FC2ブログ
 
■カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
涼宮ハルヒの憂鬱 第11回
[SOS団部室に現れた、コンピューター研の面々。強奪されてパソコンを奪回するべく、自作ゲームソフトでの対決を挑んできたのである。当然のように挑戦を受けるハルヒ。だが、この戦いには、かくされたインチキがひそんでいたのだった。]

第9回に引き続いて、脚本にビッグネーム登場・・・だったんですが、その割には、ちょっとバランスが悪かったように思います。
宇宙艦隊戦争で、パロディのやりすぎと言いますか遊びすぎといいますか。
まぁ、面白いことは面白かったんですけどね。

パロディのネタがあれだけ詰め込まれていると、なんとなく分析というか検証というかツッコミというかをしたくなるのですが、うちは感想日記であって、レヴュー・ブログではないので、そんなことはやりません。(笑)
とはいえ、扱われているネタが、だいたいどういう世代のもので、どういう世代へアナウンスしたがっているか、っていうのは少し興味があるところ。
ヤマト・ネタの出し方とか見てると、30代前半が20代に出そうとしているネタなのかなぁ。
劇場版での普及以降、っていう感じがします。
銀英ネタをからませてるちところとかも、だいたいの共通項に見えますし。
キョン提督は、普通にワロタ、というところです。(^_^)

というわけで、長門のハック・テクと、宇宙艦隊戦争パロを楽しむのが純粋な楽しみ方なんでしょう。

ただ、あの宇宙戦闘画面を見てると、X68kへの郷愁ももやもや沸いてきたところで、直接の関係は何もないのですが、長門が高速で、敵のプログラムを書き換えていくところが、新しい周辺機器が登場するたびに高速でそのX68への運用ツールが草の根にアップしていった、ありし日X68コミュニティを思い出しておりました。
名作同人シューティング「超連射68k」を始めとした、X68kの高速シューティングも、宇宙空間を舞台にしたものが多かったです。

検索したわけではなく、偶然目についたサイトさんの報告とかを横目で見てますと、あのノートがエンデバーらしいとか、長門のモニター画面にGoogleEarthが映りこんでいたらしいとかありましたが、皆、細かいとこまでよく見てますなぁ。(笑)
確かに白いノート、っていうと、エンデバーだし。
でも、長門がやってたみたいな高速タイプしてると、エンデバーなら壊れると思います。(^_^;
そういや、X68ノートは最後まで出なかったなぁ。。。

ゲーム云々については、ほぼ原作に載ってた通りですが、パロディ部分に尺をさきすぎたせいか、ちょっと全体のパランスが崩れているような感がありました。
「事実上5対3だ」という局面の後、キョンと古泉クンが攻撃を受けて、あわや、のところで、長門が相手のインチキを指摘する、この原作時のカタストロフィー効果が、量的なバランスの上で絶妙の位置にあったのに、このアニメ版では、遊びの方に主眼がいってしまったので、ここのインパクトがちょっと弱いといいますか、平板に流れてしまったように感じました。
もっとも、コンピューター研の方の画面で、次々と書き換えられていくプロセスが表示されてましたので、わかりにくいとかってことではなかったんですけどね。

まぁ、シナリオにビックネーム呼んでも、統括してるのは監督ですから、仕方ないとこですか。

それと微妙に追加されてたシナリオ、という画面。
「ひょっとして勝ちたいのか?」については、誰よりもムキになってる、ってい原作よりは良かったと思うけど、長門が最後に指をキータッチに動かしている、っていうのはちょっとやりすぎなような。(^_^;
まぁ、わかりやすくはなったし、おそらく評判は良いと思うけど、アニメ放映以前、ほぼ発刊とリアルタイムで読んでて、アニメ化によってやろうとしているイメージとの違いに気づいていた者としては、ちょっとひっかかったりもするんですけどね。

あと、シーン的には、原作ではしっかりのいぢ絵の挿絵まで入ってるハルヒのトビゲリシーンは、もう少ししっかりと見せてほしかったです。
いや、コマ送りで見たらいいだけの話ではあるんですが。(^_^;

ソフト名が「The Day of Sagittarius 3」だったんで、サジタリウス・ネタはもっと出して欲しかったんですけどねぇ。
部長さんがラザニアが大好物だ、とか。
BGMにスターダストボーイズを入れるとか。(^_^;

次週、『ライブアライブ』
キター(AA略)、ってところですかね。いや、この短編、けっこう好きだったんですよ。
長門のギター超絶テク、バニー・ハルヒの歌、焼きソバを売る鶴屋さんとみくる、もうおいしいところがテンコ盛りじゃないですか。
予告の鶴屋さんは、あまりにまぶしく美しかったし、早く見たくてたまりまへん。
スポンサーサイト





テーマ:涼宮ハルヒの憂鬱 - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2006(上期) | 15:56:57 | Trackback(8) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

涼宮ハルヒの憂鬱 第11話
第11話「射手座の日」オオオオォ……(ノ゜ο゜)ノ!!!今日は涼宮ハルヒの憂鬱はお休み!スター○ォーズのアニメ版放送ですね!・・・んなわけがない ヾ(ーー )ある晴れた日のこと、SOS団を邪魔に思う秘密組織コンピ研がやってきた!彼らが作った自作ゲームで勝 2006-06-15 Thu 17:15:10 | 孤狼Nachtwanderung
全軍突撃!「涼宮ハルヒの憂鬱」
天下無敵のハルヒですが、器用貧乏というか強いのは押しだけと云うか。三国志で喩えるなら劉備玄徳でしょうか。キャラ的に見るならば曹操なんですが。あくまで喩えるのは「三国志」 2006-06-15 Thu 19:00:53 | Anime in my life 1号店
涼宮ハルヒの憂鬱 第11話「射手座の日」
 残り話数も少ないっていうのに、まったくそんな雰囲気がないこのアニメ。 今回は、SOS団VSコンピ研の戦い! 2006-06-15 Thu 22:43:03 | 明善的な見方
射手座の日
 ち~ち~んぶいぶい。ち~ち~んぶいぶい。ち~ち~んぶいぶい。い~つ~ま~で~も~ぶいぶい。ど~こ~ま~で~も~ぶいぶい。さぁ、ち~ち~んぶいぶい。ち~ち~んぶいぶいぶいb(ショスタコービッチ交響曲第7番作品60「レニングラード」第一楽章より) 最初っから 2006-06-15 Thu 23:51:29 | Old Dancer's BLOG
涼宮ハルヒの憂鬱 第11話
いきなり宇宙戦争の場面で、とりあえず驚く(笑)。でも、キョンがいつもの調子なんで・・・落ち着く。とにかく虐げられてます・・・コピ研部長。そして、長門さんを気に入った御様子。長門さん・・・やっぱり可愛い。 2006-06-17 Sat 16:45:05 | こじこ脳内
涼宮ハルヒの憂鬱 第11話「射手座の日」
涼宮ハルヒの憂鬱 ラジオCD(仮)posted with amazlet on 06.06.16ラジオ・サントラ ランティス (2006/07/05)Amazon.co.jp で詳細を見るハルヒ「来たわね。敵を殲滅するわよ、全艦戦闘配置!」突然なんだこの展開は・・・どうやら今回はSFのようですね。艦隊を指揮して... 2006-06-18 Sun 03:11:38 | 今日もコレクト!
涼宮ハルヒの憂鬱 第11話「射手座の日」
[[attached(1,left)]]コンピ研から自作ゲーム「THE DAY OF SAGITTARIUS」を受け取るSOS団とゲーム対決し、もし自分達が勝ったら前にあげたPCを返せと言うハルヒは自分達が勝ったらノートPCを4台貰う事を条件に承諾勝負当日、コンピ研のインチキでSOS団はピンチに追い込まれ 2006-06-18 Sun 05:51:05 | AGAS~アーガス~
親愛なるSOS団の諸君…「涼宮ハルヒの憂鬱」第11話
SOS団に勝負を挑んできたコンピュータ研究会。 炸裂するドロップキックは、邪悪な野望を打ち砕くことができるのか。 第11話「射手座の日」です。 「僕たちとそのゲームで勝負してもらいたい」 SOS団に提供していたパソコンを奪還するため、通信対戦型の宇宙戦ゲー 2006-07-06 Thu 23:46:25 | その他省その他局執務記録