたり、という、外側の人物を含めた立体的な構成。
バトルそのものも、変にこけおどしやポーズつけをするでもなく、この手のアクションとしてはわりと淡々と進んだこと、なんかもあいまって、いかにも「妖」のものたちが戦っているような雰囲気が出てました。

河童対岸涯小僧、河童の勝勢でしたけど、一応痛み分け。
しかし、冒頭の鎮火といい、河童、水鬼として、なかなかの活躍っぷりですな。

今回は、この妖の対決が主眼だったこともあって、きれいどころの活躍はそれほどなかったのですが、嫉妬の炎メラメラの氷麗が、相変わらず可愛いさぶっちぎりで、堪能させていただきました。
NuraMago13-03.jpg
人間たちを一カ所にまとめて、守る・・・ところがその中にカナちゃんがいたことで、おもしろくない雪女。
あの「ほの字」、またくるのか、といささか不機嫌な様子。
NuraMago13-04.jpg
NuraMago13-05.jpg
NuraMago13-06.jpg

「タ」の字だけ頭に残ってる氷麗も、ひょうきんでかわゆい。(^_^)
どうでもいいですけど、その広げ方ですと、「ホタレ」と読んでしまいそうです。

「それは三代目としての命令ですか」
・・・ほとんど詰問です、氷麗さん。
しかしそれをうまく丸めてしまうリクオも、男だねぇ。

今回、河童のバトルが、妖怪っぽくかなり良かったので、そっちに力点が移ってしまいましたけど、きれいどころではもうほとんど雪女の独壇場でございました。
ジト目も、異常を察知したときも、どうなってもひたすら可愛い雪ん娘でございました。
NuraMago13-07.jpg
NuraMago13-08.jpg

かわゆいのう・・。

アイキャッチ、一同勢揃い、なんですが、河童が芯をとってます。
NuraMago13-11.jpg
今回の活躍では仕方ないんですが、集団の中にいるときの雪女も、「少女」の立ち位置ということもあって、いっそうその可憐さが引き立ちますな。

それ以外、といってもそんなにありませんが、いつも同様、若くてきれいな、若菜ママ。
NuraMago13-09.jpg
ここ数回、カナちゃんが、ほとんど鳥居&巻と変わらないくらいにまで背景化してましたので、むしろママンの方が目を引きますな。

登場が待ち遠しい夜雀。
NuraMago13-10.jpg
しかし夜雀、鉤針女、といったきれいどころ以外の妖怪戦争も、今回の河童と岸涯小僧の対決を見ていると、かなりきれいな、奥行きのある画面構成で見せてくれそうですので、きれいどころが出てこなくても、意識せずに楽しめそうですな。

もっとも次回、そのきれいどころが、次の出番として出てきますが。(^_^;
次週、巨乳妖怪、艶女対決。
NuraMago13-12.jpg
雪女の凍える美貌、可憐さが一番なのは言うまでもありませんが、ばいんばいん対決も決して嫌いではないので、期待で胸ふくらませておきます。
スポンサーサイト


テーマ:ぬらりひょんの孫 - ジャンル:アニメ・コミック

ぬらりひょんの孫 | 00:04:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。