■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ヨスガノソラ 第10話 トリノソラネハ
[悠とキスをかわした奈緒が穹に2人のことを話したいと提案するが、妹・穹のことを異性として意識し始めていた悠は明確な答えを出せないでいた。そこで奈緒と2人っきりのデートを約束するが、穹から当日につきあうように求められる。うすうす2人の関係、悠の気持ちの揺れに気づいていたのだった。迷いつつも奈緒とのデートを優先する悠、そして一人泣く穹。帰宅後、そんな穹を抱きしめる悠だったが・・・。]

待望の穹編スタート、ということで、期待通りの展開になりそう。
奈緒編のときにも少しありましたけど、一葉編や瑛編と違って、悠とヒロインが1対1で向き合うというより、微妙な三角関係をひきずっているのが気に入っています。
しかも奈緒編の時は、穹が血を分けた実の妹であることから、こじれそうになっても、倫理的にはまっとうな結末(ヤっちゃってるところはともかく)でしたけど、穹にスポットが映ると、そのへんの実の妹と、というのがかなり重みを持ってくるので、三角関係の意味合いがもっと深くなりそうです。

それにしても、内弁慶で、悠にだけは強気な口をききつつも、いざ女の影がちらつき出すと、「捨てられる恐怖」にうなされる穹・・・むちゃくちゃかわええですのう。

デートの約束。
YosuganoSora10-07.jpg
ミニスカ制服での横座りが、なかか感動的です。
今回もっとすごい場面がありましたので、この程度では、といったところではありますが。(^_^;

電話で約束を確認しつつ、受話器で発情する奈緒ちゃん。(笑)
YosuganoSora10-01.jpg
YosuganoSora10-02.jpg
YosuganoSora10-03.jpg

ほんまにエロい女やで。(笑)
奈緒のこの軽い乱れもそうですが、悠が奈緒のことを思って
「しずまれ、しずまれ」とおさえようとしていたり、妹の一人慰めを見て感じてしまったり、と、けっこう「性」というものをなまなましく描いてくれてますな。
十代の頃って、相手がいなくってもあんな情熱にとらわれてしまったりしますから、ましてや身近につきあっている女子がいれば、あれくらいはなるんでしょうけど・・・あんまりそういう描写には立ち入ってこなかったですからね、アニメ表現としては。

帰宅したら、夏の暑さで乱れる可愛い妹がいたりして、こっちにも劣情要素がころがってました。
YosuganoSora10-04.jpg
YosuganoSora10-05.jpg
YosuganoSora10-06.jpg

穹「誰にも見せないから」
悠「ぼくにも見せるな」
・・・ここの2人の温度差が、実に良かったです。
兄としての悠の発言は、しごくもっとも。
でも、悠は穹に劣情を抱いていることを意識し始めているし、穹の方は兄として、が過剰に膨らんでいる、その間で交される会話。
悠は自分に言い聞かせようとしている側面もあり、穹にとっては「なぜそんなことを言うの?」という感覚だったり。

悠は「いつかは離れていくんだよなぁ」という、肉親の感情に限定しようとしている、一生懸命思ってる、でも穹の姿を見て、その前提がかき乱され、崩れていく。
「ぼくにも見せるな」という言葉は、その意味で深いですし、なかなかに重いです。

電話からでしょうか、奈緒と悠の関係にはもう気づいている穹。
芽ばえる嫉妬。幼い抵抗。
YosuganoSora10-08.jpg
YosuganoSora10-09.jpg
YosuganoSora10-10.jpg

今回、久しぶりに四肢の細い穹の描線が拝めたようでした。
これが本来の設定なんでしょうね。
病弱で、抱きしめれば折れてしまいそうな、肌の白い妹。
人見知りで、兄にしか自分の気持ちをはき出せない少女。
でもその内面には、誰よりも熱い気持ちがドロドロとマグマのように渦巻いている・・・。

悠の方は、穹に言い出せなかった、というのが、優柔不断というより、自分の本能的欲求に必死に耐えようとしているから、とも見えますね。

楽しいはずのデート。
YosuganoSora10-11.jpg
YosuganoSora10-12.jpg

こっちの方の分岐エピソードでは、プールでキスをしただけで、まだ交わってはいないんですよね?

そして返ったみたら、最愛の妹が一人えっち。
YosuganoSora10-13.jpg
YosuganoSora10-14.jpg
YosuganoSora10-17.jpg

常識的には女きょうだいのこういった場面は見たくないはずなんですが、悠くん、動力炉がヒートアップしてしまいました。
視聴者的にはたいへんおいしかった、ごっつぁんです場面。
YosuganoSora10-15.jpg
YosuganoSora10-16.jpg

奈緒ちゃんの健康的に欲情に対して、穹の場合は、なにか「陰」な印象を受けますね。
押し殺したような、秘密の劣情。
だが、そこが良い!(笑)
というわけで、どういう発展の仕方を見せてくれるのか、金曜深夜を楽しみにしておきます。

今回、受信状況が悪くて、冒頭部分が少し固まってしまいました。
ちょっと悲しかったです。

それ以外のきれいどころを簡単に。
まず、穹のクラスメイト。
YosuganoSora10-19.jpg
肌の色、腿の色、胸の厚さ、細かいところまで描きわけてくれてまして、モブにいたるまで手をぬいていない、というのが実に嬉しいです。
集合場面では、穹の肌の白さがくっきり浮かび上がってきますね。

梢。今回と次回予告分。
YosuganoSora10-18.jpg
YosuganoSora10-20.jpg

結局攻略対象からはずれたばかりでなく、登場頻度すらも背景になってますけど、少しは役に参加してくるのかしらん。
次回のお楽しみ、ですかね。
スポンサーサイト


テーマ:ヨスガノソラ - ジャンル:アニメ・コミック

ヨスガノソラ | 20:46:23 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。