FC2ブログ
 
■カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
そらのおとしものf 第2話 驚愕!天使は馬鹿だった!!
[イカロスやニンフの動作のひとつひとつに煩悩が反応してしまう智樹は、それを鎮めるべく、禅寺へと修業に出かける。だがそのとき、守形部長が新たな未確認生物の接近を智樹達に伝えてきた。ニンフが計測した結果、それは新たなエンジェロイド・アストレアだと判明。だがタイプ・デルタと判明して、2人は安心してしまう。イカロスに匹敵する戦闘能力を持つアストレアだったが、電算能力に欠陥がある、つまり馬鹿だったのだ。]

新キャラ・アストレアの回。
SoraWotof02-01.jpg
中の人は福原香織さんでした。
こういう割と押し殺したような演技っていうと、きみロりを思い出してしまいますな。
♪ばっけぎゃ~もん

エンジェロイドは3つの突出点、戦闘能力、感情、電算能力のうち、それぞれ2つずつを飛躍的に進化向上させる。
イカロスは戦闘と電算に特化させた結果、感情に欠陥が。
ニンフは電算と感情に特化させた結果、戦闘に欠陥が。
そして今回登場のアストレア、戦闘、感情に特化したことにより、電算に欠陥が。
電算、というとアレですが、要するに知能、判断力、そういったもんかなんでしょうね。
従って、馬鹿=キョニュウの図式ができあがる、と。(笑)
SoraWotof02-02.jpg
SoraWotof02-03.jpg

キリッとしているときもあって、そういうときはなかなかクールビューティだし、戦闘力の暗示もあってそこそこカッコいいのに、ドジりだすと、ほんとにバカな巨乳になってしまうのが、面白かったですな。(^_^)

そんなアストレアが、智樹がエ○本を見ているときに油断が生じる、と知って、自分をモデルにしたエ○本を作り出していくところとか、バカの極みでございました。
SoraWotof02-04.jpg
戦闘用途で考えるのなら、誰かが近くで的確かつ具体的な指示を出す、という必要があるんでしょうね、そういうときに、凶悪な大量虐殺兵器になる・・・、のかな。
こうやって単独で行動すると、バカだから、まっとうに任務が遂行できない、と。(笑)
SoraWotof02-05.jpg
SoraWotof02-06.jpg
SoraWotof02-07.jpg

しかしまぁ、自身をモデルにしたエロトリアは嬉しゅうございました。

アストレア当番回でしたので、美少女4人組はほとんど出番がなかったんですが・・・。
SoraWotof02-08.jpg
この「ふくらみの差」をモティーフにして、新たな新事実が判明。
なんと、ニンフは、一生貧乳のままだった!(爆)
SoraWotof02-09.jpg
「どうよ!」とポーズをとってみたものの、5年経とうが10年経とうが、微乳っぷりは変わらず。(^_^;

エンジェロイドに発育の概念、生体メカニズムがあるのかどうかわかりませんが、年数の経過で体型の変化はあるようですから(白髪になってましたので)、発育自体はあるようですが、DNAレベルまでデザインされているとしたら、ニンフには微乳属性が遺伝子レベルでインプットされていた、ということなんでしょうね。
変化の可能性が根本から打ち消されている分、ある意味、人間の貧乳よりもつらいかも。(笑)

さて、修業中の智樹に接近して、油断を引き出すべく、一緒に修業を受けるアストレア、智樹の煩悩攻撃によって、六道の世界へまっさかさま。
地獄道、餓鬼道、畜生道・・・。
SoraWotof02-10.jpg
SoraWotof02-11.jpg
SoraWotof02-12.jpg

すみません、どう見ても新手のプレイにしか見えませんでした。(^_^;
しかし巨乳って、縛ったり責めたりすると、絵として映えますね、いまさらですが。

煩悩を打ち消すため、お宝コレクションを処分してしまい元気のない智樹を見て、イカロス、エ○本の再生。
第1期の岬巡りに近い感覚を感じますな。
SoraWotof02-13.jpg
SoraWotof02-14.jpg
SoraWotof02-15.jpg

水田から、ゲロゲロって言ってたのが、エロエロに変わってきたところを見ると、あのエ○本、カエルなんですかね。

で、お宝コレクションのデザイナー達がエンドテロップに出てたんですが・・・。
足立慎吾、高品有佳、田端義之、野口孝行、波部崇、平山円、藤井まき、古川英樹、堀井久美、森田和明。
キャラデクラスがゴロゴロいますな。(^_^;
今ちょっとプライベートが押してるので、個別のチェックはできませんが、まぁ、ソフトを買ったときにでものんびりやりますか。

ストーリィとしては、ひたすらアストレアのエロい肢体を鑑賞するエピソードでしたが、ラストに来て、守形がアストレアと再び接触し、シナプスで起こったこと、前回の夢の秘密、なんかについても切り込んでいってました。
SoraWotof02-16.jpg
このあたりが、第2期の肝というか、ラストのテーマになるんでしょうね。

今回活躍が少なかったですが、遠景や集団の中で描かれるそはらのボディの存在感もなかなかにひきつけられるものがありましたので、そのあたりを回顧してしめておきます。
SoraWotof02-17.jpg
SoraWotof02-18.jpg

心配そうにしていますが、後で智樹を手刀で真っ二つにしていたりするんですけどね。(笑)


テーマ:そらのおとしものフォルテ - ジャンル:アニメ・コミック

そらのおとしもの | 22:18:09 | Trackback(0) | Comments(2)
そらのおとしものf 第1話 キミも脱げ!帰ってきた全裸王
[ハーピーを撃退し、イカロスとニンフを交えた平凡な田舎の生活が戻ってきたかに見えた桜井智樹。ところが、授業中の居眠りの中で見た、翼のある少女の話をすると、ニンフが夢の中にダイブできるカードを出してきた。そはら、守形、生徒会長美香子とともに、ダイブしてみるが、そこは別人の夢の世界だった。]

第2期スタート。
嬉しいことに、絵のグレードが全然落ちてません。よかったよかった。
斉藤久監督以下、また流麗でエロい作画を期待しておきますよん。(^_^)

第1期は、でだしの変態ネタで話題になりましたけど、基本はマリオネットSF。
今期も、そういう仕掛け、伏線っぽいのは、第1話からビシバシ出てきましたが、現時点ではまだなんとも言えないので、第1話では、そはらを中心としたエロい絵について、回顧しておきたいと思います。(^_^)

・朝立つ目覚め。
騎乗位で起こしに来るイカロス、テントをはってしまう智樹。
SaranoF01-01.jpg
SaranoF01-02.jpg
SaranoF01-03.jpg

本作らしい、品性下劣なアバンでスタート。
このでだしを見て、安心しました。(笑)

そして、ダメニンゲンなOP。
SaranoF01-04.jpg
SaranoF01-05.jpg
SaranoF01-06.jpg
SaranoF01-07.jpg
SaranoF01-08.jpg

確かに田舎の道路って、よくこういうエロ本が無造作に捨ててあったりしますが、これくらいグレードの高い本が落ちていることは、まずないです。
それにしても頭から女子ぱんつをかぶる智樹とイカロスはともかく、ブラをかぶるそはら・・・。
今回、普段から淫夢を見まくっている、ということが判明しましたので、それであんなに発育過剰なお乳が育ってしまった、というわけですね。
悦痴な巨乳女子中学生・・・最高のヒロインでございますな。(^_^)

・智樹の夢と、ダイブゲーム。
最初の夢は、間違って守形部長の夢の中へ。
いやー、ごめんごめんのニンフ・・・こういう表情もなかなか可愛いですな。
SaranoF01-09.jpg
SaranoF01-10.jpg

このゲームに危険性を感じるイカロス・・・これは何かの布石かな。

・2つめの夢、五月田根美香子生徒会長の夢。
SaranoF01-11.jpg
SaranoF01-12.jpg
SaranoF01-13.jpg

「また滅ぼしちゃった」・・・とんでもないジェノサイダーでございますな、会長。
まぁ、第1期で存分に見させていただいたので、この程度では別段驚きませんが。
また「会長びっくり」を見せていただけることを期待しておきます。

・3つめ、そはらの淫夢。
今度こそ智樹・・・幼なじみなんで、一応周囲の風景とかは共通するものがあるんですね。
しかし・・・。
SaranoF01-14.jpg
SaranoF01-15.jpg
SaranoF01-16.jpg

まず、1本目、赤ちゃんプレイ、というか、おっぱいプレイというか。
お乳をもてあそばれたい願望があるようです、この巨乳女子中学生は。(笑)

一応ハーレム願望のあるエロい智樹の夢、ということにしてごまかそうとしてましたが、このときの表情が、実に素晴らしい。
SaranoF01-17.jpg
SaranoF01-18.jpg

「夢って、自分じゃどうしようもないことって、ありますよね」
・・・かなり錯乱しています。
この表情の可愛いこと可愛いこと。
もちろん、豊満な臀部が作り出す、夢の曲線にも賛美の拍手を送りたい、と思っていたのは、言うまでもないことです。

・そはらの夢、第2波。
SaranoF01-19.jpg
SaranoF01-20.jpg
SaranoF01-21.jpg
SaranoF01-22.jpg
SaranoF01-23.jpg

えーと、お乳いぢられまくりプレイに続いて、コスチュームプレイ、緊縛プレイ、おさわりプレイ、セクハラ・プレイ・・・なんかも願望としてあるようです。
そはらちゃん、実はドMだった、ということですね。
なんか理想的な嫁っ娘じゃないのかなぁ、智樹くんにとって。

そのあと、また新たなエンゼロイドみたいなのが現れたところで、以下次号!・・・だったんですが。
SaranoF01-24.jpg
この娘もデカいですな。(^_^;

そして、Cパート、そはらの淫夢で、しめ。
SaranoF01-25.jpg
たまたまあの日だけ悦痴な夢を見ていた、ということではなくて、恒常的に淫夢を見ているようです、そはらちゃん。
欲求不満・・・というより、なんか本質的に好きっぽい印象すら受けますね、夢の中での表情を見てますと。

ということで、第2期も、全身全霊エンジン全開みたいですので、一安心です。
10月期の柱になるのは、間違いないですね。(^_^)

テーマ:そらのおとしものフォルテ - ジャンル:アニメ・コミック

そらのおとしもの | 22:29:21 | Trackback(0) | Comments(0)
そらのおとしもの 第13話 空の女王
[ニンフの元に現れた2体のエンジェロイド、タイプ・ガンマ「ハーピー」。彼女達はニンフを回収して廃棄処分にしようとするマスターの命令を受けて現れたにも関わらず虚言を弄し、イカロス破壊に協力させようとしていた。突然ニンフがいなくなったことを知ったイカロスは、智樹に別れを告げて、ニンフを探しに行く。ニンフを見つけて接近すると、そこでハーピーからの強襲を直撃してしまう。]

最後だけシリアスでしめてくれました。
作画はいままでで一番、といっていいくらいすごかったんですが、前回まで強烈なギャグ、コメディを展開してくれてましたので「ええ話やなぁ」というわりにはインパクトがうすかったですけどね。

ギャグらしいギャグとしては、美香子の
「会長、おっきいのが好み」くらいでしたかね。
Soraoto13-01.jpg
Soraoto13-02.jpg

会長、おっきいそはらがお好みなのでしょうか。
しかし会長とそはらだったら、百合っていうより、とんでもなくアブノーマルなプレイのような 気がするんですが・・・。
この2人、攻責めも受けも、どちらも強者っぽいので、どっちが責め、どっちが受けか、計りかねますな。
「あはん、うふん」系統でないことは確信できますが。(笑)

さて、物語。
非情なマスターの元から使わされた、これまた非情な破壊部隊、ハーピーの2人、そしてそれにおびえるニンフ。
Soraoto13-03.jpg
Soraoto13-04.jpg

ハーピー、中の人は、根谷さんと岡本さん。
なにげに迫力ございましたな。

とんでもねー高熱兵器を見せて、これは保険だから、おまえが交渉しろ、その間自分たちをステルスモードで隠せ、とことばたくみにニンフを騙して、イカロス登場を待機。
ニンフの不在で、なにがしかの異変を感じたイカロスが現れて、ニンフが話しかけたところを、突如ドカン、イカロス、ダウン。
Soraoto13-05.jpg
このイカロス、ニンフの決死の想いの背景で、楽しそうにクリスマスツリーを飾るそはら達が「幸せ」の側面を演出していてくれたのも、ラストときれいにつながりました。
Soraoto13-18.jpg

自分が騙されたことを知って、ニンフ、精一杯の反撃を試みるも、所詮は情報兵器。
破壊兵器の2人にかなうわけもなく、羽をむしられ、ボコボコに、さながらいじめら蹴れているかのごとく、ボコられてました・
Soraoto13-06.jpg
すいません、この凌辱シーン、ちょっとドキドキしてしまいました。(^_^;
美少女がごむたいにいぢめられるのって、ちょっとときめくよね、かなりブラックな感情ですけど。(^_^;

今回、イカロス、ニンフの物語としてはうまくまとまった感じはあったんですが、細部でちょっとどうかなぁ、と思ったり、積み残しがあったり、みたいなところは少し気になったところ。
この超兵器の戦いの現場に智樹たちがやってくる、というのも、ストーリィの進行としてはわかるんですが、場面としてはやや不自然だったかな、とも思ったところです。

ともかく、自分が兵器であることをマスターたる智樹に知られたくなかったイカロス。
それでもその悲しい運命に立ち向かうため、智樹に別れのことばをいったイカロス。
それゆえ、ニンフを助けるために、あえて智樹の前で兵器としての自分の姿をさらすイカロス。
でもそんなことはとっくにわかつてた、という智樹。
・・・良いシーンでした。
ただ、智樹の顔があまりにシリアスしてたのが、逆に少し面白かったところではありましたが。

イカロス、マスターの承認を得て、全力全開。
Soraoto13-07.jpg
Soraoto13-08.jpg
Soraoto13-09.jpg

ウラヌスクイーンの破壊力は、過去に少し語られてましたので、当然の結末になりますが・・・むしろ、ちょっと時間がかかっちゃった、みたいな感じかな。
地上に被害を出さないように、という配慮が時間をとらせてしまったのかもしれませんが。

その間、智樹たちはニンフの鎖を破壊。
Soraoto13-10.jpg
Soraoto13-11.jpg
Soraoto13-12.jpg

危険を承知で助けてくれる智樹たちを見て、ニンフ、感動。

「心の底から笑える」ときがきたニンフ。
Soraoto13-13.jpg
Soraoto13-14.jpg
Soraoto13-15.jpg

友情的エンディングでした。

いくつか積み残しがあったと思う点。
・シナプスのマスター。最後の一撃が届いたとも思えませんし。
・守形の家庭事情+美香子との関係。
・鎖は切れても、首輪はまだ。
・・・他にもあったかもしれませんが、パッと思いつくのはこの辺・・・ですけど、連載作品ですから、こういったところは不可抗力でしょうね。
概ねうまくまとまった方だと思います。

智樹の元へ戻ってきたイカロスでしめ。
Soraoto13-16.jpg
Soraoto13-17.jpg

総括としては、とにかくまず作画の美麗さ、これが第一。
キャラ絵の美質、という点では今期トップランクだったと思います。
シリアスを1話で消化したせいか、全体のトーンが、コメディよりで、最後がやや異質な感じはうけたものの、お話もそれなりにまとまってくれましたし、良い視聴感でした。
09年・第4四半期を代表する良作だったと思います。

テーマ:そらのおとしもの - ジャンル:アニメ・コミック

そらのおとしもの | 04:52:01 | Trackback(1) | Comments(0)
そらのおとしもの 第12話 逃るること叶わぬ螺旋回廊
[イカロスを人間らしくするため、智樹はイカロスに「笑って」みるように求める。だがイカロスはどうやって笑えばいいのかわからない。そこで智樹はニンフのプランを受け入れて、イカロスをデートにさそう。どういうわけかニンフもついてきてしまうが、経験のない智樹ではどうにもうまくいかない。そんな折、智樹が目を離したすきに、イカロスは動物園の動物を次々と逃がしてしまう。]

・「笑う」ことができないエンジェロイド。
・イカロスを回収に来たのに、いつのまにか、智樹の近くにいる空気に染まってしまうニンフ。
・そしてニンフの諦念。
・ニンフを廃棄しに来たガンマ。

こまあたりがストーリィの骨格で、ようやくラス前に来て、シリアス身が出てきました。
といっても、依然としてコメディ基調ではありましたが。
今回一番のお気に入りは、美香子会長の
「極刑よ!極刑!」(笑)
Sorano_otoshimono12-01.jpg
守形部長の「いつかはやると思ってました」も相当でしたけど、美香子会長のこの嬉しげにはずんだ声の方がはるかに強烈でした。
いい個性してますなぁ、美香子会長。

時間がないので、簡単に好きな場面だけ振り返っておきます。
・そはらのブルマ。
Sorano_otoshimono12-02.jpg
Sorano_otoshimono12-04.jpg
Sorano_otoshimono12-03.jpg

ブルパンから尻肉がこぼれてたんですが、たいへん良い物を見せていただきました。
くすぐって笑わせてる・・・智樹にかかれば、エロいことになってしまうあたりも楽しませていただきました。

・美香子会長の居室趣味。
Sorano_otoshimono12-05.jpg
Sorano_otoshimono12-06.jpg

笑いは世界制服から起こるそうです。
最後までブレませんね、この人は。(^_^)

・接着剤作戦。
Sorano_otoshimono12-07.jpg
Sorano_otoshimono12-08.jpg
Sorano_otoshimono12-09.jpg

笑顔を作って、接着剤で固定、その後は爆乳アタックで智樹に迫るイカロス。
アイデアはともかく、その死体にあらためて感動する中学生、智樹くんでございました。
圧迫されて、形を変える乳体の魅力も、なかなかあなどれません。

・3Pデート。
Sorano_otoshimono12-10.jpg
Sorano_otoshimono12-11.jpg

あめかしな2人、可愛いですな。

しかしデート童貞でもある智樹、どうしていいかわからず、イカロスの雑誌のマニュアルのままに行動しようとするも、2人の趣味は変なのばかり。
好きなものをショッピング、と言えば、山ほどスイカを買うイカロスとか、あぶない映画を見たがるニンフとか。
Sorano_otoshimono12-12.jpg
Sorano_otoshimono12-13.jpg
Sorano_otoshimono12-14.jpg

それにしてもイカロス、どんだけスイカが好きやねん。(笑)

なにげなく、ごく自然に智樹の手をとるニンフを見て、胸がキユンとなるイカロス。
Sorano_otoshimono12-15.jpg
Sorano_otoshimono12-16.jpg

ここもよかったですな。
イカロスはその変化が理解できず、動力炉の異常だと感じてしまいますが、こういうジンガイの者の心の描写、定番とはいえ、良い感じです。

・巨乳飼育員。
ニンフのことばを勝手に解釈して、動物園の動物を暴走させてしまうイカロス、智樹のせいにされてしまうんですが、飼育係だか警備員だかの、名もなきお姉さんが可愛いかったので、記念回顧。
Sorano_otoshimono12-17.jpg

・ニンフ、キスをおねだり。
デートの最後はキスでしめくくる、ということばを聞いて、智樹にキスをねだるニンフ。
Sorano_otoshimono12-18.jpg
それを見ているイカロスの変化。

一方ニンフの方は、首輪のカウンターだかタイマーだかみたいなのの点滅が続き、最後が近いことを自覚、智樹やイカロスから離れて、人知れず最後を迎えよう、としていたところへ、天界からの死者。
ガンマー!・・・といって、驚愕の眼を見開くイカロス、というところまで。
Sorano_otoshimono12-19.jpg

次回・・・の記録は年明けるかも。
Sorano_otoshimono12-20.jpg

テーマ:そらのおとしもの - ジャンル:アニメ・コミック

そらのおとしもの | 22:53:11 | Trackback(1) | Comments(0)
そらのおとしもの 第11話 いざ征かん!我が銭湯領域
[隠し事をしていることを悩むイカロス。智樹が何を考えているかと思っていると、智樹は「女湯へ入りたい」と願っていた。そはら達を誘って銭湯へ行こう、ともちかけるも、あっさり見破られてしまう。そこで守形に相談し、智樹自身が女体化してしまう、というプランを実行することになる。かくして、女子「トモ子」となった智樹は、そはら、会長らとともに女湯へ行くのだが・・・。]

終幕間近いというのに、以前としてコメディ路線。
作画はきれいだし、こういう悦痴いのは大好きなんで、すごく嬉しいんですが・・・。
シリアスは〆る特のための布石、程度ですかね。

ともかく今回は、いよいよOPに出てきた黒髪ショートのおにゃのこ登場。
なんと、女体化智樹=トモ子でした。
Soranootoshimono11-01.jpg
Soranootoshimono11-02.jpg

変身のシーンを見せなかった、というのが、最後に変身がとけるシーンとうまくからんでて、個人的には良かったと思います。
・・・見たい人も多かったろうな、とは思いますが。

一応、秘密を最初から知っていたのが、イカロス、ニンフ、そして守形部長。
それにしても守形、「新大陸ですよ」と智樹にそそのかされて、シリアス顔で協力するなんて・・・。
煩悩能力に関しては、智樹の方が一枚上手だった、ということですね。

いきなり女湯ではなく、転校生としてシミュレーションしてから、という守形の深謀遠慮。
そういう頭脳をなんでこういうことに使うのか、守形も厨弐秒だった、てことなんですかね。いや、たいへん嬉しいことになりましたけど。

トモ子の「女の子らしさ」
Soranootoshimono11-03.jpg
Soranootoshimono11-04.jpg

そはら曰く「間違った」マニュアルに出てきそうな二次元の女の子。

男子がそのマニュアル通りに反応してしまい、「可愛い」ということがわからなかった、ニンフとイカロスは、この間違ったマニュアルを模倣。
Soranootoshimono11-05.jpg
Soranootoshimono11-06.jpg
Soranootoshimono11-07.jpg

エンジェロイドという立場をうまく表現してますな。(^_^;

トモ子、中の人が藤田咲さんに代わってるんですが、心の中の声のときには元の智樹、つまり保志さんが声出してて、良い演出になってました。
智樹だってことがはっきりわかりますし、女声になってしまって忘れてしまいがちな、智樹の目的とか煩悩とかを吐き出してくれますからね。

さて、女湯突入の前に、夢とロマンの女子更衣室。(笑)
Soranootoshimono11-008.jpg
Soranootoshimono11-009.jpg
Soranootoshimono11-010.jpg

厨弐フィルターがかかりまくった、見事なまでの美少女更衣室。(笑)
過剰な期待が高揚となって、現実を「夢とロマン」にひきあげているんですね。
下着がラインをうすくした、虹色描写になっていたあたり、さながら心象風景のようでした。

そんな中、そはらのふくよかな谷間にダイブするトモ子。
Soranootoshimono11-11.jpg
Soranootoshimono11-12.jpg

こういうのって、本人はもちろん、視聴している側も、男の肉体を見なくて良いですから、すこぶる良いアイデア、演出、絵になりますね。

「合格だ!」守形部長・・・。(笑)
知的探究心が別の方角へねじまがってます。2人とも。

さて、女湯突入、だったんですが、最大の障壁、「勘の鋭い美香子」会長。
Soranootoshimono11-13.jpg
ぱんつ騒動のときの様子から、会長、こういうエロい事件に対しては、かなり寛容な気もするんですが、騙された、はめられた、というのが、プライドとして許せないんでしょうな、たぶん。
かといって、ことがことだけに、事前に話して協力が得られるかどうかわかりませんし、そもそも智樹の「女湯へ行きたい」という欲望も、そはらより会長の裸が見たかった、みたいな節もありましたしね。
EDのところでのやりとりを見てますと、会長が気づいたのはここではなくて、守形の銭湯監視写真で、ということみたいでしたから、知っててわざとつきあった、ということでもなかったようですから、ともかくこの段階では気づかれずに、トモ子の銭湯領域突入作戦が実行されました。
Soranootoshimono11-14.jpg
Soranootoshimono11-15.jpg

ここでも厨弐フィルターが全力でかかってます。(笑)
学校の更衣室と違って、銭湯の女湯って、老女ばっかり、みたいなイメージなんですけど、ここには若くてピチピチした巨乳美少女しかいません。(^_^;

さて、いよいよ会長に接近、気づいていないようです。
Soranootoshimono11-16.jpg
Soranootoshimono11-17.jpg
Soranootoshimono11-18.jpg

湯にぬれた美香子会長、すばらしいですね。
美貌、プロポーション、肌の輝き、声の美しさ、どれをとっても最高級品のスクールガール、といったところ。
満を持して、ボディソープをつけた手で攻める智樹。
Soranootoshimono11-19.jpg
Soranootoshimono11-20.jpg
Soranootoshimono11-21.jpg

まるでホルスタイン少女のような会長。
夢とロマンがつまりすぎていて、いまにも膨発しそうです。(笑)

会長もそのフィンガーテクニックに思わずコーフン!
Soranootoshimono11-22.jpg
Soranootoshimono11-23.jpg

たまりまへんな!
智樹もたまらなかったと見えて、思わず中の「男子」が溢れ出してしまいました。
それを外で管理していたイカロスだったんですが、マスターの一部が反応してしまい、変身がとけてしまう、とコール。
・・・股間が光ってましたね。(^_^;

さらに銭湯では、守形が壁画に化けて進入しているという、犯罪なんだかカオスなんだかわからん状況に。
暴走する智樹に、逃げる女湯の客たち。
ここでもロマンが炸裂です。
Soranootoshimono11-24.jpg
Soranootoshimono11-25.jpg
Soranootoshimono11-26.jpg

暴走して変身がとけた智樹でしたけど、オチがまたすばらしかったです。

会長「シュラバよねー」
「どうしてこんなとこに蛇口が」
Soranootoshimono11-27.jpg
Soranootoshimono11-28.jpg

蛇口・・・下を向いてましたね。(爆)
まぁ、ここで上向きの蛇口から、ミルクがピュッと出てきたら、さすがにやりすぎですから。(笑)

・・・最後の最後まで笑わせてもらったんですが、掃除くらいですんでよかったですね、どこからどう見ても犯罪です。(^_^;

ともかくたっぷりと堪能させていただきました。

EDは智樹とトモ子のチャンピオン。
Soranootoshimono11-29.jpg
この中で、覗きがバレた守形が、会長にとっちめられてましたが、会長の谷間・・・。
Soranootoshimono11-30.jpg
今回は会長が実においしかったです。

ニンフの廃棄処分がきまっている、というシナプス人の暗いことばでしめ。
次回はようやくシリアス・モード・・・かな?

テーマ:そらのおとしもの - ジャンル:アニメ・コミック

そらのおとしもの | 00:47:00 | Trackback(2) | Comments(0)
そらのおとしもの 第10話 天使の旋律の向かう先
[空美町では私立校と公立校が合同で文化祭をする風習。守形率いる新大陸発見部は、空美学園の鳳凰院兄妹の挑発を受け、バンドを組んでステージに立つはめに。空美学園側の豪勢なフルオーケストラに対抗するため、守形や智樹たちは猛特訓を決行。オリジナル曲を引っ提げてステージに立つ。]

ニンフがマスターの元にいた頃の痛々しいエピソードがはさまれていたものの、基本はコメディでした。
最後までこれでいく・・・とも思えないのですが、それほどシリアスな方へは軸足を映すわけではない、ということなのかも。

イカロスが心に目覚め、智樹の平和主義の理想が、イカロスを通じてニンフに流れ込んでいく。
そしてイカロス自身も、自身が兵器であることに悩みを抱えたまま、今、ひとときの幸せに酔う。
手をつなぎたい、というささやかな願いが、後夜祭での智樹とのカップル参加で思った以上の形で実現し、その幸福にかえって不安を覚えてしまう。
いい余韻ですね、優しさとか暖かさとかが、実に自然に流れ込んできます。

コミカルな要素も、初期の頃に比べるとかなり控えめで、たぶんイカロスの不安、ニンフの使命、そういったあたりに帰結するために、わざと色を薄めているんだとは思いますが、それでも随所に光るものはありましたので、そのあたりを中心に回顧しておきます。

新大陸部・・・いつもの守形の語りからだったんですが、今回は美香子会長がすごいコスチュームで参戦。
Soraoto10-01.jpg
Soraoto10-02.jpg
Soraoto10-03.jpg

守形も相当ではあったんですけどね。
そして、相関図の解説。
なにげに美香子会長、目だってますね。(^_^;

私立の挑戦、鳳凰院兄妹の挑発だったんですが・・・。
Soraoto10-04.jpg
Soraoto10-05.jpg

妹が月乃、これはいいとして、兄が「キング義経」って。
フルオーケストラで挑戦。
しかしフルオーケストラなら、ドヴォルザークなんかより、マーラーとかブルックナーとかショスタコといったあたりにしてほしかったです。
もっともワタクシは室内楽派なんで、交響曲なんかでも、金管が派手にパカパカなるのはあんまり趣味ではないんですが。

ともかくこの挑発に「会長かちーんときちゃった」という美香子、五月田根家を巻き込んでの、挑発合戦。
Soraoto10-06.jpg
Soraoto10-07.jpg

子供のケンカに親がしゃしゃりでてくるおとなげなさ、面白いので、どんどんやっていただきたい。(笑)

公立側は、資金も人材もないので、新大陸部の急増バンドで対抗。
しかし全員素人・・・そんな中にあって、引き立つニンフのキーボード。
Soraoto10-08.jpg
Soraoto10-09.jpg

ここから今回、ニンフがメインであるさまがはっきりしてきました。
ツンデレ、というより、今まで体験したことのない優しさ、自分が参加する一体感にふれて、とまどっている、といったところかな。

そんなニンフの過去が語られる前に、嬉しい嬉しい文化祭風景、だったんですが、女子水泳部・スク水喫茶。(笑)
Soraoto10-10.jpg
Soraoto10-11.jpg
Soraoto10-12.jpg

イカロスの紺スクにネームプレート、は、まぁいいとして、ニンフの白スク・・・。
これ、警察がとんで来てもおかしくないレベルだと思います。

一方、スク水なんぞにおさまりきらない、そはらの発育過剰ボディ。
Soraoto10-13.jpg
Soraoto10-14.jpg
Soraoto10-15.jpg

「ともちゃんのえっちー」というそはらの絶叫は、本作の魅力の一つでもありますな。(^_^)
普通の男子なら、目が釘付けになるのは仕方ないでしょう。

出店を回っていたニンフが、智樹にリンゴ飴を渡されて、昔を回顧、今とのギッャプに思わず涙。
Soraoto10-16.jpg
Soraoto10-17.jpg

ワタクシも鳥はいませんが、猫を始めいくつか動物を飼ってますので、ここの場面は痛々しかったです。
悲しい、というよりも、痛い、という感覚。
ニンフの痛みがこっちまで伝わってくるようでした。切ない、なんてもんじゃねーですな。
今まで、ニンフが鳥を見つめていたり、逃がしてやったりしたときの、悲しい視線の理由でもあったわけですね。

イカロスのなぐさめ。
「ニンフ、こちらの空は広いの・・・」
良いシーンでした。
ニンフ、ラストに向けて、どういう行動に出るのかなぁ・・・。

さて、クライマックス、音楽対決、両校の制服を鑑賞しておきます。
Soraoto10-18.jpg
Soraoto10-19.jpg

どっちも個性がでてますなぁ、おしゃれでこぎれいな私立と、ヤボったいけど中身は可愛い公立。

公立側観客期待の新大陸部バンド・・・なんですが、このシュールな編成。
Soraoto10-20.jpg
智樹のイカレタ歌もさることながら、守形のホラ貝・・・。(笑)

これはフェイントで、本番では、カッコいいとこ決めてました。
Soraoto10-21.jpg
Soraoto10-22.jpg
Soraoto10-23.jpg
Soraoto10-24.jpg

楽器のできないイカロスがヴォーカルに回り、熱唱・・・というより、魅惑の歌声、といったところですかね。
でもたぶん、中の人で言うと、会長が一番うまかっただろうな、とは思いますが。(^_^;

そして打ち上げの席。
大成功だった、ということで、いい雰囲気。
その中で、布地の少ない会長と、不安げなイカロスを回顧しておきます。
Soraoto10-25.jpg
Soraoto10-26.jpg

「手をとりたい」というイカロスのささやかな願い、それが後夜祭に智樹と一緒にいることで、実現。
イカロスに智樹を譲るそはらとニンフも可愛いかったですね。

EDは、今までのNG集、という凝った作りになってまして、この中では、セットが倒れるところと、会長が水に落ちるところが面白かったです。(^_^)
Soraoto10-27.jpg
毎回毎回、おもしろい EDを作ってくれますね。

次回は銭湯ですか?
激しく期待です。

テーマ:そらのおとしもの - ジャンル:アニメ・コミック

そらのおとしもの | 23:48:16 | Trackback(4) | Comments(0)
そらのおとしもの 第9話 嘘から始まる妄想劇場
[仲間たちと野外バーベキューにやってきた智樹は、レアなDVDを見つけるものの、資金が足りず購入できない。そこで出店を開いて小遣いを稼ごうとするが、何をやっても客は来ず、ニンフの力を借りてモテ男ジャミングをしかける。一方、智樹のために人間らしくなりたいと考えたイカロスは、「嘘をつくのが人間」ということばを耳にして、そはらに「あなたのことが大嫌いです」智樹に「そばにいたくありません」と言ってしまう。]

徐々にシリアスパートのウェイトが高まってきてますが、一応まだコメディ展開が大半を占めています。
でもひょっとして今回でコミカルなのは最後かもなぁ…。

智樹に「人間らしくしろ」といわれるイカロス。
「うそをつくのが人間てもんさ」という会話を小耳にはさむ。
そはら、美香子、守形、そして智樹に次々と正反対なことを言う。
そはらと智樹はショックを受けるけど、守形によって、イカロスがウソを言っていたことを知って、そして笑顔に戻る2人。
この流れがウェットで、智樹、そはらの優しさ、懐の深さを表してくれてました。
智樹がなぜ平和愛好になったのか、という幼年期の理由もいいタイミングではさまれてましたしね。

Soraoto09-01.jpg
一方、廃棄処分寸前に追い込まれて、なにやらタイマーカウンターみたいなのを仕掛けられて地上に戻ったニンフ、自分の命に関わる使命があるのに、智樹の優しさに、ぐっとひかれていったりと、このあたりの仕込みもだんだん深まっていく感じですね。
ニンフの結末はかなり予想がつきそうなんですが、綺麗な作画で仕込みをしっかりとやってくれていますので、予想めいたことは考えずに、演出の手腕に酔いたいと思います。

今回の名場面は開始直後、OPをはずして、守形の「新大陸講義」の直後に、助手プリティ3号として現れた美香子会長。
Soraoto09-02.jpg
Soraoto09-03.jpg
Soraoto09-04.jpg

ヒロインはそはらですが、美香子会長も破壊力ありますなぁ…。
いつぞやの、イカロスにぱんつを抜かれたときも「あん…」てな表情もしてましたし、なにげにこういう性的なことに対しては寛容というか、異常な感性を見せてくれます。
それにしても、乳も良いけど、尻もステキですなぁ。(笑)

イカロスがウソをつく、という場面、ウソをつかれた側の反応も面白かったですな。
まず、そはら。
・あなたのことが大嫌いです。
・可愛いくない。
・微妙にやせている。
Soraoto09-05.jpg
そはら、激しくショック。
しかもこの後、バザーでダメ出し。

ついいで、智樹。
・マスターのそばに委託ありません。
これ、けっこうジーンときますね、イカロスのことばは裏返しだ、ということと、前回のプロテクト解除によって、感情が戻っている、ということとあわせますと。
今までの、感情を殺したような機械的なしゃべりから、少しずつ、まだぎこちなさはあるものの、少しずつ感情を声に乗せ始めるイカロス、というのと相俟って、ラストの「ウソでした」という結論を聞くまでもなく、胸にくるところでした。
同時にこれが「一緒にいたい」でもそれを言うのは禁止されている、みたいな制約があって、その発展した形、プロテクト解除によって言っている、と思うと、イカロスの想いの深さもうかがえるところでした。

そして美香子会長に、
・会長さんは良い人です。
Soraoto09-06.jpg
ラストのオチはむしろ、こっちに比重があった感じですね。

智樹に対しては、イカロスの気持ちの深さが「うそ」ということによって、いっそう深くなってくるのですから。

解決したところででは、会長が黒い笑みを前面に浮かべて迫ってきたり、そはらに対しての、「大嫌い」は解決したものの、
・微妙にやせている→微妙に太っている
…いうセリフには、喜びの中に今ひとつ頬がピクピクのそはらさんがよろしゅうございました。
こういうギャグオチは、良いですね、センスみたいなのも感じますし。

いろいろヤバい状況になりそうなニンフでしたけど、智樹の無邪気な優しさ、暖かさに触れて、こっちはもっと人間らしい心のゆれを見せてくれてました。
Soraoto09-07.jpg
なんかタイマーみたいなのが、首輪のところでピコピコ点滅してるんですが、あれがニンフの生死を握ってるんでしょうなぁ…。

暖かさとともに、厨弐的エロゲ脳の持ち主、智樹によって妄想されるシチュと、お好み焼き・おっぱい盛り。
Soraoto09-08.jpg
Soraoto09-09.jpg
Soraoto09-10.jpg

後の智樹ホストクラブのところででも出てきますけど、なにげにモブも美麗で優秀なんですよね、本作。
しかしモテ男ジャミングかぁ…、いろんな邪な浪漫がつまってそうですな。(笑)

問題の、智樹の目的のDVD。
「おっぱい戦国時代」…なんちゅうストレートなタイトル。
Soraoto09-15.jpg
しかし、実写ものとかですと、こういうタイトルは限りなく地雷くさいんですけどね。

「マスターは私のことをどう思っているのですか?」
ということばに誘われて語りだす、智樹の幼年時代。
そして、唇を重ねるイカロス。
Soraoto09-16.jpg
Soraoto09-17.jpg
Soraoto09-18.jpg

ええシーンやないかい。(^_^)

被造物であるイカロス、ニンフ、ともに智樹にひかれていく、この流れが後半の重要なポイントなんでしょう。
シナプス界はどう動くのか。

物語はここまででしたけど、ラストに智樹のビデオを鑑賞する、ニンフとイカロスの姿が。(笑)
Soraoto09-11.jpg
Soraoto09-12.jpg
Soraoto09-13.jpg

…せめぎあっています。(笑)
少し赤面しちゃってるニンフも可愛いかったですな。

EDは懐かしの、村下孝蔵の「初恋」…今回も名曲じゃ。
いや、実は中条きよしの「うそ」が来るのかなぁ、と少し思ってたんですけどね。(^_^;
でも「初恋」の方が、本作の底に流れている気持ちを表してくれてますよね、誰の初恋の気持ちなのか、とか。
♪好きだよと 言えずに初恋は~
曲も良いし、歌詞も良いし、80年代前半の代表的な青春歌謡。
作った村下さんが若くして亡くなられた時の衝撃は今でも覚えていたりします。

次回は、ニンフがメインなのかしらん。
Soraoto09-14.jpg
でも今回、ことさら美香子会長がメインてわけではなかったからなぁ、目立ってはいましたが。(^_^;

テーマ:そらのおとしもの - ジャンル:アニメ・コミック

そらのおとしもの | 22:48:12 | Trackback(3) | Comments(0)
そらのおとしもの 第8話 血斗は誰がために
[そはらがイカロス、ニンフに浴衣を着せてあげていた。空美町で行われる神社の祭りに行くためである。お祭りの縁日に言ってみると、そこに五月田根美香子が、賞金一千万円で全町あげてのサバイバルゲーム大会を催すことを宣言、夜の神社は突如サバイバル会場となる。その頃イカロスはニンフによって、プロテクトがはずされようとしていた。]

依然コメディの部分が3/4以上しめてたようですが、シリアス部分がかなり明確に描写されてきて、いよいよ佳境近し、といった雰囲気。
とはいえ、イカロスに隠されていた秘密それ自体は、現時点ではそれほどの意外性があるわけではなく、単に以前の姿が人類史に名を残す大量破壊兵器だったらしいこと、といった程度。
ニンフにイカロス回収を命じた人物、そして夢の中の少女がどういう意味を持つのか、といったあたりの描写が進むまで、その辺の謎解きはあおずけですね。
現時点でわかったことは、
・イカロスに施されていたプロテクトのうち、ニンフがメモリーのプロテクトだけはずそうとしたら、全部か、もしくはかなりの部分まで解除してしまったらしい、ということ。
・イカロスの兵器としての機能はかなり太古にさかのぼるらしいこと。
・背後にいた人物は、ニンフを通じてイカロスの回収を命じていること(これは前回)。
・ニンフがイカロスをウラヌスクィーンと呼んでいたこと。

・・・この辺ですかね。

コメディ部分は今回もかなりキワキワの面白さで、ラスト、錯乱したそはらが実銃を乱射しながら智樹に迫るところとか、優勝がプロの夜店屋さんだったこととか、一つ間違えば悲劇になっていた展開で、その辺のさじ加減は相変わらずお見事でした。

キャラ的には、今回は五月田根美香子生徒会長でしたね。
浴衣を少し着崩したようなかっここうで終始してまして、これがなかなか艶っぽかったです。
Soraoto08-01.jpg
Soraoto08-02.jpg

美香子の宣言で、サバイバルゲーム開始。
主催者かと思ったら、本人も参加してます。
一千万をポンと出した本人ですので、金銭目当てじゃなく、単に面白かったから、ということなんでしょう。
それにしても、スナイプ・モードで狙い撃ちした後、拳銃で守形とわたりあい、それが互角とわかるや近接戦への切り替え。
こういう本格嗜好なところとかも、面倒終太郎に似てますな。
さながら、平成の女・終太郎といったところでしょうか。
Soraoto08-03.jpg
Soraoto08-04.jpg
Soraoto08-05.jpg

巨乳幼馴染のそはらちゃん、今回はギャグ要員でした。
最初は「太るぞ」といわれて、いつもの殺人チョップ女、だったんですが、
Soraoto08-06.jpg
後半、一千万円に錯乱してから、もう支離滅裂。
「一千万円」と聞かされて、智ちゃんと一緒にいろんなこと、と妄想しているわりに、実弾入り拳銃
乱射して、智ちゃんを殺そうとしています。
なんかほんとに狂ったのかと思ってしまいました。(^_^;

ただあの妄想はたいへんよろしかったですな、特に一緒の入浴シーンとか。
Soraoto08-07.jpg
Soraoto08-08.jpg
Soraoto08-09.jpg

そっかー、そはら、一緒に入浴して、悦痴なことされたがってたのかー、嬉しい幼馴染ですなぁ。(^_^)
実弾云々がでてきたところで、いろいろとつっこみどころがあったんですが、これはそういう作品ではないので、そんなところにつっこみを入れるのはヤボというもの。
ここは錯乱したそはらの妄想を楽しんでおきたいところです。

さて、人型大量破壊兵器を巡る、ニンフとイカロスの対峙。
Soraoto08-10.jpg
Soraoto08-11.jpg
Soraoto08-12.jpg

イカロスの顔面を足蹴にするニンフちゃん。
個人的にはこれほどの乳と尻ですので、えろたん充電ちゃんアレスタのように、臀部か胸部を足蹴にしてほしかったところですが、作画水準が高いので、顔面責めでも十分、桶です。

しかし優位に立っている、と勘違いして、調子ぶっこいてメモリのプロテクトだけはずしてしまったのが、ニンフちゃんの不幸の始まり。
たぶん、メモリがよみがえったことで、エモーション・プロテクトがが連鎖的にはずれちゃったんでしょうね、悲しみの中で。
涙を流し始めたイカロスを見て、ことの重大さに気づきますが、
Soraoto08-13.jpg
Soraoto08-14.jpg

あとの祭り。

イカロス、覚醒!
Soraoto08-15.jpg
Soraoto08-16.jpg

むちゃくちゃカッコええですね、イカロスちゃん覚醒モード。
都市ひとつくらい余裕で吹っ飛ばせる攻撃をニンフにだけしかけ、その周囲をバリアで覆って被害を与えない、とか、なんかとんでもないことを言ってました。
しかし「お願い、ひいて」といってたりしたこととか、情緒面の復活、および智樹の影響、なんかが現れていたんでしょうな。
ニンフも屈辱に沈みながらも、撤退。

さて、どうなるんでしょうね。
人型大量破壊兵器でした、というのは、いままでさんざん暗示がありましたので、意外性とかはなかったものの、平和主義者の智樹に知られたら、どういう反応をするか、自分との関係にどういう変化が訪れるのか、を心配して、悲しみの淵に沈むイカロス、という、情緒面が補強されてましたので、みごたえありました。

サバイバルゲームの方は、イカロスが智樹を、そして間接的にそはらも救って、一応の結末。
しかしかばって被弾してのびたイカロスも、エロカワでしたな。
Soraoto08-17.jpg
うん、このデザインは確かに愛玩用です。(^_^)
愛玩用として生きていってほしいものですね。

さて、EDなんですが、今回はワイルドセブン。(爆)
毎回毎回選曲がうますぎ。
サバゲーで智樹と戦った6人がでてきて、『ワイルド7』をやってくれてました。
八百屋のオバちゃん、魚屋のアンちゃん、公民館のバアちゃん、そして五月田根美香子、
Soraoto08-18.jpg
Soraoto08-19.jpg

守形英四郎、見月そはら、
Soraoto08-20.jpg
Soraoto08-21.jpg

そして桜井智樹。

それにしても『ワイルド7』かぁ・・・。
ドラマの方より、キング晩年の看板漫画だったことの方が印象深いです。
キングは晩年、ほとんどこの『ワイルド7』しか一般人気のある作品が残ってなくて、かなり悲惨な状況でしたが、その中にあってこれだけが孤軍奮闘してた印象でしたからね。

智樹に「もう無茶なことはするな」といわれて、思わず涙。
Soraoto08-22.jpg
智樹はどの程度気づいたのかなぁ、このイカロスの変化。

イカロスの、智樹に対する信頼、情愛の深さがシチュとして感じとれるので、どういうシリアス展開になってもついていけそうな気がしますが、とりあえず、後半戦も楽しみです。

次回予告・・・えろたん会長、またもや本領発揮。(笑)
Soraoto08-23.jpg
Soraoto08-24.jpg

ひょっとして美香子さんが活躍するんですか?ワクワク。

テーマ:そらのおとしもの - ジャンル:アニメ・コミック

そらのおとしもの | 22:58:56 | Trackback(2) | Comments(0)
そらのおとしもの 第7話 電脳少女の転校生
[2学期が始まり。智樹はイカロス、ニンフを残して登校するが、智樹とともに学校に行きたがったイカロスを見て、ニンフが強引に転校生として設定して、2人して学校にやってきてしまう。あまりの可愛いらしさに2人は学内の人気者になるが、学校生活を送る中、ニンフはイカロスの中にさまざまなプロテクトがかかっていることに気づく。]

イカロス&ニンフの学園ドタバタ編。
Soraoto07-01.jpg
なんでニンフは漢字じゃないんだ。(^_^;

それはともかく、全編ほとんど学園ドタバタギャグだったのに、その合間合間に、ニンフと守形によって、イカロスの背後関係とか、ニンフの背後関係とかがさしはさまれていて、後半へのシリアス展開を予感させてくれました。

ポイントらしきものを列挙しておきますと、
・イカロスにかけられている能力制限。
感情をはじめとして、いろいろとプロテクトがかかっていたらしいこと。
以前、キャンプのときに、演算能力がまったくなかったのに、今回の数学の授業では多少なりともその演算能力の片鱗を見せてくれていた、というのとも関係しているのかな。

・イカロスのプロテクトを知る守形。
イカロスの言動から、イカロスのプロテクトを知るニンフでしたけど、それを守形も知っていたらしいこと。
場面から、単にニンフの独り言を聞いただけかも知れませんが・・・。

・ニンフの使命
ニンフの使命がイカロスを回収して持ち帰ること。
なぜイカロスが智樹の元にきたのか、遣わされたのか、ということともども、ストーリィのキーがひそんでいるのかも。

・ニンフのマスター。
そのニンフに指令を出すマカスター。
この辺ははっきりと説明、というか、物語の中で消化されていくことでしょう。

他にもあるかも知れませんが、パッと見て気になったのはこのあたり。

今回はニンフの表情が存分に描かれていて、ステキでした。
まず、ノーマルモード、というか、普通に可愛い女の子モード。
Soraoto07-05.jpg
ニンフには感情プロテクトがかかっていない、ということらしいので、これが天使の本来の表情なんでしょう。

そして、イカロスをスキャンするときに見せて、少し「魔」の入った表情。
Soraoto07-02.jpg
Soraoto07-03.jpg
Soraoto07-04.jpg

良いですねー。(^_^)
今後、イカロスもプロテクトが外れる展開が予想されますから、そのときにこのニンフの表情とどういう対比になるのか、楽しみにしておきます。

お話としては、イカロスとニンフに振り回さされる学生たち、とりわけ思惑の外れるそはら、後半が先生になってしまうイカロスと、実験台にされてしまう智樹と、こういうドタバタでもしっかり面白く見せてくれてました。
基本的に物語の造形、文芸能力が高いんでしょうね、いろんな後への仕掛けはあったものの、そういうものを意識しなくても、存分に楽しめるつくりだったと思います。

午前中の教科から、1.社会科、2.家庭科、3.数学科、4.英語科。
定番といっていい異能ぶりを示す2人のドタバタでしたけど、それに振り回さるそはらがなかなか可愛いかったです。
Soraoto07-06.jpg
Soraoto07-07.jpg

いままでの、爆乳幼馴染姿もステキだったんですが、夏服の制服で、智樹たちとともに学園生活を送っている姿、イカロスやニンフにいろいろと親切にしてやろうとする姿なんかは、久しぶりってこともありましたけど、良かったです。
家庭科のときのリアクションなんか、ほとんど理想の幼な妻モードでしたしね。
昼休み、思惑がはずれて落ち込んでいたときの姿も、頭頂部だけでしたのに、なんであんなに可愛いんでしょ。(^_^)

たぶんゲスト扱いで今回かぎりだと思いますが、家庭科の先生が美人でしたので、回顧しておきます。
Soraoto07-09.jpg

午後の理科の授業は、ニンフがカードをちょちょいといじって、イカロスが先生に。(^_^;
Soraoto07-08.jpg
あまりの超展開でしたのに、皆はノリノリ。
なぜか守形や会長までやってくる始末。
たしか上級生でしたよね。
Soraoto07-10.jpg
・・・美人だから、まいっか。(^_^;

仕掛けやらドタバタやらがあって、エンディングへ。
ここでもさりげなく、智樹の優しさが描かれていて、あんなひどい目にあったのに、次の日からも学校へきていい、とのこと。
「平和主義」ということから来る智樹の優しさ、そういったものが、イカロスになんらかの影響を及ぼしていく、みたいな流れが予想されますが、はてさて、どうなりますか。
ともかく、大きな動きというか流れが、迫ってきているようですので、その展開を見てからですね。

そして、ED。高校サッカーのテーマ曲です。
Soraoto07-11.jpg
もうそんな季節なんですなぁ。
過去の名曲のチョイスは、『夏のあらし』より格段に上ですね、今回もそれを確認させていただきました。

イカロスの背後に、忍者やら武士やら、変なのがいろいろ映ってて、普通の下校生活でなかったのも面白かったです。
次回、血斗・・・らしいですが、もうあのニンフの黒幕みたいなのが出てくるのかしらん?

テーマ:そらのおとしもの - ジャンル:アニメ・コミック

そらのおとしもの | 04:54:36 | Trackback(2) | Comments(0)
そらのおとしもの 第6話 
[ある朝、智樹が目覚めると、未確認生物が増えていた。ニンフというエンジェロイドは、イカロスと違い、智樹を「おい、虫」と呼んで、態度がデカい。商店街の福引が当たったそはら、守形、五月田根らが智樹の元へ訪れ、イカロス、ニンフもつれて、海水浴へ。騒ぎを起こさないように、とイカロスに泳ぎを教える智樹を見て、ボートに一人で海に出たそはらは、一人沖に流されてしまう。]

どういう風に智樹たちとからんでいくんだろ、と思ったら、いきなり脈絡もにく、「目がさめたら増えてた」未確認生物、ニンフ。
Soraoto06-01.jpg
タイトルが『そらのおとしもの』ですから、まいっか。(^_^;

とはいえ、少しずつ背景にシリアスの影が入り込んできてまして、今回でいうと、智樹の夢で見る少女のことばがかなり具体的になってきていること、自らをイカロスの後継機というニンフの登場、海水に長く浸かっていたためか異音がするイカロス(ただし、すぐに元に戻る)、眠らないエンジェロイド、等々・・・。
しかし、アニメ誌とかに載ってる予定を見てますと、まだまだラブコメ風味で進むみたいですし、このあたりの仕掛けは、最終回直前までは機能しないのかな?
今回も、ネタはさりげなく撒かれてましたけど、基本的には、きれいな作画で、水着の美少女たちを愛でるところにありましたし。(笑)

ということで、基本精神に立ち返って、美麗な少女達の、柔肌の輝きを回顧していきませう。
Soraoto06-02.jpg
Soraoto06-03.jpg

どこの浜辺か知りませんが、エロいおねーちゃんがテンコ盛りの嬉しい海岸風景でございました。
・・・ところで、ミズキとイブって誰?
矢作さんとかが声を当ててたところをみると、今後重要キャラとしてでてくるのかな?

ヒロインそはらもお約束の水着で、どたぷんどたぷんしてました。
Soraoto06-04.jpg
Soraoto06-05.jpg

いや、その発育っぷりと、その水着で「悦痴な目で見るな」っていう方が無理でしょ。(^_^;
しかしお尻もプリプリですなぁ。
若さにはじけんばかりの、青春が夢いっぱいにつまった肢体でございました。

イカロスも、もちろん人類の夢と希望がつまったデザインですから、当然ばきゅーんで、ずきゅーんな肢体だったのですが、なんか最初から海底をせっせと歩いてたりしておりました。
Soraoto06-06.jpg
Soraoto06-07.jpg
Soraoto06-08.jpg

胸も良いけど、腿の張り具合もすばらしいですね。
フトモモスキーとしては、随喜の涙でございますよ。
海底で、なにかナマコみたいなのをつかんで、棒状の海綿体をしごいて、白濁液をドピュッ、と出しておりました。
・・・やっぱり、本来はそういう用途なのね。(^_^;

イカロスに泳ぎを教える智樹を見て、昔のことを思い出し、ちょっぴりブルーなそはら。
Soraoto06-09.jpg
Soraoto06-10.jpg
Soraoto06-11.jpg

幼女時代のぷにぷにっぷり、十分、後の発育をうかがわせるものでございました。
スタッフ、女子の発育、よくわかってますなぁ。(^_^;

ちょっとした嫉妬が招いた危機、あわや遭難しかけたところを智樹に助けてもらって、という流れでしたが、やっぱりオチは殺人チョップ。
Soraoto06-19.jpg
Soraoto06-20.jpg

・・・しかしデカいな。(^_^;

会長は、今回それほど出番があったわけではなかったですが、このヴォリューム・・・。(^_^;
Soraoto06-12.jpg
ひょっとしてこの田舎町の女子中学生は、みんな巨乳病にでもかかっているのでしょうか、そろいもそろって、美しく、豊かです。(^_^)

そんな中、ほとんど唯一の貧乳キャラ、ニンフ。
ま、ヒトじゃないですけど。(^_^;
Soraoto06-13.jpg
Soraoto06-14.jpg
Soraoto06-15.jpg

当たり前のように空を飛んだり、高性能なレーダーがついていたり、特殊な能力がいくつか搭載されてはいるようですけど、ラストの不良にからまれていたときの、対処のできなさとかを見ていると、戦闘能力みたいなのは、備わっていないのか、それとも禁じられているのか。
集団でヤられそうになっているところは、絵としては、おいしかったんですけどね。(笑)

夜の光景をこっそり見つめていたそはらの、悲しみ。
夢の中の少女のセリフ・・・。
謎とか、結末への含みとかは、今回も少しずつまかれてましたけど、こればっかりは、〆方を見てないとなんとも・・・ですね。
その謎の少女、CVは大亀さんなんですが、『鋼殻のレギオス』のメイシェンでデヴューして、名前があるであろうレギュラーとしては、これが2作目かな?
なにげに『タユタマ』での、路上ですれ違う園児なんかも、印象に残ってたりしますが。(^_^;

エンディングは、早見優の「夏色のナンシー」をニンフ役の野水伊織さんがカバーしてくれてました。
昭和の青春ソングの扱い、『夏のあらし』より、こちらの方がインパクトありますね。

そのエンディングで、海水浴のスナップショットこみたいな絵が展開してたんですが、
Soraoto06-16.jpg
Soraoto06-17.jpg
Soraoto06-18.jpg

たいへんおいしゅうございました。(^_^)
そはら、まるで「はさんでちょーだい」といわんばかりですな。(笑)

次回、イカロスとニンフが転校生としてやってくるようです。

テーマ:そらのおとしもの - ジャンル:アニメ・コミック

そらのおとしもの | 22:08:06 | Trackback(1) | Comments(0)
前のページ 次のページ