■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
IS<インフィニット・ストラトス> 第1話 クラスメイトは全員女
[女性にしか扱えない飛行パワードスーツIS。その操縦者を育成するための学校、IS学園は、世界各国より集められた代表候補生の少女達が通う全寮制女子校であった。だが男でありながら何故かISの起動が出来てしまった主人公・織斑一夏は、IS学園に強制入学させられてしまい、さらに実の姉・織斑千冬が担任に、そして6年ぶりに再会した幼馴染み、篠ノ之箒が寮で同室になってしまう。]

遅行地域につき、ようやく視聴開始。
月曜深夜のSUNで見たんですが、どのみち遅れるなら、水曜深夜のKBSでいいかなぁ。。。

設定デザインとかスタッフとか見たときに、ものすごく期待してたんですが、話が予想してたものと全然違ってたので、やや拍子抜け。いや、悪くはなかったんですが。
原作を知らないので、設定デザインから、もう少しシリアスなストーリィかと思ってましたので。

で、お話の方の設定・・・。
・バトルスーツが開発されたけど、国際条約で戦争には使えなくなりました。
・せっかくだから、これで競技やっちゃうよー。
・その競技者用学園を作ったけど、なぜか世界に一つしかないよー、入学できるのは女の子だけだよー。
・ところがそこに男の子が手違いで入学ちしちゃた!
・女子にしか動かせないはずなのに、平気でISを動かしてるよー、。
・・・すみません、なんかとんでもなくおバカな設定に見えるんですが。つうか、穴がありすぎでしょ。

キャラ作画が可愛いくてたいへん好みですので、しっかり視聴していきますが、あまりストーリィにつっこんでたらいけないんでしょうなぁ。。。

副担任の山田真耶先生と、担任にして主人公の姉、織斑千冬先生。
IS01-01.jpg
IS01-02.jpg

真耶先生が下屋則子さん、千冬先生が豊口めぐみさん。
どっちもけっこうなものをお持ちのようですが、この第1話では、真耶先生の方が胸元をアピールしていた印象。

幼馴染みで、たぶんメイン・ヒロインの篠ノ之箒と、次回対決することになる英国代表のセシリア・オルコット。
IS01-03.jpg
IS01-04.jpg

箒が日笠陽子さんで、せしりあがゆかなさん。
しかし「ほうき」ってすごい名前ですな、インパクトはかなりあります。
最初聞いたとき「ほうき?・・・聞き間違いかな?」とか思ってたんですが、エンドタイトルを見ると、しっかり「箒」と。(^_^;
姓の篠ノ之の方も「しののの」らしくて、こっちもなかなかすごい姓ですな。

この箒と同室になってしまい、いきなりシャワー上がりのところに出くわしたり、剣道胴着姿を見せてくれたりと、いかにもなテンプレ場面。
IS01-05.jpg
IS01-06.jpg
IS01-07.jpg

メインヒロインもでっかいです。
テンプレ通り、というのは、言い換えれば古典的、正統的、とも言えますので、別に悪いことではないでしょう。
メインヒロインがどういうボディで、どういう属性か、というのは、こういったあからさまな作品にとっては、重要なことですしね。(^_^;

食事のときに同席してきた3人娘も可愛いかったんですが、公式サイトに載ってないところを見ると、ただのクラスメイトなのかな。
IS01-08.jpg
特に左端の着ぐるみ娘は、けっこうな個性を感じるので、今後活躍してほしかったりするのですが・・・・。

つうことで、遅行地域ですので、簡単ですがこの辺で。
スポンサーサイト


テーマ:IS<インフィニット・ストラトス> - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2011(上期) | 21:17:02 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
視聴後の第一印象は....
ラノベの設定で「俺の空」をやってるな、でした。
主人公が「獲得」するのではなくて、初めから金(メカ)も女も回り
に「存在」していて、話の中で順繰りにそれを出していく、そんな展
開に見えますね。私も原作は読んでいないので、これからバトルに行
くのかラブコメ主体になるのかわからんのですが、楽しく見られる可
能性は非常に高そうですね。でもこの流れで主人公の回りにヒロイン
ズが終結していったら、まんまサクラ大戦かと...。ISの設定は
どことなくタツノコ臭(テッカマンとか、ガッチャマンとか)がしま
すし、あとはカタルシスを感じさせてくれる展開が今後あるか、でし
ょうか(第1話冒頭とOPでそれを匂わせているような気がしますが
(^^))
2011-01-21 金 02:31:28 | URL | K&K [編集]
なんつうか、深く考えたら負けかな、という気がしてしまいます。(笑)
これだけ穴の多い設定で、堂々と話を進めている、というのが、潔いというか、どこか抜けてるというか。
いや、こう書くとけなしているみたいですけど、すごく面白いです、これ。(笑)
男の子(男、ではなく)の願望がストレートに出てる感じなんですよね。
メカとバトル大好き、女の子も大好き、でも他の男とは恋愛で戦うのはいや、だったらまわりは女の子ばっかりで、メカで戦って、みたいな。
アニメ版『アイマス』とか『大運動会』とか、『サクラ大戦』もそうですが、そういうのは過去にいくらでもあったんですが、皆、そういう状況にするために、けっこう設定やら背景やらに凝ってそれらしく考えているのに、本作はあんまり考えてない、いや、考えてないことはないんでしょうけど、整合性がない、というのがなんというか。
にも関わらず面白いのは、基本となっているカラーが、かなりラブコメよりだからかなぁ、という気がしています。

でも、冒頭の、敵と戦ってるみたいな先行映像とか見てると、シリアスにも入りそうですね。
シリアスに入ると、この設定だと、かなり見苦しいことにならんかなぁ、とその辺が少し心配です。
2011-01-21 金 02:54:52 | URL | 白石みかげ [編集]
行きつけのツタヤで....
偶然コミカライズ版の1巻があったんで購入してみたんですが、
納得のいく説明はされているみたいです。漫画版もページの制約
上かなりはしょっていましたが、ISの制作経緯に発明者と運用
者のからむ幾つかの事件が加わって、結果(性能としては現行兵
器を凌駕しても)実戦では運用できず、一方人材は養成しておか
ないとパワーバランスが崩れてしまう・・・・・かくして全ての
問題は平和国家日本に押し付けられ、設立された中立組織「IS
学園」に人的資源が集約された、てな感じみたいです(個人的に
は、アニメを最後まで観終えたらノベルの方も読んでみたくなり
ました)。

>男の子(男、ではなく)の願望がストレートに出てる感じなんですよね。
いつも思うんですけど、みかげさんの表現は(私と違って^^;)
無駄がまったくありませんね。

>メカとバトル大好き
>女の子も大好き
>でも他の男とは恋愛で戦うのはいや(ここがミソですね)
>だったらまわりは女の子ばっかりで、メカで戦って
だから制作者サイドもまずはこれらの要素を高密度でぶち込んで、
世界観はその後に折々、という事でしょうか。好みのキャラデザと
ハイスピードな作画を堪能できる、実に正しい制作姿勢だと思いま
す(^^)。考えてみればかの「スター・ウォーズ」だって、1作
目はその後の大河的展開なんか考えてもいない、明らかな一発ネタ
でしたし。

でも、この「IS」って
・装着者が自由に空を飛べて
・固有の武装を持って
・主人公が善良で(素質が巨大な)巻き込まれタイプ
これって、あれじゃないですか・・・・・まさか、「エヴァ(育成
計画)」のような「学園なのは」を制作者は意図しているのではな
いか、と思ったり(^^;)
2011-01-22 土 08:14:38 | URL | K&K [編集]
放送地域の関係で、まだ第1話だけを見ての感想ですので、今後変わってくるかも知れませんが、アニメを見た限りでは、設定はおバカだなぁ、というのが第1感でした。

>偶然コミカライズ版の1巻があったんで購入してみたんですが、
>納得のいく説明はされているみたいです。

コミック版の方も読んでなかったんですが、コミック版ではちゃんとできてるんですね。
ただまぁ、物語の科学設定とかの方だけでなく、シノプシス、つまり、
・間違えて入学してしまいました。
・すると女の子ばっかりでした。
・幼馴染みと再会した上に、同室になってしまいました。
・・・と言ったあたりの進め方にも、とんでもなくバカ・スメルが漂ってて、ワタクシ的には、こういう「マヌケっぷり」がすこぶる面白かったところでもあったのです。
良い意味で「頭が悪い」というか、ちょっと変な表現になってしまいましたけど。

この辺のバランスが難しいですよね、ワタクシは本作、理屈としての穴というか、つっこみ箇所はいくつか感じるものの、このエンターテインメントとしてのバランスが実にうまくできているので、この抜け加減がたいへん楽しいです。

パワードスーツについては、大昔アニメージュ本誌で、今みたいな大御所になってしまう前の宮崎パヤオ氏が、読者から送られてきたデザインの評をするコーナーがありまして、そこで外装骨格の武器を身にまとう少女のイラストに意見してたのを思い出しました。
「女の子を見せたい、という意図はわかるけど、こんな外装骨格では生身に銃弾が当たって危険」といったようなことを言われてました。
なんかそのデザインに近いものを感じてしまいまして、まぁ、武器としてではなく競技者用だろうから、それでもいいかなぁ、とは思ってたりもしますが、そのあたりにも、ご都合主義的なおバカさ加減を感じてしまったりもしていました。
もちろん、女の子がしっかりと描かれているので、このデザインそのものには不満はないんですけどね。(笑)
2011-01-22 土 16:31:44 | URL | 白石みかげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。