■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
伝説の勇者の伝説 第21話 ローランドの闇
[ティーアの館で起こったこと、そして魔眼保持者達の運命を再度胸に秘め、ライナがフェリスとともにローランドに帰還。そしてシオンと話をすべく執務室へ向かう。そこには以前と変わらぬ調子で2人を迎える様子を見せていたものの、シオンの言動の中に隠しきれない陰りを見て、ライナは疑問を抱く。]

ストーリィは仄暗い「力の宿命」をじんわり描いていってたんですが、作画というか、画面の中に、たいへん悦痴いしかけが随所にあって、たいへん嬉しいエピソードになってました。
前回の予告で、キファとノア・エンの巨乳画面がありましたので、ある程度の予想というか、期待はあったものの、ここまでしていただけるとは思いませんでした。
やっぱり良い作品ですなぁ、本作。お話という点でも、作画という点でも。

まず予告にあった、キファ捕囚の図が冒頭に。
DenYuuDen20-04.jpg
やはり、キファだったようで、その理由がスパイ容疑みたいだったんですが、レファル王の心酔っぷりを思うと、なんかやけにあっさり捕縛され、監禁されている、というのが、どうもつながりませんでしたが・・・レファル王に、なんかもっと深い、別の意図があるのかな。
それにしてもキファ・ノールズ、こんなにデカかったのか。(^_^;
原画の人の暴走のような気がしなくもなかったのですが・・・、まさか爆乳すぎるから別人、なんてオチじゃないだろうなぁ。(笑)
それと、胸もすごいんですが、脇から二の腕にかけての、女っぽい肉付きの良さもなかかなにすてがたいものがございますな。
紛れもなく、天然巨乳を思わせる、この脇から腕にかけてのムチムチっぷも、特筆に値するのではないか、と。

そしてもう一人、予告にあった、爆乳プリンセス、ノア・エン嬢。
DenYuuDen21-01.jpg
DenYuuDen21-02.jpg
DenYuuDen20-05.jpg

原作ではどうなってるのか知りませんが、ノア・エン嬢はアニメ的には最初から、超乳寸前の爆乳設定の姫君としての登場でしたので、原画の人が暴走したわけではないでしょうけど・・・アングルが暴走してます。(笑)
復活した腕で、愛しの姫君を抱きしめて・・・といったところなんでしょうけど、姫君を抱いている、というより、おっぱいを抱いているようです。(^_^;
それにしても、なんという豊満さ。
腕にだきとめられると、その乳圧っぷりが、半端じゃねーことが、ビンビン伝わってまいりますな。

それにしても、抱かれている方も、恍惚とした表情で、カルネがやってこなかったら、するとこまでしてしまったんじゃなかろうか、とさえ思ってしまいます。
DenYuuDen21-04.jpg
DenYuuDen21-03.jpg

いや、してくれても良かったんですけどね、宗麟的な視聴者としては。
ズッ婚バッ婚なところまででなくても、せめて濃密な接吻くらいまでは。
この2人の場面は、エンドイラストでも回顧されてましたので、やはり今回一番の見どころ、という認識で良いと思われます。(笑)
DenYuuDen21-05.jpg
これだけ豊穣の化身のごとき姿なのですから、プリンセスにはクラウ将軍の子供をたくさん産んでいただきたいものですな。

今回は、一応シオンの側の物語でしたのに、印象度としては、このキファ(1カットだけでしたのに)、ノア・エン嬢、それにミルク・カラードの三名の麗しき美姿、これが強烈でした。

前後しますが、Aパート最後に出てきたミルク・カラード隊長。
DenYuuDen21-06.jpg
DenYuuDen21-07.jpg
DenYuuDen21-08.jpg

ここも少しだけ前回の予告にあったんですが、髪を下ろしていたので、誰だか少し判別がつきにくかったです。
ミルク隊長だったんですね。
忌破り隊の面々の懐かしい顔、でも直感的に「なにかを隠している」と悟って、自らの足で確認すべく、カラード邸へ。
DenYuuDen21-09.jpg
DenYuuDen21-10.jpg

さすがにミルク隊長は巨乳化してませんでしたが、寝衣姿、髪を下ろした姿等、いつもと違う少女っぽさが香ってきてて、これまたすばらしかったですね。

カラード邸に付いてみると、そこは廃墟の跡で、養父母も既に故人。
ルークが「養父母にあんな目にあわされていながら、あなたはその死を悼むのですか」と言ってまして、今までかなり暗示はありましたけど、暗い運命に対して、キファやシオン、フェリス、ライナとは違う、健気さ、可憐さがしっかりと印象づけられたところでした。
DenYuuDen21-11.jpg
情愛の豊かさ、という点では、本作一かもしれません。

シオンについても、少しだけ感想として残しておきますが、ラスト付近に出てきた、もう一人の自分。
あれって比喩表現じゃなくて、ほんとに誰かいるのかなぁ・・・という気が。
ライナの力に対して、相矛盾する感情をもっているようなんですが、その背後に、なにか知っている、と思わせる節もありますしね。
ライナの魔眼については、暴走しても自滅しない、ということの異常さに何か意味があるらしい、というのはさんざん暗示されていますので、その件について、なにか関係があるのか、あるいは知っているのか。

キャラ配置という点でも、シオンがライナ、フェリスとともに、もう一つの核なのはアイキャッチやエンドテロップの並び順からはっきり明示されてますので、その深みをどう見せていただけるのか、ラストスパートに向けての楽しみの一つでもありますな。

ライナが誰かに刺されたところで、次回。
いよいよライナの中にある秘密、みたいなものに肉薄してくれるのかな。
スポンサーサイト


テーマ:伝説の勇者の伝説 - ジャンル:アニメ・コミック

伝説の勇者の伝説 | 23:08:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。