■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ハートキャッチプリキュア! 第47話 嘘だと言ってください!サバーク博士の正体!!
[薫子を救出したブロッサムが、ムーンライトの元へ加勢に行こうとすると、薫子はブロッサムに「サバークとムーンライトを戦わせないで」と頼む。マリンとサンシャインがスナッキーに変装して薫子と合流する頃、薫子の願いを胸に秘めて、ブロッサムはムーンライトとダークプリキュアが戦う場へ到達する。だがそこにサバーク博士が現れて・・・。]

サバーク博士の正体が、ゆりの父。
1年かけての仕込み、ここに堂々とつながりました。
大友的にはわかりやすい伏線の数々でしたけど、第1クールからしっかりと仕掛けがあったことから、ドラマとしての一貫性を感じますね。
敵方、悪の勢力の現れ方、倒され方なんかも、最初中堅幹部が出てきて大苦戦、しかし徐々に仲間を増やしていって、劣位だった力関係が逆転。
中堅幹部が一人ずつ排除されていき、ついにラスボスと上級幹部との戦い。
その上級幹部に、最初から仕込まれてあった秘密が暴かれて、という流れ。
往年の少年向けバトルアニメの手法をしっかりと踏襲しつつ、しかも全体で一つの連環が生まれてくるような構成。
良い感じで、物語性が堪能できますね。

ムーンライトの宿命、ダークさんとの因縁、サバーク博士の正体、という、ドラマとしてかなり重く深いものを見せてくれた反面、マリンとサンシャインが、スナッキーの大群と戦うときのコミカルな展開等、硬軟のメリハリもしっかり効いてましたし、いかにも職人が作り上げたシリーズ、といったところでした。

ということで、以下、気に入った点をいくつか簡単に回顧しておきます。

・「たーいむ!」
マリンがサンシャインと作戦タイム。
その間、律儀に待っているスナッキー達が、良い味出してました。

・マリンとサンシャインがスナッキーに変身。
ギャグパートでしたから、あまり考えずにヘラヘラ笑いながら見ていた方がいいんでしょうけど、あれって、スナッキーの皮をはいで被ったんでしょうなぁ。
以前、スナッキーのからだが砂で、破れたところから砂を足して縫い合わせれば元に戻る、という描写がありましたので、かなり怖い連想をいろいろとしてしまうところ。
スナッキーの本体が、実はあの皮である。
それをはがれたことによりスナッキーは死亡。
あるいは、皮を被り続けている、スナッキーになってしまう、とか。
学齢児童のぬいぐるみとか、遊具の感覚なんでしょうから、つっこむのも無粋だとは思うのですが、やはり少し気になりますな。

・変装を見抜けなかった薫子。
マリンとサンシャインが薫子の元に来たとき、
「スナッキー!」ととっさに身構える薫子さん。
たしか若かりし頃は、空手のチャンピオンだったんですよね。
えりかが正体を出すのが、一瞬でも遅れていたら、フクロにされていた危険性も。(笑)
いつきも道場で鍛えた腕があるので、こっちは一瞬ではやられなかったでしょうけど、なまじ抵抗すると薫子さんが本気になりそうで、一層やばかったかも。(^_^;

・ダークプリキュアもまたサバーク博士の娘。
ダークさんが「おとうさま!」って言ったのは、ひょっとして初めてかな。
サバークが娘ゆりに似せて作った、闇のプリキュア。
闇が光になろうとする物語、というのも、中盤でけっこう暗示がありましたので、こういう帰結は納得できるんですが、砂漠化という悪いことさえしていなかったら、けっこう悲しい存在だった、とも言えそうです。

・サバーク博士の事情。
次回持ち越しですが、あの仮面を割られた後の取り乱し方を見てますと、仮面によって操られていた線が濃厚ですな。
スナッキーもあの皮が本体みたいですし、外皮が本体を操る、というのが、デューンのやり方なのかも。
ただまぁ、大友的には、月影博士がゆりに似せてダークを作った、というあたりの、劣情の臭いを感じなくもなかったりしますが。(笑)

・ムーンライト、ダークを倒す。
最後の「ハートキャッチ!」のキメポーズ、ムーンライトらしくてなかなかクール、かつかっこよかったんですが、
「はああああああ」→「ほわわわわわーん」という、浄化コンボにはしてくれなかったんですね。
次回予告のダークさんが、いかにも亡骸っぽかったので、敵のランクが上がってくると、どんどん容赦なくなってきますな。(^_^;

さて、次回のサブタイ、「最後の変身」つうのが、すげー気になるんですが・・・。
スポンサーサイト


テーマ:ハートキャッチプリキュア! - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2011(上期) | 01:33:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。