■カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
そらのおとしものf 第10話 節穴世界を覗け!
[あれ以来、毎日のように家にやってきて飯を食べるアストレアに生活をかき乱される智樹は、トイレにこもっても押し入れにたてこもっても、心配したイカロスによって、引っ張り出されてしまう。そんな智樹が、自由研究と称して、町中に張り巡らせたパイプで、覗きし放題システムを作り上げる。]

イカロスが動力炉オーバーヒートに対して、自己修復システムでメモリー消去!
なんかものすごい展開になってきてるんですが、これって、智樹との生活記憶が消された、ということなんでしょうか。
マスターとの契約関係があるので、そういうこことではない、と思いたいのですが、はてさて。

ちょっと風邪で寝込んでいたりして、記録が激しく遅れてしまいましたので、簡単に・・・。

第8話のようなシリアス回ではなくて、コメディベースのエピソードでしたけど、
・イカロスのメモリー消去。
・ニンフの智樹への想い。
・そはらの指摘。
・カオスの復活。
・・・このあたりがシリーズ的にはポイントでしたかね。

まず、アストレア。
SoraOtof10-01.jpg
SoraOtof10-02.jpg
SoraOtof10-03.jpg

相変わらず、デカいです。
乳比べ画面なんかを見てますと、一応設定としては、デカさの順位が明確にあるようですね。
個々に見ると、そはら、イカロス、美香子会長、みんな爆乳状態だったりしてますが。
そはらは、中学生ってことを考えると、アストレアとは違う意味で異常なデカさ、とも言えますが。

アストレア・・・バカなりの厚かましさは健在なんですが、あの第8話の戦いを経た後ですと、可愛いらしく感じてしまうところでもあります。
せっかく美香子会長に教えてもらったポーカーを智樹と遊べずに寂しそうにしていたところなんか、特にね。

・ニンフ。
SoraOtof10-04.jpg
「もし、智樹がマスターだったら・・・」
第2期に入って、ずっと抱えているニンフの悩みですね。
それゆえ、心情としての切なさ、深さは、この第2期ではニンフが一番強いようです。
最初の頃の攻撃的な接し方を思うと、ずいぶん柔らかくなってきた印象で、ツンデレとも言えなくもないのですが、心情の変化、ひかれていく気持ち、でとらえた方が、ニンフのウェットさ、少女っぽい優しさ、切なさなんかが表れています。

守形に、シナプス潜入システムを預けてしまいましたけど、これってけっこう重要なのかも。
SoraOtof10-05.jpg
まとめようによっては、これがこの第2期のシメにも使えそうなんですが、はてさて。

・そはらの指摘。
SoraOtof10-06.jpg
こっちも、イカロスがちゃんと起こしてくれるようになったから、もう智樹を起こさなくても良い、というちょっぴり寂しい表情も見せてましたけど、
「じゃあ私も朝寝坊できるかな」
・・・というセリフの中に、少し子供っぽさなんかも現れてて、こっちもかなり地に足のついた少女っぽさが良かったです。

そして覗きシステムがばれたときの指摘。
アストレアやニンフにはHなことをしているのに、イカロスにはしない。
・・・さすがに女の子、鋭いですねぇ、しっかり見ているというか・・・。
そはらの気持ちは、やきもちなのか、優しさとお節介の過剰なのか、この微妙なところもなかなか良い見どころになってます。

・イカロス。
トイレの前でオタオタしているチビキャラが可愛いかったです。(^_^)
SoraOtof10-07.jpg
こういう動作は少し珍しかったかな、チビキャラになってもわりと淡々としてましたから。
ニンフに「そんなことまで予測しているあんたの方が変」と言われてましたけど、智樹の生活パートナーとしての感性が、骨の髄までしみこんでいるんでしょうね。

そしてオーバーヒート。
SoraOtof10-08.jpg
智樹のことを思って動力録が痛くなる・・・というのは、ラブコメ好きとしては、見ていてニヤニヤできる素晴らしい場面だったのですが、それがこんな展開になろうとは。
ううむ、自動修復システムによるメモリー消去・・・どういう進展なのか、気になるところでございます。

・カオス。
SoraOtof10-09.jpg
SoraOtof10-10.jpg

・・・あの・・・、なんか成長してるんですが。(^_^;
エンジェロイドって、成長するんですね、まぁ、以前ニンフのエピソードのところで、将来像、というのがあったので、するのでしょうけど、この変貌ぶりはかなり意外。
ボディラインまではわかりませんでしたけど、ばいんばいんになっちゃうのかなぁ。

・覗きシステム。
SoraOtof10-11.jpg
SoraOtof10-12.jpg
SoraOtof10-13.jpg
SoraOtof10-14.jpg

智樹・・・それは完全に犯罪です。(笑)
マンガ的には実に嬉しい場面、だったんですけどね。
個人的には、しゃがみこんで、ムニッ☆・・・となった、脚部の肉感がタイヘン好みでした。
・・・着替え中の臀部もなかなかに捨てがたいですが。

このシステムを覗いたヒロインズの反応もなかなか面白かったんですが、とりわけニンフ・・・。
SoraOtof10-15.jpg
SoraOtof10-16.jpg

良い表情しますなぁ。(^_^)
ニンフの少女っぽさは、この作品の大きな魅力のひとつになってますね。

ED・・・なんですが、この覗きシステムをバックに、『必殺シリーズ』のテーマが・・・。
『必殺』はそれほどまめにチェックしてなにかったので、どのシリーズだったかまでは思い出せませんでしたけど、なかなか渋いところをついてきますね。
調べてみると、シリーズ第3作『助け人走る』・・・だったようです。

バックの覗きシステムが実に秀逸でしたので、その映像を回顧しつつしめておきます。
SoraOtof10-17.jpg
SoraOtof10-18.jpg
SoraOtof10-19.jpg
SoraOtof10-20.jpg
SoraOtof10-21.jpg
SoraOtof10-22.jpg

現実の田舎銭湯は、ばーさんばっかりだと思いますが、マンガ的にはこういった絵の方がロマンがあっていいですな。(^_^)

ラスト2話、シリアスしめ、なのかな。
スポンサーサイト


テーマ:そらのおとしものフォルテ - ジャンル:アニメ・コミック

そらのおとしもの | 22:47:56 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。