■カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ヨスガノソラ 第11話 ソラメクフタリ
[悠の名を呼びながら自分を慰める穹を見てしまった悠は、妹への恋愛感情がどんどんふくらんでいく。奈緒から「好き? 私のこと」と尋ねられても、悠は答えを出すことができなかった。そんな時、穹が高熱を出して寝込んでしまう。悠に汗を拭いてもらいながら、体に触れられる指の感触を心地よく想う穹は、居眠りしていた悠の唇を奪う。そんな穹に悠も、自らの気持ちを抑えることができず、穹と体を重ねてしまう。ところがある日、2人の行為を奈緒と梢に目撃されてしまう。]

衛星組。

なんかもう「アングルによってそう見えるだけ」というのを超えてしまって、堂々とやりまくり。
高校生同士で、というのさえアレなのに、兄妹で、ていうのもねぇ・・・ちゃんと背徳感みたいなものが描写されていたとはいえ。

正直、かなりもったいないです。
第1話のときに、この作画品質ならことさらエロを入れなくても十分成立するのに、と思っていたのですが、今では逆に、
これだけの作画品質なのに、性を描写してしまったがために、色眼鏡で見られてしまうかも、といった危惧を感じます。

個人的な趣向としては大好きなんですが(笑)、ただ衛星とはいえ、こういう形で放送してしまうのはどうなんでしょうね。

つうことで、たいへん好ましい展開なんですが、さすがにここまでやってしまうと、手放しでは絶賛しかねる、というのが正直なところで、感想としてどう書いたものか、けっこう悩みました。(^_^;
正直に気持ちを書くと、こういう傾向を助長し、賛美し、推奨しているみたいになりますし。

ということで、大好きなんですが、奥歯にモノのはさまったような煮え切らない感想になってしまいます。
そんなわけで、さすがに今回は簡単にしておこうかと。

・水族館デート、そしてその後の奈緒。
YosuganoSora11-01.jpg
YosuganoSora11-02.jpg

ホテルに連れ込まれて、押し倒されて・・・。
でもそれは好きだったから、とかではなくて、たんなる欲求のはけ口としてのもの。
たぶん奈緒もうすうす気づいてはいるんでしょうけど、それを確かめること、はっきりことばにしてしまうことが怖かったのでしょう。
悠の方も隠すことができない・・・。
若さがもたらすもの、甘酸っぱさではない、苦さの方がここでは噴き出してきたような、そんなやるせなさが2人をおそいます。

・発熱で倒れる穹。
カラダをふきふき。
YosuganoSora11-03.jpg
この後、一線を超えるんですが、穹とのナニの場面は、今までの誰のよりも、明確でしたので、さすがにカットします。
瑛編のときも、瑛は協力的でしたけど、ここまでではなかったような。(^_^;

・元気になる穹、その様子が周囲にも見えてしまって・・・。
YosuganoSora11-04.jpg
YosuganoSora11-05.jpg

表情も、明るく豊かになって、少女から女になってしまった・・・おとなだったらたぶん気づいてしまったんでしょうね。
梢、奈緒あたりはそれに近いところまで見えていたような、でも「まさか」という気持ちに方が先に立って・・・。
後で発覚したときの表情と重ねてみると、いろいろと面白いです。

・卓の下からこんにちは。
実践編。
YosuganoSora11-06.jpg
YosuganoSora11-07.jpg

妄想編。
YosuganoSora11-08.jpg
YosuganoSora11-09.jpg

はい、こういうシチュ、大好きなんですが、さすがにあからさまに賞賛するのがためらわれるくらいのなまなましさ。
穹ちゃん、可愛いなぁ。(^_^)

このあと、駅弁スタイルで大ハッスルでございました。
「やりだすと熱中する性質」が、いろいろと花開いたというか、噴出してきたというか。

・梢の疑惑。
前回、今回と、梢ちゃんがいろいろと目撃者に立つ設定だったようで、いろいろ目立つ役回りでした。
最初、忠告していたときは、まだそこまではいってない、と思っていたと思うのですが・・・。
YosuganoSora11-10.jpg
いや、でも悠が読んでいた本が本でしたので、ここで既になんらかの「直感」はあった、とみるべきなんでしょうね。

梢ちゃんルートはアニメ版では用意されていないみたいなんですが、表情が豊かというか、色濃いところまで描いてくれてましたので、脇役としては、望うる最大のきれいどころ、に仕上がってました。
YosuganoSora11-11.jpg
YosuganoSora11-12.jpg

びっくり仰天の梢ちゃんも、微妙にセクシィで可愛いかったでごじゃりまする。
とめようとしていた奈緒と、対照的でした。
やっぱりこの二人はうすうす感じてたんでしょうね、一線を超えてる、ってところまで。

しかし睦みあってるところにふみこまれたらたまらんですな、悠くんも、
すごいところできれましたけど、次回最終回、どうなりますか
スポンサーサイト


テーマ:ヨスガノソラ - ジャンル:アニメ・コミック

ヨスガノソラ | 21:38:15 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。