■カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バトルスピリッツブレイヴ 第14話 人類の敵! 馬神ダン!
[オクトへ到着したソフィア号が、女王ギルファムにより魔光殿に招かれる。ダン、クラッキー、そしてユースの3人が地球滅亡を阻止するための協力を要請しようと、異界魔族の女王・ギルファムとの会見に臨む。だがその様子が何者かによって世界中継され、魔族に協力を求めようとするダンに、人類の敵としての印象を残そうとしていた。女王は話を聞く条件としてのバトルを求め、かつてダンに破れたデュックが再戦を所望。女王はデュックにあるカードを託して再戦を許可。そのカードこそ2枚目の十二宮Xレア、巨蟹武神キャンサードだった。]

サブタイになっている「人類の敵」の部分は、まだ決定的なところまでは描かれず、電波が届かない場所だったはずの宮殿の様子が世界中継されてしまった、といったところだけで、今後の暗示、種まきの部分でしたね。
ザジがやったんでしょうけど。

そのザジの差し金、というか、計略に乗せられたかたちになって、ルガインが女王の前で内部告発。
「ダンとバローネは内通しています!」
バローネは第2戦での敗北を認め、領地を召し上げられた形になり、退出。
その領地はザジの預かりに。

いやぁ、魔族サイドの人間模様がすげー面白かったんですが・・・これってたぶん、対象視聴者層には逆に受け悪いだろうなぁ。。。たぶん理解できないと思うので。
各人の思惑が交差して、結託、裏切り、陰謀があって、その上で力と知略のぶつかりあいがある、日曜午後5時とか、土曜午後6時なんかより、よっぽど正統的アニメに仕上がってるんですが・・・対象層がそういったところじゃないと思われるだけに・・・。
そういうマーケティング的な意味でちょっとどうかな、とは思うものの、アニメ作品として見れば、すこぶる面白いです。

この謁見の場面で、ダン達を摂政ジェレイドが出迎えて顔見せ。
ユースがそれに少し反応して、この人物が並々ならぬ実力者であることが暗示。
しかしバトルそのものは、デュックとの再戦。
こういう見せ方、構造的ですばらしいですね。

バトルの決着は次回持ち越しでしたけど、この途中で、求める十二宮Xレアのうちの2枚目が提示される、というのも、心憎い演出です。
ダンが手にした1枚目が、蠍座の天蠍神騎スコル・スピア。
女王の手からデュックに渡ったのが、蟹座の巨蟹武神キャンサード。
カードバトルの部分はさっぱりではあるんですが、こういう見せ方をしてくれると、かなりワクワクします。

場面を拾っていきますと、まず、前回対面しているユースを見つけるルガイン。
BS_Brave14-01.jpg
ユースの方はルガインを見つけてなかったようでしたけど、あれだけ派手に告発していたから、気づいてはいるはずなんですけどね。
ルガインとユースに次の世代への期待、あるいは物語の着地点のようなものを感じるので、この2人は、実は隠れた主人公になりうるのかな、という気も少ししていますが・・・まだ早計ですね、そこまで考えるのは。

そのルガインの内部告発を認めた女王と、暴かれたバローネ。
BS_Brave14-02.jpg
BS_Brave14-03.jpg

バローネ、ピンで出ているときは、孤高の絶対強者のようにも見えるのですが、さすがに女王にはまだ勝てない、といったところかな。
ただ、ジェレイドをはじめとする四天王よりは、バローネの方が強さは上に感じるんですが。
女王に頬に傷をつけられて退場、その立ち去り際、デュックに「ザジに気をつけろ」ということばを残していきますから、デュックに対しては、ある程度の友情があるのかも。

この魔光殿の魔族のお偉方の場面、ついったのTLを同時に見てたんですが、
「ボアザン星の貴族よりはしょぼい角」と言ってる人がいて、笑わせてもらいました。(^_^)
ボアザン星の貴族、というのは、『ボルテスV』に出てきた、地球と対立する星の貴族で、そこでは角のあるなしで貴族がどうかが決定する、みたいな制度があり、敵方の将、プリンス・ハイネルは、そのことで苦しむ、といった内容が、当時のヲタ女子の紅涙を絞ったものでした。
故・長浜監督の傑作の一つでしたね。

さて、こっそり世界中継されてしまった放送で、バトルを見るプリムたち、そして女王。
BS_Brave14-04.jpg
BS_Brave14-05.jpg

今回久々の女王の登場で、おっぱいな予感がムンムンとあったのですが、それほど悦痴い描写になってませんでした。
デカいことはデカかったんですが。
むしろ冒頭に出てきたドクター・ステラのふくらみの方が、悦痴っぽくて好み。
BS_Brave14-06.jpg

さて、バトルは次回持ち越し。
たぶんダン君の勝ちだろうとは思いますが、蟹座のカードを手にできるのかどうか、もちょびっと注目かな。
あと、人類の敵としての描写が深まるのかどうかも。
スポンサーサイト


テーマ:バトルスピリッツ - ジャンル:アニメ・コミック

バトルスピリッツシリーズ | 23:27:18 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。