■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第10話 
[ある日突然、京介はあやせから呼び出され、桐乃が一番喜ぶプレゼントをしたい、という相談を受ける。桐乃からは直接聞き出せなかったため、黒猫、沙織に相談。秋葉原を探しまわる中、黒猫がレアな非売品で、しかも桐乃がもっていなさそうなものに着目する。だがそれはコスプレ・コンテストの優秀商品フィギアだった。あやせにそれを伝えると、あやせはクラスメイトの来栖加奈子を呼び出してきて、強引にメルルのコスプレで参加させる。]

日常に適度なファンタジーが入ってて、実に面白かったです。
「中学生がエロゲをやることを正当化する」という、負の側面が薄れると、実に安心して楽しめますな。
とにかくゆかりんが、良すぎ。
こういうのをやらせると、もう海内無双ですな。(笑)
アイドルステージの加奈子、楽屋でやさぐれた加奈子、片方だけなら抜群にうまい人はたくさんいるでしょうけど、そのどちらも並ぶ者がないくらい鮮やかにこなしてくれる人材、というと・・・現状ではゆかりんしかいないと思います。

つうことで、今回はあたりのエピソードでしたので、気に入った場面を回顧しておきます。

まずOP。
劇中アニメのメルル、敵役タナトス・エロス、そしてコスプレ大会司会の星野くららちゃん。
OreImouto10-01.jpg
OreImouto10-02.jpg
OreImouto10-03.jpg

そりゃまぁ、こんなエロい敵役を女子中学生に「おまえ似てるからこれのコスプレやれ」って言ったら、ファンでもない限り、たいてい怒ります。(笑)
OreImouto10-04.jpg
OreImouto10-05.jpg

しかし、あやせに蹴りとばされて、きりもみ回転の京介も、ムダにぬるぬる動いてて面白かったですな。
基本的に、削ろうと思えば動画はいくらでも削れそうな作品なだけに、こういった無駄な場面に投入していただけるのは、実に楽しいです。

あやせの方も、桐乃の趣味に
「集めてどうするの?」
なんてけっこう地雷な発言を繰り返してましたし。
趣味でない人に見せつけている桐乃が迷惑の根源なんでしょうけどね、中学生くらいじゃその辺の機微はわかんねーだろーなー。

アイキャッチのDVDラベルが、ちょっと好みでしたので、記念回顧。
OreImouto10-06.jpg
ええ脛してますな。(^_^)

自分はやらないけど、適役がいる、とひっぱってこられた、加奈子。
OreImouto10-07.jpg
女子中学生らしくて、本作の良心の部分を担当している・・・と思ってたんですが、結局は同じ穴だったようです。(笑)
この裏表の落差、もう頭から全開。

無理矢理着替えさせて、あやせ「服のある車、いっちゃった、てへっ」
OreImouto10-08.jpg
OreImouto10-09.jpg

さすがに、扱いうまいですな、この娘も。
うんこ座りしかかる加奈子も、実に良い味出してます。

さて、コスプレ大会。
前回優勝者のブリジットちゃん(英国出身)に続いて、
OreImouto10-10.jpg
かなかなのメルル、登場
会場、騒然。
OreImouto10-11.jpg
OreImouto10-12.jpg
OreImouto10-13.jpg

会場に来ていた桐乃も、思わずコーフン。
京介「おまえ、女としてそれはどーよ」
友達感覚ですな。
前半でも「てめーは俺の彼女か、ってーの」と言って、桐乃にビンタかまされてましたけど・・・兄を躊躇なく殴る妹、というのもちょっとアレですが、ここの首筋をトントンする場面も、なんというか・・・。
彼女云々のところは、桐乃の本心の底深く沈んでいたものを自覚させられて、恥ずかしさのあまり、という解釈もできなくはないですが、ここは・・・。

しかしちゃんと歌までこなしてしまう、加奈子のスペックの高さに唖然。
ゆかりさん、メルルの中の人もしてましたし、こういう伏線だったんですな。
もうこのあたりで、にやけまくってしまってました。

ともかく、綺羅星っ!
OreImouto10-14.jpg
OreImouto10-15.jpg

結局、桐乃、かなかなに気づかず。(^_^;

楽屋裏で、本性むき出しでやさぐれる、黒メルルなかなかな、ビビるブリジットちゃん。
OreImouto10-16.jpg
OreImouto10-17.jpg

加奈子のプロ根性、みたいにもとれましたけど、一歩間違えば、枕営業でも平気でホイホイ受けてしまいそうなあやうさも感じますな。
・・・そこが良かったりもするんですが。(笑)

ラスト、服が戻ってこなくて暴れる加奈子がネットニュウスになって、というオチでしたけど、いやぁ、楽しかったです。

エンドイラスト、のいぢさんで、しめ。
OreImouto10-18.jpg
スポンサーサイト


テーマ:俺の妹がこんなに可愛いわけがない - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(下期) | 23:26:29 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
凄い回でしたね。
メルル
加奈子
くらら
全部、田村ゆかりでエンディングイラストがいとうのいぢで、
エンディングテーマをコンサート形式・・・・・実に周到な仕込
みですね。

 この話、エンディングロールで気がついたんですが、Bパ
ートがそっくり(海)外注で、作画監督補がなんと「3人」!
つまり外注の制作分に、あとから絵や国内で作った背景ア
ニメをはめ込んで全体をリファインしたって事ですかねぇ。
そう考えるとピンポイントで見たキャラクターのシャープな動
きと群集シーンの動き(と作画)にえらく落差があったような
感じが納得できるような気がします(ひょっとして、そらおと
のプロレス場面の群集シーンも同様だったのか?)。

オタキングは「線に微妙な表情がある」と表現していましたが
加奈子の歌う場面はまさにそれだと感じました。みかげさんが
載せたやさぐれる加奈子の絵なんか、見て一瞬どきりとしまし
たね。なにげにブリジット役の泣き声も可愛かったですし(^^;)
2010-12-16 木 21:48:28 | URL | K&K [編集]
秀逸でしたね。

仕掛けとか、桐乃の単純さとか、あやせにきりもみキックを入れられる京介とか、いろいろ見どころはあったんですが、なんといっても、ゆかりんの声の演技、もうこれにつきますね。
メルルのときに「まぁゲーム内キャラだから2役っつっても、単なる人件費対策だろう」くらいにしか見てなかったんでずか、こういう展開になろうとは。
ちなみに原作は2巻までしか読んでないので、このあたり、まったく知りませんでした。
いろいろ脱帽、すごかったです。

アニメ界はこの貴重な人材を、もっともっと数多く使っていくべきだと思うんですけどねぇ。。

アイドルステージと、楽屋裏風景が、楽しくて楽しくて、見ていてにやけまくりです。
こういう仮面の裏側、というのが実に鮮やか。

まぁ、外注云々については、まだちゃんと国内で手が入ってるっぽかったので、ましかなぁ、とは思っています。
ほんとは設定がこれくらいのグレードなので、全部国内でやってほしいところなんですけどね。
2010-12-17 金 19:01:07 | URL | 白石みかげ [編集]
同感です。
>アニメ界はこの貴重な人材を、もっともっと数多く使っていくべきだと思うんですけどねぇ。。
思えば「なのは」はこれに水樹奈々が加わっているわけですから....
よくもこれ程才気溢れる配役が生まれたものですね。次回作はA’sの
劇場版のようですが、1作目と2作目を劇場版として再構成しよう、という
機運が出てきた大きな要因はこの2人の参加にあるのではと思っていま
す。
しかし、いい作品というのは後半になるほどグレードが上がるものなので
しょうか。「俺妹」「そらおとf」「Fortune」と盛り上がりが凄いですね。
今年後半は本当に楽しめました(^^)
2010-12-18 土 22:32:18 | URL | K&K [編集]
まだ大御所に祭り上げられる時期ではないだけに、もっといろんな場に出てきてほしいですね。

『なのは』に関しては、今となっては、ですけど、CVが『とらハ3』から変る、と聞いたとき、
「なんでぺーねーさんをおろすんだ」と少々不満だったのですが、第1期が始まってあの活躍を聞いてからは、自分の不明を恥じたものでした。

CV陣は聡美さんとか、花澤さんとか、魅力的な人が脇を固めてますけど、ゆかりんの良さはちょっと別格、といったところですね。
2010-12-19 日 16:40:18 | URL | 白石みかげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。