■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
そらのおとしものf 第5話 展開から来た超兄弟
[アストレアからの情報から、守形はニンフの力を借りてシナプスへ時限設定をしてダイブを敢行。たまたまついてきてしまったそはらとともに、シナプスの世界を見、そしてそこでカプセルの中で夢見るように眠る人達を目撃。地上に戻った守形はニンフに「おれは現実か?」と質問、ニンフはそれを肯定する。守形がシナプスに行っていたときに落としたあるツールを利用して、智樹が、ニューぱんつロボを完成させる。]

前半がシリアスなSF、後半がいつもの脳天気エロティックコメディ。雰囲気かわりすぎ。(笑)
一応両者をつなぐ、謎のシナプスのアイテムとかあったんですけどね。

○前半、守形のシナプス紀行。

・まず、空腹のアストレア。
一週間飲まず喰わず。
喰わずはともかく、飲まずって・・・近くにきれいな川が流れてるやん。(^_^;
SoraOtof05-01.jpg
今回のアストレアは、後半がメインだったんですが、このおなかがへって動けない、というのが、いい効かしになっていたような。

・ニンフの助力で再び夢の世界、シナプスへとダイブ。
SoraOtof05-02.jpg
ちょこんと正座するニンフの太腿に、目が釘付けでした、すみません。(^_^;
ぺたんこ娘だけど、腿の発育はよろしいですね、たぶん原画の人の暴走だと思いますが、こういう暴走なら大歓迎です。

で、ダイブ、なんですが、このとき、時限式にして、一定時間で帰れるようにしていた、というあたり、守形の頭脳の優秀さがうかがえますね。
そういや冒頭、なにげなく熊と格闘して、あっさりと引き下がらせてましたし・・・。
こんなすごい守形をアイアンクローでしとめる美香子・・・計測できないくらいの強さなのか、守形は美香子にだけは実力を出さないでいるのか・・・、いろいろ想像できて面白いですな。

・ついていくそはら。
SoraOtof05-03.jpg
SoraOtof05-04.jpg

特にアクションがあったわけではないのですが、それでも目立つ、お乳とミニスカの魅力、というか、魔力。(笑)
ここで落とした変なツールが、後半の騒動の元になります。

・遭遇する無数のエンジェロイド。
SoraOtof05-05.jpg
SoraOtof05-06.jpg

イカロスに近い表情ですので、彼女たちも「感情」に制限がかかっているのかも。
正面も美しいのですが、バックからの臀部も美しかったですね。

・守形が見た夢。
SoraOtof05-07.jpg
SoraOtof05-08.jpg
SoraOtof05-09.jpg

通勤途上の風景とか、農家の老婦とか、いろいろありましたが、その中でこの「桜井くん」に好意を示す少女の映像・・・。
一瞬、智樹のことかと思ったのですが、学生服ではないこと、その直前に農家の老婦が映ってていたこと、なんかから考えると、これって智樹の話によくでてきた、智樹のじーちゃんのことなんかな?
シナプスが智樹の夢とつながっていることとか、智樹がときどきじーちゃんのことを話題に上げていたことなんかを思うと、そっちにつながってきそうなんですが・・・。
ともあれ、なにやら壮大な伏線の予感がビンビンしますので、この少女がどういう役割をもっているのか、今後注目かも。
で、この少女自体はカプセルの中で夢を見続けている、ということですから・・・シナプスが空美町の上に現れた、ということではなく、智樹の近くにきた、という意味合いの方が大きかったのかしらん。

ともかく、ここでの仕掛けは面白かったですね、今後の展開への期待も含めて。
戻ってきた守形がニンフに「俺は現実か?」と聞いたのも、本体がカプセルの中にいるのかどうか、ということより、世界そのものが智樹の夢・・・みたいなことを考えていたのかなぁ。
この段階ではまだ何もわかりませんが、いろいろと想像する楽しみは残してくれていますね。

ハーピーズに見つかったんですが、ここで守形がニンフに頼んでおいた、時限式が発動。
SoraOtof05-10.jpg
SoraOtof05-11.jpg

うむ、ハーピーズもでっかいね。(^_^;
・・・もっとも、そはらのお乳の方が好きですが。(笑)

戻ってきた守形の質問に対して、ニンフの答え。
「現実よ、あんたは」
・・・これも示唆的というか、いろいろ深読みができそうですな。
守形以外の誰かが、あるいは全員が、カプセルの中で寝ていて夢かもしれない・・・。
流れからすると、智樹っぽいんですが、智樹の夢がシナプスにつながっている、ということなんで、智樹の世界そのものはその外側にある、と考えられそうですし・・・。
まぁ、この段階では想像の域を出ませんが、途端にSFっぽくなってきて、そっちの方も興味津々。

○後半、智樹とニューぱんつロボ。
・まずはアストレアの食事。
SoraOtof05-12.jpg
SoraOtof05-14.jpg
SoraOtof05-13.jpg

すっかり餌付けされてしまってるんですが、アストレアに自覚に近いものがある、というのも、哀れというかエロいというか。(^_^;
虚勢を張るくらいの理性は残ってるんですが・・・イカロスが前半で見つけていた蜂に刺されてました。
人体と抗体システムが同じなんでしょうか、蜂っていうとそのあたりが気になりますな。

さて、そはらが落としたツール、エンジェロイドが知っていたので、シナプスのツールなんですが、同時にそれは智樹の夢でもあった・・・ここも少しひっかかりますが、とりあえず後半はおバカコメディですので、その辺を堪能しませう。

・ツールの使い道。
「よくわからないが、エロいものだったらいいなぁ」
智樹くん、実に健全な青少年です。
SoraOtof05-15.jpg
SoraOtof05-16.jpg

モデルになっているそはらも、実に嬉しいそうですね!
智樹にズコバコやられたい願望のある巨乳娘ですので、このくらいのモデルはかまわんのでしょう。
・・・知られたら殺人チョップっぽいですが。(^_^;

・ニューぱんつロボ。
未知のツールで作り上げた智樹のマシーン、なんですが、まんまザボーガー。(^_^;
そのぱんつロボで、ごむたいの数々。
SoraOtof05-17.jpg
SoraOtof05-18.jpg

本当に健全な中学生ですね、智樹。(笑)

・アストレアとのバトル。
SoraOtof05-19.jpg
SoraOtof05-20.jpg
SoraOtof05-21.jpg

むちゃくちゃ強い戦闘能力を持っている(設定)なのに、バカなので全然実力を発揮できない、爆乳美少女戦士・・・良いなぁ。
当然のようにこの戦いでも失敗続きだったんですが、それどころか、智樹の「エロエナジー」補充の材料にされてしまうありさま。
SoraOtof05-22.jpg
SoraOtof05-23.jpg

股間と胸を責められるアストレア・・・良かった、ひたすら良かったです。
とどめは、おっぱいグリグリ攻撃。
SoraOtof05-24.jpg
前半とはうってかわった脳天気エロコメディで、今回も実に素晴らしいエピソードでした。

エンディング・・・カップヌードルのCMソング。
元歌、ハウンドドッグだったんですが、忘れてました。(^_^;
少女声で聞くのも良いものですな。
スポンサーサイト


テーマ:そらのおとしものフォルテ - ジャンル:アニメ・コミック

そらのおとしもの | 08:44:30 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
>今後の展開への期待も含めて
みかげさんの期待を裏切らない展開になることは断言できます。
とにかく原作の良さを微塵も薄めずにパワーアップさせているシリ
ーズですから、原作のストーリーラインを知っていても(?)先の
展開が読めませんです(凄い)。

>ぱんつロボ
智樹のコスチュームが実に嵌っていた気がします。大門の
服を巧みに「元気な中学生」の雰囲気に合わせていました
ね。こういうさりげない所にもスタッフの実力が出ています。
しかし、自転車形態のぱんつロボを漕ぐ智樹の後姿を見て、
「パットマンX」を思い浮かべた者は.....私ぐらいか(汗)

ともあれ、クライマックスシーンは早速ニコ動に切り取られて
ました。コメント曰く「声優の無駄遣いだ」・・・・・・・・・・・・・・・・・
しばらく笑いっぱなしでした。確かに、あそこで石田彰(カヲル
かガンダムか)は贅沢すぐる(^^;)

2010-11-05 金 23:54:46 | URL | K&K [編集]
劇場版決定! 実にめでたい!
実は原作、第1巻だけ買って読んだんですが、これは去年の名作『PandoraHearts』と同様、アニメが終わるまで読まない方がいいな、と思い、第2巻以降は封印しているところです。
たぶん1クールでしょうから、それくらいまではなんとか辛抱できそうですし。(^_^;

アニメの仕掛けが実に面白いのと、今回のシナプスでの守形の行動を見て、あー、これは原作を後にして、この仕掛けの方を楽しんだ方がいいかな、と判断した次第です。
それにしても、細かなところまで凝った画面作りをしてますよね。
私の地域では、SUNと京都テレビで2回見ることができるので、両方とも(もちろん内容は一緒ですが)見てるんですが、1回だけだと気づかないいろんな仕掛けが見えて、実に面白いです。

ただそうなると、次のニュータイプで、なんかネタばれっぽいのが載りそうで、けっこう不安だったり。

しかし劇場版決定、というのには驚かされました。
K&Kさんの予言通りですね。
正直なところ、資金の流れから、ちょっと無理だろう、と思ってましたので、嬉しい誤算です。

・・・パットマンXは、さすがに連想しなかったです。(^_^;
ただぱんつロボが、バイクのように見えて、実は自転車でした、しかもそれをこぐ智樹の姿も含めてギミックがいっぱい、というのも、感心したところ。デコチャリ仕様でもなかったですし。
いろんな意味で「わかってる」アニメですね。

石田彰さんについて、触れるのを忘れてました。(笑)
あの声のところも、あのセリフのためだけに呼ばれた、というのも、なにげにすごいですね。
2010-11-06 土 00:56:07 | URL | 白石みかげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。