■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ハートキャッチプリキュア! 第36話 みんなが主役!私たちのステージです!!
[学園祭当日。つぼみ、えりか、いつき達の家族もファッション部のショーを見にやってきていた。ステージ順はなんとトリになったファッション部だったが、その直前に出る予定だった軽音楽部では、ファッションショーにえりかの姉で人気モデルのももかが来ることにおびえてしまい、ヴォーカルの池田彩と工藤真由が逃げ出してしまう。]

前評判としては、OPEDの池田彩、工藤真由ご両人がCVで出てくる、というこどてしたけど、フタをあけて見れば、大正浪漫喫茶でのつぼみの衣装と、ラストのファッションショーが強烈すぎて、ストーリィの印象がうすまってしまいました。(笑)
まぁ、ファッションショーを見る、というコンセプトは間違っていないと思うのですが、このすばらしい作画、デザイン、演出を見て思ったこと。
視聴者サーヴィスは、なにも裸を出さなくても可能だ。
・・・ということでした。(^_^)

視聴者サーヴィスと言いますと、女の子がメインキャラのアニメですと、たいていお風呂だったり温泉だったり海水浴だったり、とにかく肌の露出をメインにすることが多く、もちろんワタクシもそういうのは大好物ではあるんですが、それだけではない、ということですね。
その背景にはしっかりとした作画チーム、体制、描写能力、といった技術的、センス的ハードルもあったりはしますが、それゆえに、達成されたときのインパクト、感動は大きなものになると思います。

加えて、メインの4人、それに合同でやることになった軽音楽部だけでなく、なみと妹るみのショットをちゃんと入れていたり、そのために冒頭にるみと父のショットをチラッと配しててたりと、全体に細かなところまで気を配った丁寧なつくりでしたし、効果的に、かつ有機的に見せよう、という意図がはっきりと、しかもちゃんと機能していましたので、サーヴィス回という言い方をしても、それほどはずしてはいないだろう、と思うます。

・大正浪漫喫茶。
HeartCatchPreCure36-01.jpg
HeartCatchPreCure36-02.jpg

家族が来ているとも知らず、ポーズを決めるつぼみ。
ファッションショーがなかったら、これだけでも転がりまくれるクオリティ。(^_^;
えりかやいつきの家族も来てたんですが・・・、いつき父、なんか普通に顔出してましたね。

・学園祭。
学園祭の様子も、短い場面をつなぎながら、今までのゲストキャラなんかも回顧していきました。
映研部、演劇部、写真部。
中でもプリキュアの同人誌を出して大人気の番くん・・・なんかママンらしき人が売り子で手伝ってるんですが。
クラスメイトと思しき2人の女子がコスプレまでしてるし・・・番くん、『俺妹』の桐乃よりオタク・スペック高そうですな。

・池田彩と工藤真由。
さて、軽音楽部の女子2人、これがゲストの池田彩、工藤真由両氏だったわけですが、こっちもコンパクトながら一応ちゃんとしたバトルドラマを作り、コブラージャのダークブレスレットもちゃんと見せて、と、しっかりやってました。
HeartCatchPreCure36-03.jpg
ルーチンワークをしっかりこなした上に、今期最大の見せ場まで用意していたり・・・。
にもかかわらず、詰め込みすぎ、って感じがそんなにしないんですよね、普通にお話もスーッと頭に入ってくる構成でしたし、プリキュアシリーズの文法もしっかり守ってますし。
普通に名人芸がいたるところに発揮されていた、ということなんでしょう。

・ファッションショー。
たぶんこれがメインになるだろうことは前回の予告段階ではなんとなくわかってましたけど、ここまでのクオリティになるとは。
ただただ唖然と見ほれてました。
つぼみとえりか。
HeartCatchPreCure36-04.jpg
HeartCatchPreCure36-05.jpg

トップバッターはこの2人。
それにしてもこのライブ会場、サイリウムは用意してるわ、統率はとれてるは、ほんとに中学が舞台ですか?
あ、人気モデルのももかが出てくる、ということで、近在のアイドル・ヲタの大学生とかが来て仕切ったとか・・・それはないか。(^_^;

続いて、ももか、いつき、ゆり、ファッション部一同。
HeartCatchPreCure36-06.jpg
HeartCatchPreCure36-07.jpg
HeartCatchPreCure36-08.jpg

いつきとゆりがセットで出てきた後、設定上の一番人気、ももかがまた出てきて、2人の間に入ってきての盛り上げ。
しかも何人かは衣装チェンジまでやってましたし。

ファッション部も、残り全員まとめて、でしたけど、しっかりなみと、観客席にいるるみは映してましたし、心憎い配慮です。
HeartCatchPreCure36-09.jpg
なんか呆然でした、このあたり。(笑)

感動のフィナーレ・・・だったんですが、つぼみが感涙をこぼす所なんかも、じめじめやらず、サラッとワンカットで流して見せたり、もう演出が神がかってましたね。
HeartCatchPreCure36-13.jpg
HeartCatchPreCure36-10.jpg
HeartCatchPreCure36-11.jpg

なんかもういろいろとすごすぎ。

ラストの軽音楽部、ファッション部の集合カットでしめ。
HeartCatchPreCure36-12.jpg
いや、良いエピソードでした。
しばらく余韻にひたれそうですな。
スポンサーサイト


テーマ:ハートキャッチプリキュア! - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(下期) | 22:28:34 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。