■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ヨスガノソラ 第3話 ツカズハナレズ
[悠は女子更衣室で聞き知ったことに対して、一葉の口から、瑛とは異母姉妹であること、そして一葉の父親が瑛を認知しないために瑛が一人で苦労していることを告げられる。海水浴を経てひかれあうようになる二人。]

今回のポイント・・・悠と一葉のキス。
エロいというか、ねちっこいキスでございました。(^_^;

学園もののキスシーンて、フレンチ風が圧倒的に多いので、ああいう風に舌をまさぐりあったり、唇の位置を変えたり、終わってもまたやる、というのは少数派、ということもありまして、引き立ちます。
感情の揺れが、1話ごと違うので、どっちへ向いているのか少しわからなくなってきましたが、まだ3話ですので、現時点では女の子達のきれいな肢体を楽しむ、という点に重点を置いていこうかと思います。

悠くんの女子更衣室での立ち聞きを見つけるアダルト・メイド。
YosuganoSora03-01.jpg
いいですね、このいたずらっぽい表情。(^_^)

その後の状況と、かけつけてくる一葉さん。
YosuganoSora03-02.jpg
YosuganoSora03-03.jpg

AT-Xとで映像が違ってたらしいですが、どのみちソフトを購入するのはほぼ規定路線ですので、そのときの楽しみ、ということで。
この後にも出てきますけど、一葉さんの胸のふくらみもたいへん嬉しかった今回のエピソードでした。
この、体操服を内側から押し上げる、お乳パワーもなかなかにステキでしたけど。

さて、海水浴。
亮平くんの素晴らしいカメラアングル。(^▽^)
YosuganoSora03-04.jpg
YosuganoSora03-05.jpg
YosuganoSora03-06.jpg

穹、一葉、初佳のローアングル、股間の神秘、大腿部のときめき。

そして瑛、梢、再び一葉。
YosuganoSora03-07.jpg
YosuganoSora03-08.jpg
YosuganoSora03-09.jpg

亮平くん、実に良い仕事です。(^_^)

そして肝心の海水浴風景。
YosuganoSora03-10.jpg
YosuganoSora03-11.jpg

浮き輪ごと引っ張り回される穹ちゃんもステキだったんですが、潜ろうとして、結果的に下半身アングルになってしまった瑛の姿も実に美しいものでございました。
ヒロインズの中では今のところ一番影の薄い梢ちゃんの、たぶん貴重であろう水着姿も堪能できましたし、さすがによくわかっている演出ですね。

今回のメインヒロイン一葉と、若さに勝てず倒れ込むアダルトメイド。
どっちもデカいです。
YosuganoSora03-12.jpg
YosuganoSora03-13.jpg
YosuganoSora03-14.jpg

アダルトメイドのエロ乳には、熟して落ちる前のおいしさが、女子高生お嬢の若さにはち切れんばかりのふくらみには、水をもはじく肌の輝きが瑞々しくきらめいております。
どっちも実においしそうですね。

瑛の秘密を語ってのち、親密度を深めていく一葉と悠。
帰りの電車でも一緒の席だったんですが、そんな情景でもしっかりと見つめている穹。
YosuganoSora03-15.jpg
YosuganoSora03-16.jpg

自分ではない誰か別の人の方を向いている・・・それをしっかりと認識しつつも、言い出せない、詰問できない穹の心。
第1話で悠に対してわがままをいっていたのが、もう実に切なくなる穹独自の甘えでした、というのが、切々と伝わってきます。
穹にとって、心許せる者が、本当に悠一人しかいない、そういった情景ですね。
今回のメインは一葉でしたけど、こうして見ると、物語の底に、常に穹の想いが響き続けているように感じられるところ。
待っている姿にしても、あとで文句は言っても、待っているときには決して踏み込めないでいますからね。

一葉の方でも、瑛に対する気持ち、父に対する気持ち、いろいろと描かれてたんですが・・・。
YosuganoSora03-17.jpg
YosuganoSora03-18.jpg
YosuganoSora03-19.jpg

すみません、ロリ一葉に目が釘付けでした。(^_^;

この辺で気になったこと、まとめ。
・異母姉妹。
前回、血のつながりのある姉妹ではないかもしれない、と書いたのですが、見事にはずれまして、異母姉妹でした。
たしかに令嬢という物差しの上でなら考えにくいですけど、よそで作った娘、ならありえますね、というか、資産家、権力者らしいですし。
かなり重要になってくる要素でしょう、このエピソード。

・ヴィオラ。
ヴィオラを最初からやる人って、かなり稀で、ヴァイオリンからヴィオラに行く人がほとんどだと思うのですが、ヴィオラってかなり合奏前提なんですよね。
それっぽい楽団とかまだ描写されてませんし、このあたりの、合奏をする知人、友人、という含みが今後でてくるのかなぁ、いままでの話、そして舞台が田舎であることを考えると、かなりなさそうなんですが。
かなり古い話ですが、皇太子が少年時代ヴィオラをやってて、それに影響されて、という人が地方都市なんかにはいたようですから、その流れかな、とも思わなくもないですが。

町へデートに。
一葉の父と対面した後、町へ。
一葉との父とのこじれをうまく察した悠君のファインプレイでしたけど、悠くんは、不幸な妹をかかえていた、ということもあってか、気配りとか優しさとかが自然ですね。
YosuganoSora03-20.jpg
YosuganoSora03-21.jpg
YosuganoSora03-22.jpg

どうしても悠くんの目を通してお話を追いかけてしまいますけど、前回後半から、今回にかけての、一葉の悠に惹かれていく気持ち、すごく自然に感じました。

唇を求め合う二人。
YosuganoSora03-23.jpg
YosuganoSora03-24.jpg

描写が生々しくて、たいへんエロかったんですが、若い男女が衝動を抑えきれなくなって求めあっている、というのがよく伝わってきます。
悠くんの手の動き、求められつつも拒まない一葉の気持ち、視線の泳ぎ、そして渇望。
そんな細かな仕草や感情が、すーっと出てくる名場面。まぁ、悦痴かったんですけどね。(笑)

そして悠が誰か他の女の子と近づくと、ほぼ確実に描かれる、穹の待っている姿。
YosuganoSora03-25.jpg
YosuganoSora03-26.jpg
YosuganoSora03-35.jpg

こういうのを見てますと、穹がメインヒロインなんかなぁ、と思えますし、またそうであってほしいです。
そんな穹を見つけて一緒にアイスを食べる瑛、末尾につけられた帰り道へと送り出す姿。
こっちもどことなく憂愁が漂ってきますが・・・。
まだ、瑛の気持ちの細やかなところは描写されていないので、瑛の心の行方は次回以降なんでしよう。
ともかく、悦痴な画面にばかり目を奪われますし、実際それが売りなんでしょうけど、美術と一体となった恋心の動き、というのも、実に高い完成度で仕上げられています。

次回は悠の心の方に踏み込んでいってくれるのかな。
スポンサーサイト


テーマ:ヨスガノソラ - ジャンル:アニメ・コミック

ヨスガノソラ | 00:48:26 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。