■カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
探偵オペラミルキィホームズ 第11話 恐怖のグランドヨコハマ峡谷
[ついに学院から退学処分を受けたミルキィホームズの4人は、それぞれ散り散りになってしまう。一方、怪盗帝国がシャロたちの退学と同時に活動を活発化。そんなある日、中華料理店で働くシャロの元にG4の面々がやってきて、ネロたちの近況を聞かせる。シャロは矢も盾もたまらず彼女たちに会いにいく。だが、目の前の街頭ビジョンに、怪盗帝国の挑戦ビデオが映しだされ、そこには人質となったアンリエットの姿があった。]

かねてから予告のあった、第11話、さすがにスタッフが自信をもって送り出しただけに、素晴らしい傑作に仕上がってました。
ただちょっと視聴してから時間が立ってしまいましたので簡単にしておきますが、作品のグレードはものすごく高かった、というのは強調しておきたいところ。

アンリエット様の漆黒の怒り、麻績、そしてシャロの純粋なまでの向上心。
・・・なんか全然ミルキィホームズじゃないみたいだったんですが、この2つが今回の見どころでしたかね。
その他、「らあめん屋」でのG4とのやりとりとか、悲惨な4人の就職生活とか、いつもの痛いギャグも充実のラインナップで、たっぷり堪能させていただきました。

・荒れるアンリエット様。
MilkyHolms11-01.jpg
シャロ「迷惑ですよね、長居して」
アンリエット(・・・「シャーロック!」)

館にお別れを言うシャーロックが一人だけ礼儀正しいというか、一番名残おしそうで、これが後半のあの説得につながるわけですね。

一方アンリエット様。
「全てが私が本気でなかったせい」と言って、自らを追い込んでの決死の挑発。
しかし何が彼女をここまでさせているのか。
もう劣情とかのレベルではないですね、テレビ版最終回ではそこまで描かれるのかな。

・シャロの働く「らあめん屋」に次々とやってくるG4。
MilkyHolms11-02.jpg
MilkyHolms11-03.jpg
MilkyHolms11-04.jpg

「こんな場末のラーメン屋に」を皆さん連呼。(笑)
大阪ですと、安価でいかにも外観が薄汚いラーメン屋でも、とびきりうまい店もあったりするんですが、東京だと、味は外観にかなり比例しますからな、こう言われれば、店主は怒ります。(^_^;
今回、小衣ちゃんの、インフレIQネタがなかったんですが・・・やっぱり前回の予告で、咲につっこまれてたのがこたえたのかしらん。(^_^;
ギャグとしてはここが今回の見せ場でしたかね、残り3人の職業も相当でしたが。

・コーデリア、ネロ、エリーの仕事先。
MilkyHolms11-05.jpg
MilkyHolms11-06.jpg
MilkyHolms11-07.jpg

花売り娘、占い師、詩集。
コーデリアの目がいっちゃってるあぶなげな様子は、らしくてたいへんよろしい。
3人の中では、やりようによってはネロが一番なんとかなりそうだったんですが・・・基本的に頭弱いのね、この娘。

で、問題の人、エリー。
「詩集」が「志集」になってて、周囲の人混みがよけて通る・・・実にらしくて良いです。
貧乏描写と同時に、人が気味悪がって近寄らないので、エンコーにも走っていない、という描写にもなってますな。
「死臭」になってなかっただけましか、という見方もできますか。

・アルセーヌの挑戦状。
街頭ビジョンに映し出されたアルセーヌとアンリエット。
MilkyHolms11-08.jpg
MilkyHolms11-09.jpg

てっきり、アンリエットの方が幻惑のトイズだと思ってたら、アンリエットの方が本物で、アルセーヌがトゥエンティの変装。

・G4対スリーカード
急行するG4とスリーカードの対決、だったんですが、さりげなく事件現場の情報をシャロに渡す咲がいい感じ。
MilkyHolms11-10.jpg
G4の中では、実質咲がメインなのね。
もっとも、トイズもないので、あっさりとやられてしまいましたが。(^_^;

アイキャッチ。アンリエット様。
MilkyHolms11-11.jpg
MilkyHolms11-12.jpg

前半がシャロを中心としたエピソードで、後半がアンリエット様。

・シャロの説得。
MilkyHolms11-13.jpg
MilkyHolms11-14.jpg
MilkyHolms11-15.jpg

シャロ「どんなにどんなに落ちぶれたって、自分は自分の目指す自分になれるんです! 」
シャロ「自分がなりたい自分になれるんです!」
3人「「何言ってるのよ。私たち探偵になれなかったじゃない。目指してもなれなかったじゃない!」
シャロ「それは途中で諦めたからです! 自分で諦めたからです!」
けっこうクルなぁ、このセリフ。

シナリオ的には今回の一番のポイントで、シャロの強さ、優しさとともに、人生訓みたいにさえなっている、というのが、けっこう胸にきますね。

・アイリーン、ソニア、クラリス、ゲストキャラ、再び。
MilkyHolms11-16.jpg
MilkyHolms11-17.jpg
MilkyHolms11-18.jpg

いろいろと手助け名目+回想、でしたけど、実質役にたったのは、アイリーンの車だけでしたかね。(^_^;

・アンリエットの覚悟。
「追い詰めろ、もっとミルキィホームズを追い詰めろ」
ここまでの執着・・・まぁ、次回を楽しみにしておきますか。

ここでついにミルキィホームズのトイズ復活。
「賭はわたしの勝ち!」
MilkyHolms11-19.jpg
MilkyHolms11-20.jpg

これで正体を明かしたことになるのかなぁ・・・。
以前の着替えのエピソードがあったのと、シャロが「アンリエットさんはどこですか?」とか言ってたので、この期に及んでまだ気づかない、という可能性も、感じなくはないんですが、ここで引きでしたので、次回のお楽しみ、というところですな。

つうことで、テレビ版の最終回は、次回。
スポンサーサイト


テーマ:探偵オペラ ミルキィホームズ - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(下期) | 00:02:07 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。