■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第6話 俺の幼馴染みがこんなに可愛いわけがない
[和菓子屋の娘で幼馴染みの麻奈実から、来るべきハロウィンの日用に、フェアに使う洋風和菓子のデキを見て欲しい、と言われた京介は、麻奈実の家へ。祖父のいたずらにあいながらも、暖かい出迎えを受けた京介。そして仕事の手伝いがてら、泊まっていくことになる。]

中学生が堂々とエロゲをする、という負のテーマが消えると、こんなにもドキドキする良いエピソードになるんですね、本作。
今回は、素直に楽しめました。若干ひっかかるところもなくはなかったですが。(^_^;
地味子が可愛いくて適度にエロかったのと、妹がツンデレ属性をブイブイ発揮してたのとで、そのあたりも十分帳消しになりますし、なにより生活描写がまともに機能していたのが嬉しかったところ。

・OP。。。
OreImouto06-01.jpg
じじぃ、ばばぁ、弟、麻奈実と、ニコニコ風味で始まりました。
まぁ、それはいいんですが、「唯一の地味子回なんだな」って、ォィ。
作品コンセプトからすると、巣立っていく母性の巣の象徴みたいなところのある麻奈実、筋が進行するに従って、どんどんうすくなっていく、というのはわかるんですが、これが唯一なのかぁ。。。
それを思うと、今回は、本来の『俺妹』のテイスト、テーマではないでしようから、ずいぶんと貴重なのかもね。
しかし反面、本来のテーマの部分に、問題がありまくりなので、麻奈実がメインのエピソードの方が安心してみれるのですが・・・。

また本来のまずいテーマのときに戻ったら、冷めた感想を残そう、ということにして、今回は素直に幼馴染みエピソードに酔おうかと思います。(^_^;

・微妙な関係。
恋仲じゃないけど、他の男がモーションかけたら、ぶっとばす。
妹同様、良い根性してますな、京介。
確実にデキるアンパイを近くに置いておいて、機会があれば浮気をフラフラ、というのは、男の本能に近いところがあるのかもしれませんが、文明人のありようではないですな。
もっともアニメなので、未開の野生を全面に出してくれても、いっこうにかまわない、とは思いますが。

・田村さんちの麻奈実ちゃん。
実家が和菓子屋さん。
さっそく行って、じじいの変なギャグにつきあわされてしまいましたが、ばばあが超然としていたり、父親が寡黙だったりするのが良い個性になってますな。
丸刈り三味線ロックの弟も、中学生らしくて実に良い味わい。
桐乃とはたぶん同世代だと思いますが、こっちの方が共感もてますな。

畳の上に、そして座布団の上に。
OreImouto06-02.jpg
OreImouto06-03.jpg

腿とお知りがむっちりペタコンと座る、麻奈実ちゃんの肉付きが伝わってきそうな、柔らかげな下半身の所作。
良い尻してますなぁ、麻奈実ちゃん。太腿やふくらはぎも実においしそうです。

半日だけとは言え、ともに生活している中で浮かび上がってくる麻奈実の女の子らしさ、地味な艶、家庭的な色気、母性。
そういったものからほのかに漂ってくるエロースの香り、実にステキ、ステキ。
桐乃やあやせとはまったく違う方向性を示すこのエロース、ワタクシ的にはこちらの方が好みです。

・地味子のいろんな表情。
OreImouto06-04.jpg
OreImouto06-05.jpg
OreImouto06-06.jpg

実際の表情なんかも、モデルをやっている桐乃の方が豊富だと思われますが、生活に根付いている麻奈実の表情の方が実体感が強いですね。

麻奈実「どうぞ食べて」→京介が少し反応。
京介「寝る」→麻奈実がドキドキ。
麻奈実「一緒に入る」→京介、過剰に反応。
京介「俺のハイパー兵器を見せてやる」→麻奈実、真に受ける。
京介「俺期はこの家みたいな平穏なままがいい」→麻奈実、将来の結婚生活まで妄想。
性的なイメージに反応するところが、京介と麻奈実で微妙にズレてる、というのも、なかなか見ていてニヤニヤできるところでした。

・じじい「おまえらさっさと結婚しろ」
幼馴染みって姉妹に近い感覚になるので、なかなか恋愛感情にはなりにくい、とも聞くのですが、幼少時から転校が多くて、幼馴染みとかにはついぞ恵まれませんでしたので、この辺の感覚はよくわかりません。
ただ、こういう田村家における京介の状況は、かなりうらやましいなぁ、と思ってしまうところです。
親族公認状態ですしね。

・同衾状態。
厳密には同衾ではありませんでしたが・・・。
「わたしはいいよ、京ちゃんさえよければ」
「一緒の大学行けるといいね」
現実的ですなぁ。。。多くの青春像、っていうのは、こちら側なんでしょうけどね。ただそれではドラマになりにくい、といったところかな。

・抱き枕に狂喜する桐乃。
一方ダメ妹の方。
OreImouto06-07.jpg
OreImouto06-08.jpg

もう家族には隠す気がまったくないようです。
環境とか言動とか見ていると、相当頭も良さそうなんですが・・・教育って、大事やねえ。(笑)

不在の兄の部屋の扉を前を通るたびに蹴っていく、というのも、なかなか可愛いというか、ゆがんでいるというか。
「エロゲと中学生」さえからんでなければ、良いエピソードになってるのになぁ、このあたりも。

京介が麻奈実ちゃんと隣同志の布団で将来のことを語り合っているとき、一人抱き枕をだきながらもやもやしている桐乃。
OreImouto06-09.jpg
OreImouto06-10.jpg

第6話にして、初めて桐乃が可愛いく見えたところです。
それでもどちらかと問われれば、麻奈実の方が好みですけどね、わたしゃ。

エンドイラストは、うめてんてー、の麻奈実ちゃんでした。
OreImouto06-11.jpg
・・・なんか紗英さんみたいでしたけど。(^_^;

次回、また桐乃ルートかな。
スポンサーサイト


テーマ:俺の妹がこんなに可愛いわけがない - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(下期) | 01:38:12 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。