■カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
STAR DRIVER 輝きのタクト 第14話 アインゴットの眼
[サイバディの復元が可能になった綺羅星十字団。早速日死の巫女を探すため、サイバディ・アインゴットの復元が行われる。その頃演劇部『夜間飛行』では、次の公演で行う演目において、タクトとミズノのキスシーンが発表され、学内の話題に。嬉しそうな表情でそれを報告するミズノに対し、双子の姉・マリノは複雑な想いを抱く。 ]

巫女探索がいよいよ佳境に。
隠し通そうとするマンティコール、それを見破りかけているイヴローニュ。
アインゴットの目に映し出された情報が、間接的にイヴローニュのもとへ。
そしてそれと平行して進行する、学園での日常、演劇部でのキスシーン。
明暗、硬軟の組み合わせがなかなかうまいですね。

新OP、裸がいっぱい。(笑)
StarDriver14-02.jpg
StarDriver14-03.jpg
StarDriver14-04.jpg
StarDriver14-05.jpg
StarDriver14-06.jpg
StarDriver14-07.jpg

ワコのミニスカ+フトモモのコンボもたいへんすばらしいシロモノだったですけどね。(^_^)
StarDriver14-01.jpg
ただ残念なのは、本編であんまりこういうキワキワのカットが出てこないことですな。
禊ぎの場面はありましたけど。
まぁ、今回は、マリノ・ミズノ姉妹のエピソードですから、仕方なかったとはいえ。

そのマリノ・ミズノ姉妹の物語、いよいよ佳境に入ってきていますけど、視点としては少し姉・マリノの方。
双子の妹ミズノを守ることを生き甲斐にしてきたこれまでの自分。
その妹が明るく青春を謳歌し、好きな人ができた、なのにその人に自分もひかれてしまう。
この恋心のところは、描写そのものはかなり明朗軽快なんですけど、今後の「巫女としての妹」に対して、こじれてきたときに、泥沼へと引っ張っていきそうな要素も強く感じますので、ニヤニヤしながら見つめていけそうです。
悲劇性というよりも、情念の闇、みたいなものが漂ってますな。

一方の、綺羅星十字団マンティコールとしての自分。
こっちは明確に悲劇の淵へと進んでいるようで、構造としてはこちらの方が明快です。
サイバディの中核にいると思われるアインゴットの復元。
その眼によって、巫女の存在を探ろうとする十字団の幹部。
マンティコールは「それ」を見たけれど、虚偽の報告をして、幹部を欺けたと思っている。
ところが所有する情報に差があって、ヘッドとイヴローニュにはこれを見抜かれてしまい、しかも
「マンティコールが隠そうとする人物→守りたいと思っている人物」
・・・へとターゲットがしぼりこまれてしまう、という結果としては悪い方向に。

ここに、恋心のこじれがからんできそうで、次回はかなり情緒面での劇的な展開になりそうですね、泣き顔とかも映ってましたから。

ヴィジュアル面では、日常パートの方が好みです。
タクト君がミズノを運んできて、部屋へとお邪魔。
そこで繰り広げる会話から、まだタクトくんには彼女がいない、とわかったときの反応。
StarDriver14-08.jpg
ミズノが瞳をキラキラさせてバスに乗り、マリノがホームランをかっとばすイメージ映像。
このマリノのイメージが秀逸で、後でミズノがタクトと劇でキスシーンをすることになったと聞いて、今度は「アウチ!」と三振を取られるイメージに。
この辺はまだ可愛く明るい日常の姉妹描写だったんですけどね。
ただ、キスシーンのことを耳にして、
「私とそっくりのあなたが、タクト君とキスをするのは、変な感じだろうね・・・」
と言っちゃうマリノさんに、決してイメード通りではない、屈折した情念のドロドロが漂っているようで、期待できそうですな。(笑)

一方のミズノの方は、内面はともかく屈託なく、美容院で美容院に
「恋ですね!」と指摘されてしまったり、たまたま隣にいたワコにも「ガンガンいけ」とか言われてしまったり、あげくのはてに
「ヤング!ガンガン!」
とか言っちゃうのは、どうなんでしょ、まぁ、面白かったからいいですけど。(^_^;
StarDriver14-09.jpg
StarDriver14-10.jpg

しかし髪をのばすと、双子、というのがよくでてますね。
顔については、眼の大きさが違うので、マリノが言うほど酷似はしていないと思いますが・・・。

サリナ部長がキスシーンを発表したときの反応とか楽しいものでした。
まず、タクトとスガタのキスシーンをとっさに連想してしまうワコの「腐・属性」に続いて、タイガー、ジャガーの反応。
キスシーン!
StarDriver14-11.jpg
StarDriver14-12.jpg

前回の予告であった場面・・・ここやったのか。(^_^;

ワコのイメージに対して、部長が
「残念ながら、男女のキスシーンです」
・・・残念ながら、って、ォィ。
カフェでワコの動揺をカップにいれるシュガーで見通すルリとか、表現としては定番ながらも、ワコのキャラクターを外堀からうまくうめて表現していってくれていますな。

ゼロ時間の描写も、今回けっこうコミカルで、タクトがキスシーンのことをおばちゃんに冷やかされている途中にとまってしまったり、ワコがルリとのカフェの途中だったり。
こういうコミカルに日常を見せている、ということが、マリノサイドの闇の深さを浮き彫りにしてくれるようでした。

配役が決定したときの、タイガーさん、ジャガーさんの表情なんかも、良かったですね。
StarDriver14-13.jpg
この2人も、日常パートでは、ワコ以上、ルリ未満のイマドキ感がありますな。

新ED。
ヤローもたくさん映ってたんですが、その辺は興味ないので、スルーして、きれいどころを回顧しておきます。
StarDriver14-14.jpg
StarDriver14-15.jpg
StarDriver14-16.jpg

次回、ミズノの方になにがしかの危機が訪れそうなんですが、マリノの恋心のことか、マリノが隠し事をしていたことか。
シリアス側に振れるのは間違いなさそうなので、期待して待っています。
スポンサーサイト


テーマ:STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2011(上期) | 21:14:45 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。