■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
もっとTo LOVEる 第7回
[第19話「闇の診療所」:リトは図書室で金色の闇と会うが、様子がおかしい。発熱していたため、御門先生の元へ連れて行く。
第20話「敵対心」:女子高生アイドルもしているルンが、霧崎恭子の番組「マジカルキョーコ」に出演。恭子に敵対心を抱いていたが、霧崎恭子からファンだった、と聞かされる。
第21話「おかしな春菜ちゃん」:朝、登校してきた春菜がいつもと違う行動を取り始める。そしてリトを呼び出して告白までしてしまうが、それはお静ちゃんが憑依していたのだった。]

第19話。
ヤミちゃんの当番回。
御門先生もありましたけど、メインはヤミちゃんですね。
ToLOVEru2_07-01.jpg
ToLOVEru2_07-02.jpg

図書館で、パンティーラ。
パンティーラにも、チラ見、モロ見、いろいろありますが、前が見えるのか後ろが見えるのかで、感動の質が大きく違いますよね。
うしろですと、パンティーラの感動もさることながら、臀部の丸み、大腿部のロマンという要素も重要になってきますが、前ですと、乙女チックなおにゃのこロマンが吹き荒れてきて、バックとはまた違った夢がつまっているように感じます。
図書室でのヤミちゃんは、ローアングルのフロント・チラでした。

御門先生の診療室でのお召し換えでは、御門先生にしっかりと双乳をわしづかみ。
ToLOVEru2_07-03.jpg
リトが背中に抱えて走っていく場面もそうでしたが、ヤミちゃんの、トランジスタGな魅力がいっぱいあふれておりました。よかよか。

無事治って、しっかりと裸身の一部をいろいろと見られてしまう、というお約束。
ToLOVEru2_07-04.jpg
アイキャッチは、これまたローアングルで、成熟したおとなの魅力がぷんぷんする御門先生でございました。
ToLOVEru2_07-05.jpg
ごっつぁんです。(*^▽^*)

第20話。キリサキキョーコvsメタモル星人。
ToLOVEru2_07-06.jpg
『Black Cat』からこんなに長く引っ張ってこられるとは思いませんでしたが・・・あ、ヤミちゃんもある意味そうか。
可愛いし肢体もエロいので、全然問題ありませんね!

ToLOVEru2_07-07.jpg
敵対心を燃やすルンでしたが、キョーコが自分のブログを読んでいただけでなく、「ファンです」と言われて、いろいろなわだかまりや敵愾心も氷解。
普通に2人の接触エピソードだったんですが、キョーコの超能力を見せるためとはいえ、校長の性犯罪もどき・・・。
見たくないものが映ってた、ということもそうですが、校長にあの役をふる、というのは、なんともかんとも。
お茶目の領域を少し過ぎていたような気も少し・・・。

第21話。
ToLOVEru2_07-08.jpg
春菜ちゃんがまたしてもエロい目にあうだけでなく、自ら率先してエロくなってしまう、という、実に嬉しいエピソード、だったんですが、激しい逆光隠しに、涙・・・。
恥部が映っていたので隠す、というのはまだわかるんですが、服の上からカラダの一部をもみしだく、でこれをやられると、ちょっとゲンナリします。
これくらいいーぢゃん。(涙)

つうことで、逆光が入らなかったところだけを簡単に回顧しておきます。
ToLOVEru2_07-09.jpg
ToLOVEru2_07-10.jpg
ToLOVEru2_07-11.jpg

里紗たちにいぢられたりもみしだかれたりして、いやーん、なことになっているときの春菜ちゃん、魅力があふれ出してますね。
今回はその逆で、反撃に出たり、唯のブラを抜き取ったり、自分で見せてみたりと、ハレンチきわまりないことになってました。
悦痴な春菜ちゃんにも魅力いっぱいなんですが、いつもの「いぢられる」春菜ちゃんの方が好みかなぁ、と少し再認識してしまった、という効果もありました。

お静ちゃんでした、というネタバレしたものの、リトに告白してしまったのが、お静ちゃんのたくらみではなく、春菜が潜在的に思っていた意識が現れたものでした、という、春菜ちゃんのきゅんきゅんくる、ろまんちっくを暗示して、しめ。
ToLOVEru2_07-12.jpg
次回も春菜ちゃんは悦痴な目にあってくれそうで、目が離せませんね。
スポンサーサイト


テーマ:もっとTo LOVEる - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(下期) | 21:05:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。