■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
FORTUNE ARTERIAL -赤い約束- 第12話 赤い約束
[瑛里華の不在について、ついに伊織が孝平に幽閉の事実を伝える。そして衝動をおさえることが既に限界に来ていることも。伊織から、そしてお茶会の仲間から助言を受けて、孝平は伽耶の元へと向かう。]

FortuneArterial12-09.jpg
最終回・・・なんですが、問題先送りで、あんまり最終回っぽくなかったですね。
本作はゲーム原作らしいので、第2期とかはないだろうとは思うのですが。
『D.C.』みたいな例もあるから、ゲーム原作だから、ということで決めつけちゃいけないかな。
とはいえ、あの文化祭、そして後夜祭で閉める手法は、きれいにきまっててかなり良かったです。

最後まで作画は優秀で、その点については大満足。
特に、ダアクな雰囲気を漂わせる伽耶さん、健気な白ちゃん、エロい瑛里華さん、といったあたりが美麗な絵で魅せてくれておりました。

・白ちゃん、口を滑らせそうになる。
FortuneArterial12-02.jpg
FortuneArterial12-01.jpg

泣き顔の可憐さは、天下無敵ですね。
幼さゆえに、まだ肉はそれほどついていないものの、肌の白さがあるので、膝小僧なんかも、実に美しいですし。

文化祭の仕込みにいくところ・・・華奢な後ろ姿の破壊力が半端じゃないので、クラクラきてしまいます。
FortuneArterial12-05.jpg
FortuneArterial12-06.jpg

ただし本作、キャラ作画はすばらしいのですが、数少ない欠点として、幼女時代のデザインと、このウサギの顔。
たぶんゲームのデザインもそうなっているからだと思われますが、あまりに変なので、そこが少し興がそがれるところかなぁ・・・。
まぁ、基本的には白ちゃんの使い魔的な位置なんで、そういう観点で見れば全然問題はないんですけどね。

・陽菜を瑛里華と間違える。
FortuneArterial12-03.jpg
FortuneArterial12-04.jpg

大丈夫です、孝平くん、視聴者だって最初の頃は間違えてましたから。(^_^;

ともあれ、事情を知らないながらも、かなでや司の後押し、励ましで、瑛里華を取り返しに行く決意を固める孝平くんでした。
「責任とるのが男だろ」
・・・司くん、妊娠でもさせた、と思ったのかしらん。(^_^;

・屋敷の瑛里華。
FortuneArterial12-10.jpg
FortuneArterial12-11.jpg

幽閉された美少女をこれまた使い魔の黒髪少女が、呼びに来る、の図。
紅瀬さん、眷属だと判明してから、なんか影が薄くなっちゃいましたね。
吸血鬼側に、確固たるヒエラルキーみたいなのがあったようなので、その辺は物語上仕方がなかったのかもしれませんが。
ルックスがこれだけ良いので、かなりもったいないような気も。

・始祖と対面。
FortuneArterial12-08.jpg
ダアクな伽耶さん、実にすてき。
前半はこの立ち位置に紅瀬さんがいたんですが、本丸の首魁としてでてきた伽耶さんも、作画的に黒い魅力が存分に出てました。
中の人が水橋さんだ、というのも、かなりゾクゾクくるところだったり。(^_^)
昨今のヲタワールドでは、こういう見かけが幼女、実際はとんでもない老齢、というのをロリババアと言うようですが、これは実に良いロリババア。(^_^)

孝平「眷属になるために来たんじゃない」
孝平「副会長を連れ戻しにきた」

・怒りの妖婆。
FortuneArterial12-12.jpg
FortuneArterial12-13.jpg

今回、白ちゃんが実に可憐で良かったんですが、ワタクシ的には、ここでの伽耶様が、激萌え。(笑)
「知ったような口をきくな!」・・・クワッ。
非常に好みな場面だったんですが、迫害されてどうこう、とか言い出したのは、ちょっと弱かったです。
むしろ、己の力への陶酔、優越種たる誇り、そういったものをもう少し全面に出して、愚かな「死ぬ運命」の人間を高見から見下ろして嘲罵してほしかったような気が。(^_^;

・瑛里華搭乗。
紅瀬に導かれて、瑛里華登場。
意に従わぬ娘に、手を焼く伽耶さま。
FortuneArterial12-14.jpg
FortuneArterial12-15.jpg
FortuneArterial12-16.jpg
FortuneArterial12-17.jpg

孝平「苦しくなったらオレの血を吸えば良い」
孝平「眷属になるかもしれない、ならないかもしれない」
孝平「それを決めるのはオレ達だ」
今までの瑛里華の苦悶を見てると、なんかもう次の吸血であっさり眷属誕生、になってしまいそうだったんですが・・・。

一応これで解決したみたいなんですが、東儀兄の立ち位置、伊織と伽耶の力関係、伊織とシスターの関係、特にシスターに見たあのイメージ、かなり積み残し感がいっぱいあるんですが・・・最初からもう少ししぼりこんでいても良かったんじゃないかなぁ、という気もかなり。

・その後。
伽耶さまの命令で、紅瀬さんは引き続き学園へ。
FortuneArterial12-18.jpg
FortuneArterial12-19.jpg

白ちゃん達の待つところへと帰って行く孝平と瑛里華。不安そうだった白ちゃん、悠木姉妹。
FortuneArterial12-20.jpg
ともかく、瑛里華が戻ってきて、一段落。

・文化祭。
本編の方が、ややもやもやとした積み残し感でしたけど、この文化祭の閉め方はたいへんよろしゅうございました。
みんな可愛いかったし。
FortuneArterial12-21.jpg
FortuneArterial12-22.jpg
FortuneArterial12-23.jpg

シスター・・・エロいです、ステキです。(笑)
この場面に字幕を入れちゃダメだろ、と思ったのは、ワタクシだけではないはず。

・白ちゃんの舞い。
FortuneArterial12-24.jpg
FortuneArterial12-25.jpg
FortuneArterial12-26.jpg

この巫女舞い設定は、全然生きてなかったようでしたけど、ラストにきて、うまく機能させてくれました。
やっぱり白ちゃん、よろしゅうございますな。(^_^)

キャラ作画がたいへん魅力的でしたので、モブや脇役にいたるまで目移りがして仕方なかったですけど、あえて好みの順をつけるとすると、
白>伽耶>瑛里華>紅瀬さん・・・かなぁ。シスターやトランジスタかなでとかも捨てがたいのですが。
FortuneArterial12-27.jpg
ともかく白ちゃんは良かった、無条件に良かったです。(^_^)

・後夜祭。
孝平の企画で、しめ。
FortuneArterial12-28.jpg
FortuneArterial12-29.jpg

総括として、キャラ作画がすばらしかった、幼女描写とかにやや難もありましたけど、作画面でのメリット、これにつきますね。
反面、ストーリィが今ひとつ凡庸だったかな。
特に吸血鬼設定があんまり生きてなかったのが残念です。
とはいっても、前回第11話の、瑛里華の衝動に苦しむ姿とか、今回の伽耶さまの威圧とかでは、かなりうまく描かれてはいたんですけどね。

たぶん欠点の部分は、元々の原作に負っていると思われますので、あまりその辺は見ないようにしようかと思っています。
「ようこそ」の場面で閉めておきます。
FortuneArterial12-30.jpg
作画スタッフの皆様、素晴らしい絵をありがとうございました。
スポンサーサイト


テーマ:FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(下期) | 22:00:04 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント
意外に味わい深かった作品でした。
私、この作品を見て小松左京の「果てしなき流れの果てに」を
思い出してしまいました。もちろんスケールは比較にもならな
いですが『無限の時間の流れの中の、一瞬の生命の輝きを描写
して終わる』あのラストを脚本を書かれた方は意識していたん
じゃないかなぁという気がしてならないんです。

1話目の題「渡り鳥」、3話であっさり記憶を捨てる事に同意
する孝平の最終話での毅然とした態度を比較すると(で、変化
をもたらした存在が「突撃副会長(瑛里華)」である事)、
孝平の
「同じ苦しむなら~少しだけ、苦しみを・・・・それを決める
のは俺たち二人だ!」
この一連の言葉は、個人的には凄く味わい深かったですね。

結局3回ほど見直したんですが、ここは見直すほどにインパク
トが増しました。

好意的に見れば、ゆるゆるだった前半の学園描写そのものが
ヒロインを仲間の輪に引き戻す「伏線」だったんじゃないかと
考えてます(^^;)

個人的な想像ですが、制作陣は支倉孝平に「桜井智樹」と同じ
役割を持たせようとしてるような気がします(11話で眼一杯
テンションを上げて、最終話丸々収束にあてている構成も似て
いるような気が・・・)

>本作はゲーム原作らしいので、第2期とかはないだろうとは思うのですが。
多分、そこをクリアする為にPS3版を制作していると思うのですが、
思いっ切り遅れているみたいです(多分次回作の「ユースティア」と
バッティングしているのでしょうが)。

でも考えてみれば「なのは」の主題歌が紅白で歌われる御時勢
ですし、商品(作品)展開をうまくやれば、劇場版も考えられ
るのではと思っています。個人的には(下心丸出しで)リミッタ
ーをはずしたOAV版も見てみたいですが(^^;)
2011-01-03 月 22:45:21 | URL | K&K [編集]
人物関係はよくできてました。
東儀兄妹にもう少し描写の尺をさいてほしかった、というのは少しありましたが。

最初の頃、かなりイマイチ感があったのは、吸血鬼設定に不満があったからです。
その辺、あんまりネガティブなことをこのプログで書きたくなかったので、曖昧にしていたんですが・・・。
吸血鬼モノに関しては、思うところがなくもないので、余裕があればナニか書いてみたい、とは思っています。

ただそういった設定の甘さを抜いてみて見る、というのはかなり可能だった作品で、それゆえ後半はかなりよくできていたかな、と言えるでしょう。
それもこれも、ひとえに作画チームのがんばりがあったからだと考えています。

あと、孝平といい瑛里華といい、けっこう状況の変化があったにもかかわらず、それなりに筋を通していたのは、視聴の軸がブレない、という点で良かったですね。
2011-01-04 火 21:56:52 | URL | 白石みかげ [編集]
なるほど、
>最初の頃、かなりイマイチ感があったのは、吸血鬼設定に不満があったからです。
  ・・・・・・・・・・
>吸血鬼モノに関しては、思うところがなくもないので、余裕があればナニか書いてみたい、とは思っています。

はたと(心の)膝を打つ、という感じでしょうか。創作サイドの視点を加えると、この作品の特徴
(難点も含め)が解り易く浮かびますね。作品の軸を高品質な作画が支えていた事も。逆に考える
とその辺りを整理できれば新作も期待できるかもしれないですね。3月にDVD付きコミックも出
るみたいですし。
ついさっき今月号のコンプティークを読んだんですが「自身の血を飲ませて眷属にする」という設
定は、使いようによってはなかなかエロいシチュエーションに出来ますね。漫画版はかなり続いて
いるようですが、今月の話(できれば読んで欲しい^^;)を高水準の作画でアニメにされたら、
多分買ってしまうと思います(^^)。
2011-01-04 火 22:56:09 | URL | K&K [編集]
一応誤解のないよう念のために書いておきますと、本作は好きな作品です。
基本的に、ここのブログでは
「嫌いな作品はスルー、もしくはあまり立ち入らない」
という方針でやってますので、取り上げた作品は、多少不満を書くことがあっても、基本的には好きな作品、楽しみな作品を取り上げています。
従ってこの美しく高水準の作画はもとより、キャラ描写の丁寧さとか、CVさんの魅力(特に伽耶と悠木姉妹)とか、引きつけられる要素はいっぱいありました。

ただ『フォルテ』や『ミルキィホームズ』『メイド様』みたいにモロ手をあげて手放しで絶賛する、というところまでいかないだけで、毎週の楽しみだったのにはかわりありません。
まぁ、不満をグチグチ書いているのも、好きなればこそ、といったところでしょうか。

DVDつきコミックとしいうのは、あとからではなかなか入手が難しいので、これもまたひきつけられるところでございますな。(^_^)
2011-01-05 水 22:36:43 | URL | 白石みかげ [編集]
DVDコミックは、ときどき買い逃すことがありまして、そんなときに非常に悲しい思いをすることがありましたので、気をつけたいと思っています。(^_^;
2011-01-07 金 21:21:28 | URL | 白石みかげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。