■カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ジュエルペット てぃんくる☆ 第33話 夢に向かってドッキ☆ドキ!
[学校で、モニカが祐馬に好意を抱いているという噂を耳にしたあかりは深く落ち込んでしまう。しかも、募る不安と悲しみで心が弱くなった影響で、魔法を使うために必要なアイテム・ジュエルチャームが輝きを失い、あかりは魔法を使えなくなる。ルビーに励まされて、モニカに直接祐馬君のことを聞いてみようと思い立ったあかりは、モニカが働いているスタジオへと出向く。そしてそこで、監督に叱咤されつつ一生懸命努力しているモニカの姿を見る。]

予告の感じと、メインライターさんのついったから、もっとひどい落ち込みっぷりを期待してたんですが、普通に良い話。
しかし第26話といい、第30話といい、良い話になったときの物語クオリティの高さは目を見張ります。
今回ラストでOPがほぼフルコーラス流れてたんですが、この歌詞が実に良くて、第3クール以降、この1番、2番の歌詞を、物語がしっかりと色をつけ、肉付けをしていっているようで、音楽、歌詞、物語、デザイン、絵、が一体となって、ドラマを作り上げて行ってる感じですね。

そんなわけで、予告にあった今回の話のうち、あかりが、モニカと祐馬が好き同志かもしれない、という部分は、本当に単純な誤解でした、という結果で、むしろそれ以外のところ、
・モニカがとっても頑張り屋さんで、あかりのことも心底大切に思っていること。
・あかりが祐馬君に告白したこと。
この2点の方がはるかに重要、というか、インパクトが大きかったです。
最後に「つづく」を入れなければ、ほんとに最終回みたいでしたもんね。

まず、前半、誤解の部分と、ルビーからジュエルランドにこれなくなったと聞いて、ショックをうけるミリアと沙羅から。
JP_Twinkle33-01.jpg
JP_Twinkle33-02.jpg

ミリア、沙羅とはすっかり親友になったようで、こういう相手のことを一生懸命思い合う姿を見ていると、レアレア界での友人関係・・・あかりちゃんはもう少し選んだ方が良いですね。
今回も事件の原因は無責任な級友のあおりからでしたし。
もっとも、姉妹の絆がいっそう強く結ばれましたし、祐馬くんにも告白できたので、結果オーライではありますが。

あかりちゃんのネガティブシンキングが今回も炸裂して、どんどんダウナーな方向に行きかけたんですが、ジュエルランドに行けなくなってしまったのはあかりだけで、パートナーのルビーは自由に行き来できた、ということ、そしてそこでルビーから助言をもらって、立ち直ろうとする姿とかは・・・良かったのかなぁ。
あたりちゃんて、ダメな自分をいつも心の中にかかえてて、しかもそれをひねくれるでもなく、健気に虚勢をはってでも、みたいなところがあるので、ときどきポッキリ折れてしまわないかと心配になることがあります。

とはいえここでのルビーの助言、別の人と二なって聞きに行こう、とか、あかりを幼女にして、自分が着ぐるみサイズになって、といったあたり、変なセンスも健在なので、少し安心したところではありましたが。
今期、『ミルキィホームズ』という、狂気がギラつくような作品があるので、変なセンスは少しかすんでますが、本作のセンスも、かなり(変な、という意味で)良いセン行ってるんですけどね。

その幼女サイズ・あかり。
JP_Twinkle33-03.jpg
イケメンの門衛さんとのやりとりがあったんですが、予告に書かれてたガンダみたいなポスターは、さすがに差し替えられてましたね。
ヤローなんで貼りませんが。(笑)

スタジオでのモニカ。
JP_Twinkle33-04.jpg
JP_Twinkle33-05.jpg

家で見る姉の姿、美人で、頭もよくて、スポーツもできて、人望もあって、という姿ではなく、監督さんから厳しく指導され、それに対して一生懸命努力する姿、という違う姿を見て、あかりちゃん、いろいろと感じるところがあったようです。

モニカは妹の姿を見つけると、自分の収録を見に来てくれた、と勘違いして、大喜び。
JP_Twinkle33-06.jpg
JP_Twinkle33-07.jpg

モニカ・・・あかりちゃんに、ラブラブやん。(笑)

そして休憩を利用して楽屋へ。
そこで判明するモニカの努力。
決して、もってうまれた才能だけで輝いているわけではないモニカ。
終始あかりの目を通しての描写だったにもかかわらず、このモニカの人間的強さ、暖かさは、ビンビン伝わってきましたね。
「ワタシはまだ初心者だから、叱られて、努力しないといけない、夢にむかって頑張るために」
お姉ちゃん、完璧超人すぎ。
JP_Twinkle33-08.jpg
JP_Twinkle33-09.jpg

第30話で、ママとのつながりをしっかり意識したあかりちゃん、今回は姉とのつながりをしっかり認識。
赤がいっぱい入った台本、学校のノート、そういったものが家でなく、仕事場でわかるあかり。
あかりが大好きなモニカ。
なんちゅう、うるうるくる展開。

その勢いで祐馬君に告白しちゃうわ、嬉しくって鐘を鳴らしちゃうわで、どう見ても最終回・・・あ、アルマの件がまだ未解決ですか。(^_^;

「わたし、祐馬君にふさわしい女の子になるから」
あかりだけでなく、祐馬君の方も、嬉しくて赤面。見ていてニヤニヤがとまりませんでした。
JP_Twinkle33-10.jpg
JP_Twinkle33-11.jpg

恥ずかしがってるところも実にかわゆかったですな。

ジュエルチャームの光も戻って、ジュエルランドに帰ってきたあかり、喜ぶ仲間たち。
沙羅も、少ない表情で喜んでいたんですが、良い親友の顔になってます。
JP_Twinkle33-12.jpg
最初から沙羅は好意的なところがあったんですが、第1クール近辺では、どう見ても不埒に恋情のような好意でしたからね。(笑)

良いエピソードでした。堪能させていだたきました。
次回はまたコメディ回に戻るようですな。
スポンサーサイト


テーマ:ジュエルペット てぃんくる☆ - ジャンル:アニメ・コミック

ジュエルペット てぃんくる☆ | 22:57:05 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。